ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨の回転不足と両足滑走の多さを専門家が指摘

   

Pocket

宇野昌磨選手のジャンプの回転不足が毎回見逃され、その上加点までついていることはご存知だと思いますが、それだけでなくPCSもかなり高すぎることも問題です。

しかし、「たかが素人の意見。ジャッジが認めるのだから」と聞く耳を持たず論点のすり替えをして他選手の誹謗中傷をしている悪質スケオタがいるので、今回専門家たちがこれらを指摘していることをお伝えします。

スポンサーリンク

フィギュア専門家たちによる宇野昌磨への指摘

スケカナフリーの4F回転不足について

あきらかな4Fの回転不足が見逃された。

 

●ジャッキー

ジャッキーの見立てでも4Fは回転不足

宇野昌磨スケカナ2017フリープロトコル&ジャンプ動画まとめ

 

●トレイシーも4F回転不足を指摘

Now at the half way mark his 4F and that looked a little underrotated to me with the step-out of the landing

>後半の4フリップ、これはちょっと回転不足に見えます。着氷ではステップアウトをしています。

 

ちなみにスケカナフリーの4Fはこちら。

判定:-2.33(-2 -2 -2 -1 -2 -2 -1 -2 -2)

回転不足見逃し

 

●マッシミリアーノさんと相方アンジェロさん

>3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ

>完全な4回転ジャンプじゃない、これがコンセプトだ

スポンサーリンク

>僕達が何度も議論していることだけれど、そうじゃないとクリーンじゃない4回転ジャンプでも大量の得点を持ち帰り、順位の乱れを招くことになる

>だって離氷で半回転、着氷で半回転稼ぐ選手は?

>これでは、どんな3回転でも4回転ジャンプになってしまう

>実質3回転ジャンプだよね

>僕達はこうやって茶化しているけれど、これでキャリアを築いている選手達もいる訳でクリーンなジャンプを跳ぶ選手と得点で差別化するべきだ

>議論の余地はない
そうだね、完全にクリーンなジャンプとそうでないジャンプの採点基準をもっと明確にすべきだね

 

マッシミリアーノ「3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ」

 

★アンジェロさんは国際テクニカルスペシャリストの有資格者。ただの素人の意見ではない

https://en.wikipedia.org/wiki/Angelo_Dolfini#cite_note-ISU1467-3

 

両足滑走の多さも指摘あり

中国の黄氏も解説で

「ISU judge Feng Huang: “very talented but […] choreo. is still a little simplistic.
The majority of the time, he is doing two-foot skating”」

非常に才能はあるが…と前置きした上でコレオはまだまだ単純で大半が両足滑走だと指摘

宇野選手の両足滑走の多さは多くの専門家にとっても共通認識のようだ。しかし問題なのがPCSに反映されていないこと。スカスカな繋ぎに両足滑走ばかりなのにPCSは常に高いままで寧ろ上がり続けている。

 

しかし、日本の解説者は一切これらについて指摘しない。まるで箝口令でも敷かれているかのようだ。それどころか宇野選手に対しては絶賛しか許されていないかのよう。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ