ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨ゲトスポと読売新聞でネイサンコリヤダハビなど海外選手下げ

   

Pocket

宇野昌磨選手の報道には必ず他選手下げが入るのは既定路線です。これまでいつも羽生結弦選手がその下げ対象になっていましたが今年はGPFに出場できないため、今回の下げ対象は海外選手になっているようです。

宇野選手はきっちり回ってから転倒しているという印象操作の番組が放送され、他選手下げ記事も出ました。

スポンサーリンク

ゲトスポ(Get Sports)

あちこちで回転不足が指摘されているからか、ゲトスポでは『回りきって転倒する宇野はすごい』という内容で番組が組んであった。それと同時に失敗抜けジャンプの例として海外選手(ハビ、ネイサン、コリヤダ)を出していた

この悪質USM事務所は他選手下げしないと気がすまないんだろうか?

宇野選手は抜け防止にブレード位置をずらして氷上で回転数を稼ぐ「宇野式」ジャンプなのだから抜けが少なくて当たり前。他選手の抜けジャンプを流した後には、

「しかし、宇野は4回転を回りきれないミスがほとんどないのだ」と、【回りきって転倒している】と強調。

嘘ばっか。海外解説者たちからプレロテしすぎだし実質3回転しかしてない件を指摘されてるし、海外スケオタから検証動画も多数作られてる。

マッシミリアーノ「3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ」

【比較動画/和訳】宇野昌磨のジャンプは海外でも問題視されている

宇野昌磨のスケートカナダGOE検証動画②

というかそれ以前に宇野選手は氷上半回転の上に回り切れていないことが多いが、当然のごとく毎回回転不足が見逃されている。

クリーンに跳べている選手たちがいる中で跳べていないなら減点されるべきなのだが常にスルーされているという非常に大きな問題。

あきらかなルッツエラーも見逃されたし、転倒しても転倒扱いにせず減点されなかった。あまりに採点が崩壊している。

宇野昌磨の見逃しだらけの爆盛り採点に驚愕

「5試合連続300点超えに加えて12試合連続表彰台」とも言っていたが、その大半が見逃しと爆盛りのおかげであることはすでに多くの世界中のスケオタから気づかれているため、虚しいことこの上ない。一般視聴者を騙せればいいんだろう。

悪質がどんなに見当違いのバカな擁護をしても動画を見れば一目瞭然だから言い逃れもできない。必死でOBOGやメディアが言い訳してるけど、ネットが発達している今はどんな擁護も逆効果になっている。

しかしこれだけ4回転回りきっていると強調してるということは、今後回転不足は一切とらないし転倒してもとらないということなんだろうと感じた。

 

ゲトスポの動画はこちらで上げてくださっています。

 

ここまで各国から指摘されるほどの技術なのに日本では誰も指摘する者はおらず、むしろ擁護しまくる連中だらけなのはなぜだろうか?日本だけがOBOGこぞって異常なほど持ち上げてるという現状。あまりに深い闇があるな。

 

読売新聞でも他下げ

データ検証・「新4回転時代」はどうなったのか 2017年12月05日 07時50分

「4回転の申し子」とも呼ばれるネーサン・チェン(米)はフリーで2度も転倒、さらに、2回転になってしまう失敗もあった。

 やはり4回転ジャンパーとして名をはせる金博洋(中国)はフリーで3度着氷したものの、出来栄え点の合計はマイナス(-1.63点)に終わった。フリーで2度成功のセルゲイ・ボロノフ(ロシア)も出来栄え点の合計は-0.46点だった。

 ショートプログラム(SP)で4回転を組み込んでいないアダム・リッポン(米)はフリーで4回転ルッツに挑んだものの、「ダウングレード」の3回転とみなされた。NHK杯ではフリーの4回転が「回転不足」と判定されているため、GPポイント5位のリッポンはGP戦で4回転を1度も成功させないまま、ファイナルに出場することになる。

スポンサーリンク

 スケートアメリカではこのほか、ダニエル・サモーヒン(イスラエル)がフリーの演技中に4回転サルコーで転倒、左肩を強打して演技続行が不可能になるアクシデントもあった。

 今季は、ジャンプの美しさに定評がある羽生、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、パトリック・チャン(カナダ)が上位6人に入らなかったことも、出来栄え点の平均値が上がらなかった一因でもある。

 ただ、彼ら3人も今季はいずれも、4回転ジャンプで失敗している。4回転で力を出し切ってしまったのか、簡単なはずの3回転で転倒する選手や、スケーティングがおろそかになっている選手もいる。

このネガティブな内容の記事に一切宇野選手の名前を出さないところに闇を感じる。

 

辛辣なヤフコメが増えてきた

この記事のYahooコメントではいつもの工作員のような輩はほとんどおらず厳しい意見が多かった。このまま見逃しで五輪メダルをとらせるつもりだろうけど、そんなことをしてもあの人達の思惑とは逆の方向に行くばかりだろうけどいつ気づくんだろうね。

出来栄え点が伸びない…男子フィギュアの「新4回転時代」をデータで検証する(Yahooの方)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010000-yomonline-spo

ネイサンの転倒写真を載せている件についても

ple***** | 12時間前
ジャッジだけではなく、こういった写真もある特定の選手のは良くない写真はほとんど載せず、他選手の写真はこのようにあまり嬉しくない写真をやたらに載せているように見えます。記事を書く側もアスリートに対するリスペクトなんてとっくに無いのでしょうね。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ