ぴこれぽーと

気になるエンタメ情報、生活情報、イベント情報を発信中!

高橋大輔に関わる悪質な人間とソチ五輪選考の黒い背景

   

Pocket

当ブログでは、悪質デーオタがいることをお伝えしてきました。ライターも悪質なのがいたり、フィギュア関係者も気持ち悪いデーオタがいます。

そこで今回は、高橋大輔氏に関わる悪質な人間と、ソチ選考についてなど、いろいろとお伝えします。

※悪質ライターについて詳しくはこちら⇒悪質ライターと宇野選手の過剰なごり押し報道まとめ 

スポンサーリンク

悪質デーオタの上げ記事

原真子の気持ちの悪いくらいの上げ記事

言わずと知れた悪質デーオタライターの1人、原真子の持ち上げ記事です。
「高橋と魂が通じた」 フィギュア屈指の振付師 

「大輔はすべての振付師の夢。完成されたスケーターを担当するのは、若い選手より楽な面もある一方、ものすごいナーバスになった。既に“伝説”の選手である彼が、私を信じて五輪プログラムを託してくれるのはプレッシャーだった。3月の世界選手権(カナダ)であいさつした程度しか、大輔のことは知らなかったし。要するに、あっ、彼が好きだなって感じたの」

この原真子の記事は、原文や音声が無い限りは本当に言われてるか確認しようがないため、何とでも持ち上げられます。実際に、同じく悪質デーオタライターの田村明子氏の翻訳記事では、言ってもいない高橋氏の名前を入れて絶賛しています。

 

問題ばかりの長光コーチのコラム(2015年)

歌子の部屋 vol.4 - フジスケ

※べた褒めが気持ち悪いので、読みたくない方はこの項目は飛ばして下さい。
この記事の中盤では岡崎真という名前が出ているのですが、おそらくスポニチでコラムを載せてるのと同一人物でしょう。

中国杯で怪我をした後のGPFで、羽生選手に「手を抜いている」と罵った、悪魔のような人物です。そういうのと関わっている人間のコラムです。

>羽生結弦選手みたいに(4回転を)3本飛んでも、勝てないこともありますよね。

>全日本では、(宇野)昌磨君は4回転を2本入れてるし、演技構成点も高くてスピンもすごいから面白いかもしれませんね。

>注目しているのは宇野昌磨選手、いいですよね!彼のイーグルがいいの。隙のないところとか色気とか、ダイ(髙橋大輔)の後継者でしょ?私的には面白いなって思いますね。

 

きもちわるー!!なにこのオバサン!!このオバサンの年齢的にも、悪質デーオタそのものですね。

 

コーチとその弟子は何かと宇野選手を褒め、羽生選手が体力不足だと印象操作をしています。羽生選手が体力ない云々は、高橋氏もあの不評な日経コラムで書いていましたね。

 

>私の場合はしょっちゅう(髙橋)大輔と大喧嘩してたんですけど、私の主人は大輔を怒ったことは一度もないんです。喧嘩したこともない。主人はすごく大輔の事が好きで、なんとなく緩和剤になってくれていたんですよね。

>フィギュアスケート業界は、『喧嘩』イコール『先生が変わる』ってイメージだから、そこができるとああいう選手(髙橋大輔)が育つんですかね。

 

きもちわるい。なにこの人達のきもちわるい絶賛ぶりは。
このように羽生選手をバカにしている悪質デーオタですが、次の試合(NHK杯)で羽生選手がノーミスで世界記録を出してもこのコラムではまったくその話をしていません。

都合の悪いことは総スルー。この人達、悪質デーオタと一緒。公の場でやっているので、さらにタチが悪い。

 

ちなみにvol.5 も、樋口コーチがゲストで高橋氏の話を絡めて宇野選手の絶賛です。ただ高橋氏の思い出話と後輩の宇野選手の絶賛をするだけのコラムを載せ続け、つまらない会話の繰り返しだそうです。
フジのスタッフとUSM事務所が手を組んでやっているのは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

高橋氏には、悪質な者を引き寄せるオーラがある?

それにしても、高橋氏は佐村河内の曲を選んだり、悪質な者を引き寄せるオーラでもあるんでしょうか。オリンピック直前の佐村河内のゴーストライターの発覚は驚きましたね。

 

さらに、高橋氏の特集本をだした家庭画報も回収騒ぎになり負の連鎖が凄いですよね。

家庭画報は、次号が発売されているのに前の号が売れなくて延長販売、30%OFFでの割引販売。前代未聞ですね・・・。

 

高橋氏に関わるとなんだかみんな不幸になっていきますね。デーオタも不幸ですね。だって、選手の中傷をして苦しめるという最低な行為をして生きるだけの人生なんだもの。

そんなことを楽しんでいる人は不幸な人間です。あ、人間じゃなくて悪魔だな。

 

ソチ五輪に関する高橋大輔氏

高橋氏贔屓のスケート連盟橋本会長とのスキャンダル

橋本聖子のキス騒動 ソチ五輪選考での「高橋贔屓」疑惑噴出

スポンサーリンク

現在過労で入院中という橋本氏は「甚だ軽率だった」と書面で謝罪するのみ。一方の高橋は会見の席で「パワハラ、セクハラがあったとは一切思わない。大人と大人がちょっとハメを外しすぎたのかなと思います。すみません」と、橋本氏を擁護した。

写真を見るとセクハラでも何でもなく合意でやってるのでしょう。汚い写真なので貼りません。

 

スケオタもこの時のソチ出場選手の選考に疑問だらけ

「選考は昨年12月に行われた全日本選手権の成績が重視されたんですが、高橋選手は直前にけがをして5位に終わったんです。そして代表候補資格のある3位に入ったのは小塚崇彦選手(25才)でした。本人たちはもちろん、多くの人が3枠目に小塚選手が選ばれるだろうと思っていたんですが、ふたを開けてみると決まったのは高橋選手でした」(スポーツ紙関係者)

その決定に悔し涙を流した小塚は、当時、「いろいろ思うことはあるけど言わない」とこぼしていた。

「連盟側は高橋選手を選んだ理由を“精神的支柱”などと説明したけれど、それはあらかじめ決められていた選考基準にはないものでした。もちろん、スピードスケート出身の橋本さんの一存で代表が選ばれるということはありませんが、もともと“高橋びいき”といわれていましたし、今回こういった写真が出回りましたから、“やっぱり何かあったのかも?”などと勘ぐられるのは仕方ないのかもしれません」

結局、橋本聖子のひいき選手だったので選ばれたのです。主治医からは五輪までには治らないと言われていた怪我を、「治る」と嘘をついて出場したのが高橋大輔氏です。

主治医である社会保険京都病院の原邦夫医師(58)は「陥没骨折の1歩手前だった。
骨の外側はつぶれなかったが、スポンジのようになっている骨の内側が出血した。
本来1カ月間は運動禁止という負傷」と振り返る。そのけがを押して2013年12月21日から全日本選手権に出場。ソチ切符は得たが、回復は遅れた。

怪我が治るという前提で代表に選ばれたのに、実はもっと重症で陥没骨折一歩手前でしたとか後から言う始末。

 

ソチ前のNHK杯で他選手の点を操作し、高橋氏は爆上げ採点で優勝

PCS救済で有名な高橋氏ですが、ソチ前のNHK杯での優勝には疑惑が持たれています。NHK杯で高橋氏と一緒になった選手は、不当に下げ採点をされていたようです。

高橋氏のPCS爆上げの歴史と合わせてご覧ください。

【ソチ前NHK杯採点の疑惑】 証言集 海外も認める黒判定

・NHK杯で高橋と一緒になる(チャンと2戦かぶるより最悪なパターン)
NHK杯で回りきってる4回転に回転不足を取られる(エッジエラーも厳しめ採点)

・去年のNHK杯で織田の採点がしばらく中断したのってやっぱりおかしかったんだね
やっと出た点数も思ったより低かったし、あー織田は絶対ソチに行かしてもらえないなあと思った

・NHK杯のSPは本当に酷かった
当時の実況凄かったよ
織田の不自然な回転不足とエッジエラー
高橋の回転不足見逃しと不当な加点
ほんとに酷かった
NHK杯のエキシビ行ったけど高橋の不当採点に抗議して
スタオベしなかった人多かったよ
オリンピック前年から高橋をオリンピック代表にするために
スケ連ぐるみで高橋に対抗する選手に対するサゲ多かった

・NHK杯で織田のSP採点のあまりの酷さと高橋のSP、FS両方演技内容に反した高得点で
疑うまいと思ってきたものが全て瓦解したよ
それくらいありえない採点だった
高橋は最初は悪くなかったにしても長年優遇に甘えてきたツケは今後払う事になるね

・去年のNHK杯酷かったもんな
NHKのアナウンサーによる情報操作が特に酷かった
クリーンに4-3決めた織田をスピードがないから回転不足になったとかボロクソ言って
モロ回転不足なのに成功扱いになった高橋を絶賛
実況も露骨過ぎて解説の本田が絶句するシーンもあった

 

橋本聖子、羽生選手には恫喝してプレッシャーを与える

高橋大輔氏には甘々な橋本聖子ですが、その一方で、羽生選手には恫喝してプレッシャーを与えています。

<フィギュアスケート>羽生結弦 金メダルの裏に橋本団長の喝!

「ショートプログラム(SP)が終わったとき、羽生選手に対して私はいつも通りに“今日は良かった。これを2日続けてね”と言いました」

羽生が笑ったのはこのときだ。苦笑いをこらえながら首を振る仕草が、「(違う、そうじゃない)」と言っているような様子。橋本団長は、羽生のリアクションを素早く察知し、「本当はなんと言われたの?」と、羽生にマイクを向けようとした。すると、恐縮した羽生は「いいえ、結構です」と手を振って自ら説明することをやんわり“拒否”。ただ、その目は笑っていた。

実は、橋本団長が羽生に掛けた言葉は、そんな優しい口調ではなく、「2日続けないと、分かってるんだろうな!」というものだったのだ。

ソチ選考も、橋本聖子の羽生選手への対応も、おかしいことだらけのフィギュア界。スケ連。

デーオタライターによる下げ記事も、宇野選手のゴリ押し報道や捏造報道もまだまだ続いていますが、おかしな報道には意見を送り続けましょう。

悪質デーオタに負けないで下さい。あの悪質集団は、人間ではなく悪魔だと思います。

 

こういうことを書くと逆ギレしたデーオタが批判コメントをしてくるのですが、どれも的外れでいつも笑えます。

 

悪質デーオタへ一言。

あなた達、自分がどれだけ酷いことをしているかわかってるんですか?人を批判できるような立場じゃないですよね。しかも、こちらが書いているのはあなた達みたいな捏造ではなく事実ですから。

現実逃避せず、現実を受け入れてくださいね。

 

悪質デーオタの批判コメントに関しては以下の記事で書いています。

高橋大輔ファン=デーオタはかなり悪質!捏造工作や妨害行為を平気で実行

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

【動画】デーオタが羽生結弦へ嫌がらせ|2012全日本&ソチ代表発表

【悪質デーオタ動画】2012年全日本選手権&ソチ五輪代表発表 高橋大輔氏の現役時 ...

高橋大輔ナビゲーターは下手いらない!四大陸もひどいと不評の理由

高橋大輔ナビゲーターは下手!いらない!四大陸もひどいと不評 全日本選手権でのナビ ...

宇野昌磨と高橋大輔とデーオタの関係性|悪質デーオタまとめ

宇野選手のゴリ押し報道について色々まとめてきましたが、今回は宇野選手が尊敬してい ...

【動画】宇野昌磨アジア大会SPで爆盛り採点!プロトコルと演技検証

宇野昌磨がアジア大会で爆盛り採点・・・プロトコルと演技検証 2017年2月24日 ...

【動画】高橋大輔ファン(デーオタ)の悪質行為の動画を紹介

USM事務所所属の高橋大輔氏。当ブログでは、その高橋氏のファン=デーオタが、かな ...

 - 未分類