ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

高橋大輔TOLフォーラム2017幹事は佐野稔の妻

      2017/11/30

Pocket

ここ最近、佐野稔によるUSM所属選手の過剰上げが目立ちますが、10月に高橋大輔が出演した「TOLフォーラム2017」は司会が佐野の妻だったようです。

スポンサーリンク

下記をクリックすると項目に移動します

TOLフォーラム2017 身内話ばっかり

佐野稔は都築コーチの初期の弟子で羽生とは兄弟弟子。都築コーチの指導で日本男子初のワールドメダル獲得。そんな人物がものすごい宇野選手上げに加担している。

そしてその妻、佐野智恵子が幹事のTOLフォーラムでは異常な高橋上げが見られた。

 

佐野妻と高橋、個人的な話ばっかりでほかのお二方に失礼すぎる会話の数々。

髙橋大輔さん「スケーターたちが活躍できるような環境を作りたい」
髙橋大輔さん「TOLフォーラム2017」トークショー スペシャルリポート!
インターネットTVガイド

http://www.tvguide.or.jp/feature/kissandcry/20171019/01.html

佐野妻が高橋を「大ちゃん」呼び

佐野「私の夫がフィギュアスケート関係者だったため、髙橋さんは小さい頃に我が家に泊まって練習したりしていたんです。そのころの大ちゃんは、どちらかというと消極的なイメージがありましたが、今はどうですか?」

佐野「“髙橋大輔”というフィギュアスケーターのあふれる才能を見出した周りの人が環境を作り、大ちゃんはそれに素直に従ってここまでやってきた。スポーツ選手としては珍しいタイプだと思います」

「“髙橋大輔”というフィギュアスケーターのあふれる才能」・・・言ってて恥ずかしくないのかな

佐野「家にいるときはぽーっとした感じなのに、氷上では本当に生き生きとしていました。滑る、ジャンプ、スピンの3つの要素の中で好きなのはどれですか?」

なんだこのアゲアゲは・・・

髙橋「ジャンプは嫌いです(笑)。でも表現をする上では、ジャンプもひとつの表現方法なのかなと思います。僕は、そういった全体を含めてパフォーマンスをするということが好きなのかな」

「ジャンプは嫌い」とはっきり言う高橋。「ジャンプも表現」て言葉は羽生が言ってたねぇ。

スポンサーリンク

髙橋「(けがをした当時)“オリンピックに行かなければいけない”、“頑張ってやらなければいけない”とプレッシャーを感じていたときに、長光歌子コーチが『いいんだよ、辞めても』って言ってくれて。その一言ですごく気が楽になったのを覚えています」

誰も望んでいないのに「五輪に行かなければいけない」って唖然。

織田と小塚を蹴落とし、スケ連聖子ゴリ押しの不正選出で行ったくせによくもこんなこと言えるよな。

他選手を理不尽な目に遭わせてよく平気でいられるよね。相当図太い神経してる。

 

この質問にも唖然。高橋の引退発表の日がどーのこーの・・・。

── 今日、10月14日は髙橋大輔さんが引退発表された日です。みなさん、引退発表された時の自分に声をかけるとしら、何を言いますか?

髙橋「(引退した日だと)忘れていました! あの時の自分に今声をかけるとしたら…、『その眼鏡にヒゲはなかったなと思う』と(笑)。あと、その後の3年は結構辛いよ、厳しいよって言ってあげたいです」

他の方が気の毒。引退会見視聴率3%の高橋、一般人は誰も知らないし興味ないよ。身内話気持ち悪すぎる。

 

まぁほんと全体的に高橋アゲアゲで気持ち悪い会話が繰り広げられていたようだ。この幹事が佐野稔の妻というね・・・。胡散臭いわ。

 

TOLフォーラム

http://olympicladies.jp/

TOLフォーラムは女性オリンピアン、TOL幹事により主催、運営、チケット販売、
そして協賛のお願いまで行なっております。
女性オリンピアンの手作りフォーラムが30年にわたり続いているのは世界でも珍しいようです。

TOL会 役員幹事

TOLは佐野妻が幹事。以前には聖子が会長を務めたこともある。
3代目会長 橋本聖子(スピードスケート・自転車)

TOLオリンピアン賞2014年は佐野稔が授賞
男性部門賞:佐野 稔 フィギュアスケート 1976年インスブルック大会

こういうワケの分からないのって大抵バックに何かいる。USM関係者は真っ黒。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ