ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

GPF2017宇野昌磨SPプロトコル&ジャンプ動画まとめ

   

Pocket

グランプリファイナル男子ショートプログラムの採点も酷いものでしたね。バナー掲示禁止からの宇野選手バナータオル、高橋大輔グッズ販売含め、とんだ茶番劇でした。

プロトコル・ジャンプ動画等まとめます。

スポンサーリンク

宇野昌磨 GPF2017 SP 演技内容と結果

プロトコル&ジャッジ

プロトコル

男子全員のプロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpf1718//data0103.pdf

 

ジャッジ

0がひとつしかなく後は2か3ばっかり。最初から2か3つける予定だったかのようだ。プロトコルだけみたらアクセルだけ残念だったけど残りは完璧な演技だったかのように見える。

転倒3Aはさすがに全員-3付けたかと思ったら-2が複数-1までいる始末。-1しかつけなかったJ9はフランスジャッジ。スケカナの異常上げジャッジといいフランス杯といいフランスと何かあるのだろうか。

フランスといえば、前乗り本番リンク練習動画にフランススケ連がいいねつけてた件。フランススケ連会長=ソルトレイク五輪でジャッジに不正の指示出して追放されてたゲヤゲと宇野選手が握手してた件・・・繋がってくるね。

 

PCSも爆盛り

PCSも崩壊。あの演技に46とか正気の沙汰ではない。

スポンサーリンク

SP     PCS  TES     TSS
ロンバル 45.70  59.17    104.87 ←見た目ノーミス風
スケカナ 46.50  57.12    103.62 ←コンボ4-2
フランス 46.01  48.92(d-1) 93.92 ←グダった
名古屋GPF 46.47  57.04(d-2) 101.51 ←3A転倒、タイムオーバー 

どんな演技内容でもPCSはまったく変わらないというね。グダったときほど高いPCSが出てた高橋と同じ。さすが高橋2世だよ。

「見た目ノーミス風」のロンバルディアより上とか。両足滑走スカスカ繋ぎにこれだけ盛るってありえないね。そりゃ世界中から疑惑の声が上がって当然だし、これに高得点を出すジャッジになんらかの「思惑」があると考えられてもおかしくない。

 

ジャンプ動画とGOE

いつも通り全部回転不足だけどスルーでGOE盛られてる。動画作成者様ありがとうございました。

■4F

判定:+1.57(1 2 2 2 1 1 2 1 2)

織田の解説もおかしい。「ステップからただちにというところで少し、ステップの全体的な数がもう少しあったらいいかなと思うんですけども、ただ出来映えの方ではしっかり加点が貰える良いジャンプだったと思います」ステップ足りないのにしっかり加点がつくってどういうこと??

■4T+3T

判定:+2.00(1 1 2 2 2 2 3 2 3)

トゥループなんか思いっきり前向き踏切なんだけど無視で高PCSが出てるというね・・・。

■3A

判定:-2.71(-3 -3 -2 -2 -3 -3 -3 -3 -1)

こんなに盛大に転んでるのに-1しかつけないフランスジャッジ、-2しかつけないのが2人。「どこか」から指示出てるんだろう。

タイムバイオレーションを見逃されなかっただけでもありがたいと思わせるような採点になってきてるという意見をもらったがその通りで・・・。ほぼ全部見逃してるけどたまには仕事したという感じか。全部きっちりやってくれよと思う。

宇野選手の見逃し爆盛り採点が酷すぎるから隠れてるけどネイサンの採点も見逃し多い。4F前のステップがなく、きちんとステップからクワドを跳んでる人が報われない採点だ。今回のグダった演技でPCS45も出てるというね・・・。両者ともに100点超えの演技ではない。PCSの盛られた方が異常すぎる。

日本スケ連推し宇野昌磨とアメリカ推しネイサン・チェン。羽生潰しの取引してるんじゃないかと考える人もいるが、あながち間違ってないのではと思わせるGPFの爆盛り採点だった。

見逃しのオンパレードで100点超え2位宇野昌磨。この流れで宇野選手が最終滑走だし、逆転優勝のシナリオができているのだろう。

追記:ネイサンが優勝したが、宇野選手の見逃し爆盛りは相変わらずだった。

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ