ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨のジャンプの問題点を度外視して語る大学教授と宇野オタ

   

Pocket

宇野昌磨選手のジャンプについては以前から多くの指摘がある。海外のスケオタがジャンプの検証動画を作成しているが、その動画につくコメントも納得できるものばかりだ。

その一方で、問題点を外らして宇野選手のジャンプを庇ったり、指摘を封じ込めようとする動きをしている人たちが存在する。

スポンサーリンク

宇野昌磨のジャンプを擁護する2人の大学教授

宇野選手の所属する中京大学教授 湯浅解説

「飛び上がる瞬間に大きな回転速度が生まれ、さらに空中で回転速度が落ちない姿勢がとられている」

「上半身と下半身のねじれを連動させ回転の力が生まれる」

あとは筋肉が鍛えられたとし、問題の踏切や離氷姿勢などジャンプのルールに則したものであるかには一切触れずに語っている。

 

データコロシアム4回転検証 千葉大学 吉岡伸彦教授

宇野選手の4回転ジャンプの滞空時間の平均から4回転に必要な滞空時間を算出すると0.756秒(注:しかし宇野選手の4回転の滞空時間は0.688秒)

出典:https://ameblo.jp/jdcrsh1004/entry-12254488733.html

滞空時間の不足を補う方法として「(足の着く位置を)進行方向から大きくずらし強い回転を作り回転速度を早くする」

出典:https://ameblo.jp/jdcrsh1004/entry-12254488733.html

しかしその工夫によって回転速度が実際いくらになったのか計測はされていない。

 

データコロシアム吉岡さん曰く「宇野くんの4Fの秘訣は、トウを突く位置を遠くにする事で遠心力で強い回転を作っている」・・・という分析だが。

出典:https://ameblo.jp/jdcrsh1004/entry-12254488733.html

<実際はこう>

※踏切を誤魔化して回転数を増やしている
※トウをつくふりをして、その右足のアウトエッジで半回転してから跳びあがっている
※トウはアシストするためのもののはずなのにそっちに重心が移ってエッジで回ってから跳び上がる
※トウをつく位置が遠いのはその不思議な跳び方を可能にするためである

スポンサーリンク

宇野オタの反論

スケオタの意見

・物理に当てはまるのはあの高さと滞空時間と幅では空中では3回転弱しか出来ないという部分のみ。そしてそれに当てはまるのは宇野選手のジャンプだけ
・他の選手はちゃんと4回転を空中で回ってるし、それだけの高さ滞空時間もしくは幅がある。宇野選手は空中で3.6回転も出来ていない。
・ジャッジ至上主義者が『実際は選手は空中で3.6回転しかしていない=だから宇野はズルジャンプじゃない!』と主張しているが、海外で宇野選手が3.2回転と言われてる事実を知らないフリしてるのだろうか。他の選手達の空中3.6回転とは全く程度が違うから言われてるのに。
・見た目で一人異様な跳び方でおかしいのが一目瞭然なので、『実際は皆3.6回転なのよ!』と主張したところでその皆のジャンプと全く程度が違う宇野選手のジャンプは何なのか説明できていない。
・踏切が前向き。宇野選手ははっきりと全部が前向き踏切のエッジジャンプになっていて、他の選手のジャンプと全く別物。

 

この不満解消のためにビデオ判定を求める声も出ているが

宇野オタの反論

みんなスロー判定のことを言ってるのにこういうの見ると愚かな人間だなと思う。きちんとしたジャンプを跳んでいる選手ならスロー再生で確認されてもどうということはないはず。

そりゃ誤魔化し踏み切りをしたり見逃されている疑惑がある選手のファンは困るだろうね。

 

まとめ

2人の大学教授が出てきて専門的なことを言っているようであるが、宇野選手についての説明部分については核心の部分には触れずにけむに巻くような印象。素人相手だからこのくらいでいいだろうという感じだろうか。

宇野オタは宇野選手のジャンプに疑問をもっているのは羽生ファンだけと思っているらしい。『羽生が宇野に負けそうだから羽生オタが(宇野の技術とかに)文句言う』と宇野オタは本気で思いこんでいるようだ。

長年のスケオタは完全に宇野選手のジャンプがおかしいと思っている。ルールわからなくて他選手を叩いているようなバカな悪質スケオタ以外はね。

むしろそれに気づかなかったり、気づいていてもごまかして他叩きしているのすらいて呆れる。

 

それにしても吉岡教授は、疑問を持つことは「選手を叩きたいだけ」「無知な人間」とまで断言したようだがスケート界はどうなっているのだろう?

言うまでもなく選手にとってオリンピックとは最も大きなイベントであり、その結果はその後の人生を左右するほどの影響力を持ち金銀銅ノーメダルかは厳密な意味を持つ。

メダルを狙ってくる選手たちは遊びでやっている人はいないしファンもそのつもりで選手たちを応援しているだろう。

なれば厳密にジャッジしてもらいたいというのは選手、ファンにとっても当たり前のこと。何か他の人と違うジャッジをされている人がいると思えば疑問が上がるのは当然ではないのか。

その疑問が筋違いというのであれば変にお茶を濁さずにそれを分かるように説明してほしいものだ。
吉岡教授もテクニカルという立場にあるのであれば疑問を持つスケオタを「無知」とののしる前に分かるように説明すべきだ。

 

【ジャンプGOE比較動画】2017世界選手権/2016GPF

【JO2017】宇野昌磨とネイサンの4Loの動画とGOE比較

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ