ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

デニス・テンがジャッジとチートジャンプを批判

   

Pocket

GPFが終わったこのタイミングで、デニス・テンが現在のジャッジとチートジャンプの批判をしている。ついに現役選手が声を上げ出した。

スポンサーリンク

デニス・テンのジャッジ批判

d10world(デニス・テン公式垢)https://twitter.com/Tenis_Den/status/935460098012598272

正しいジャッジシステムを求めるなら方法はただ一つ。

AI(人工知能)にすること。
そうすれば賄賂もチートもできない。

URジャンプがクリーンなジャンプ扱いになることも、クリーンなジャンプがURやDG扱いになることもない。

例えばフルッツ、エッジで跳んでいるトゥループ、また他の全てのエッジで跳んでいるトゥジャンプ(floops) 
これらは即座に認識されるだろう。

スポーツはクリーンな技術にたってこそ。

スポンサーリンク

 

I can not be bribed,cheated.
There will be no more underroteations that are clean,and clean jumps that are downgraded or underotated.
No more cheats:fluzes,sal-toes(toeloops that take off out of an edge)or other toe jumps with an edge take-off(<<floops>>etc)

 

回転不足の判定についてはトリプルの選手はテンに影響ないのでクワドのことだと思われる。

クワドの回転不足の見逃しが常態化していてトゥジャンプをエッジで跳ぶ選手・・・フルッツでありサルトウとフループを跳んでいる選手・・・該当者はひとりしか思い浮かばない。

ご丁寧に2回も書いてる。
「エッジで跳んでいるトゥループ」「全てジャンプをエッジで跳んでいる」。

 

デニス・テンはチートジャンプを認定する今のジャッジシステムを嘆き、ジャッジを正当化するにはAIを導入しろと言ってるようだ。賄賂疑惑まで匂わせている。

ジャッジがフェアじゃないのはほんとそう思う。テンの云々はともかく現役選手から意見が出てきたのは朗報。今回は珍しくまともなことを言ってると思う。GPFを見ていて採点に腹が立って仕方がなかったんだろう。

現役選手から指摘があったということは実は某選手に対してかなりワールドワイドでジャッジ不正疑惑があるのだろう。名指しではないがGPF直後というのがあからさま・・・。

いつかこの問題についてもっと詳しく書くと言っている。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ