長島昭久が木曽崇との関係について弁明「知人でも友人でもない」

スケート連盟会長でありながら選手の誹謗中傷をしている人物と関わりがあるとして問題視されていた件について問われた長島会長が言及しました。

「木曽氏とは友人でも知人でもない」

木曽氏についての部分を抜粋すると

”木曽氏は大人数の集まりでご一緒したことはありますが、友人・知人とはいえません”
”木曽氏については認識できませんでした”
”もうお一方は俄かにはわかりませんでした”
”木曽氏を存じ上げておりますが、親友というわけではありません”
”スケートの話も羽生選手の話もしたことはございません”

木曽氏とは一切無関係であることを主張しています。

 

スポンサーリンク

羽生ファンに返信

今回は自己保身のためとも思われますが、羽生ファンに対してきちんと返信しています。

 

このようにしっかりとした文章で返信していますので今回の件はこれで丸く収まったようです。

 

しかしながら2019年のワールドで長島会長は禁止されている試合動画アップ、羽生選手のアンチツイをリツイートして感謝を述べる、海外スケートファンも含めた批判リプを完全無視してツイートごと全削除するなどといったことがありました。

 

羽生アンチに感謝するスケ連副会長

悪質ツイをRTして感謝を述べる長島会長。(当時副会長)

魚拓:http://archive.fo/Luhrk

長島昭久(スケ連副会長)ツイ大炎上とJ-CAST羽生ファン叩き仕込み記事までの流れまとめ

 

不信感を持たれるのは当然でしょう。

 

失った信頼を取り戻すのは容易いことではありません。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました