ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨GPF2017過剰なゴリ押し報道まとめ

   

Pocket

宇野昌磨選手のGPF2017前後の過剰なゴリ押し報道をまとめました。スケ連や引退選手を使った印象操作、なにかあると即効メディアが言い訳報道、他選手下げ報道、どんなときでも上げ報道のみの宇野選手。

露骨なゴリ押しがどんな印象を与えるのかわかっていないところからして、宇野選手の周りには無能な人間しかいないのだと残念に思う。

スポンサーリンク

GPF2017 宇野昌磨 過剰な報道まとめ

GPF前

●OBOGを使ってジャンプ技術や採点の正当化キャンペーン

佐野稔による宇野昌磨の過剰上げまとめ「改善点はなにもない」

佐野稔と小塚崇彦の過剰な宇野昌磨上げ|スケカナ~フランス杯

安藤鈴木佐野稔による宇野昌磨上げと村主の意味深な発言

小塚崇彦の宇野昌磨持ち上げ「もっとフリーの点出てもいい」

「宇野式ジャンプ」が主流化か?田中刑事やOB達による過剰な持ち上げ

●フランス大会1週間前に本番リンクで練習してたが、ジャンプが不調になった途端に『インフルエンザの影響』記事が一斉に出る

宇野昌磨フランス大会直前にインフルエンザ記事が一斉に出る

●怪我した選手を利用し宇野選手上げ(中日新聞)

【中日スポーツ/中日新聞】宇野昌磨上げ他選手下げ悪質記事2017/11

GPF直前

●小塚が『観客の声援が大きいと同じことをしててもジャッジが高く点数出すから地元は有利』のトンデモ発言

メーテレで小塚崇彦が問題発言「声援がジャッジに有利に働く」

●海外選手下げ報道(読売新聞・ゲトスポ)他選手だけ転倒写真/他選手の失敗ジャンプを流し宇野選手上げ

宇野昌磨ゲトスポと読売新聞でネイサンコリヤダハビなど海外選手下げ

●単独で報道せず「日本男子6連覇へ!宇野昌磨が挑む」の他の男子を含めてとんでもない煽り→GPF後はすっかりなかったことに

 

SP後

■新聞記事・・・上げ記事のオンパレード 

スポンサーリンク

報知の見出し「羽生チェン超える宇野」←一体何を超えた?

テレビの見出し「宇野 前人未到の偉業へ」「新技で金メダル偉業へ」←何が偉業なのか?

その他ツッコミ満載
・ドデスカ 女子アナ「男子SPまでまだ3時間以上あるのにたくさんの人が会場に来ています」←試合は男子SPだけじゃないが
・とくダネラテ欄 ③宇野昌磨GPファイナル・・・初の世界王者へ←世界王者??
・グッモニ「2点の減点がなかったら1位だった宇野ですが~」←出たタラレバ
・ワイスク 公式練習4S明らかに回転不足のぐりん着氷に「見事着氷!」の嘘報道
・Sportiva 宇野昌磨が優勝より難ジャンプ挑戦を優先する理由は「羽生結弦の影」←SP後にこの記事は一体
・【岡崎真の目】宇野 不完全な踏み切りで3回転半回ったのは凄い←あまりにムリヤリな褒め記事

 

■散々難易度が低いジャンプだとバカにしていた4Sを宇野選手が跳ぶとなると大技扱い「カギ握る大技”4回転サルコウ”」

 

FS後

試合直後の報ステ ネイサン部分では回転不足があったことに触れたが宇野選手部分では回転不足言及一切なしで3AのGOEで上げ報道+最後に「2T付けてれば」のタラレバ報道

■新聞記事

日刊は相変わらず他選手を貶しながら宇野選手上げ。どこも0.50点差を強調しているのが共通点。一斉報道なのでUSMの指示のもと記事を書いているのがわかりやすい。

・日刊「ミスミスチェンに宇野届かず フリー上回るも0.50差2位」「ミス2つチェンV ミス1つ宇野0.50 銀」
・中日新聞「宇野0.5点差2位」
・朝日新聞「攻めのジャンプ 宇野、挑み2位 新技4回転サルコー成功」
・日経新聞「宇野ミス響く 後悔と収穫 「攻め続ける」フリーはトップ0.50点届かず」

日刊はデカデカと「ミス一つ」の見出し。まるでミスは一つだけだったと勘違いさせるミスリード記事。記者は高場じゃないが、もはや日刊はどの記者の記事も信用性ゼロになった。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ