ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

【中日スポーツ/中日新聞】宇野昌磨上げ他選手下げ悪質記事2017/11

   

Pocket

中日スポーツ・中日新聞から悪質な記事が出ました。宇野昌磨選手上げをしながら他選手を貶める記事です。

スポンサーリンク

2017年11月22日 中日スポーツ 兼田蓮次

見出し「新技挑戦の羽生はけがしたけど宇野恐れず大技 GPファイナルで跳ぶぞ4回転サルコー」

怪我をした五輪金メダリストを嘲笑って地元の選手を上げるという卑劣極まりない記事。わざわざ見出しに「羽生は怪我したけど」なんて入れる必要あるのか?

怪我でGPF連覇を逃し苦しい思いをしている選手に一片の配慮もない。怪我してざまーみろ宇野は凄いだろと最低な記事だ。自分達にとって邪魔な羽生は怪我で欠場し、地元の宇野は怪我なしで出場するから嬉しいという悪質な思考が滲み出ている。

こんなことやってるから名古屋は最低な土地柄って印象を持つ人が増えていくんだよ。

 

「サルコウ=大技!」印象操作最悪

「羽生は怪我したけどリスク恐れず大技挑戦!」

>新技にはリスクが伴う。それが分かった上で挑戦を続ける。 
>フランス杯はインフルエンザ発症による練習不足がたたって2位止まり
>今季から採り入れた4Sは封印した。 
>ロンバルディア杯以来となる大技投入を視野に入れている。

これまでわざわざクワドの基礎点表まで作ってフリップと比較して羽生の跳べるクワドは難度が低いと強調して散々バカにしてたくせに、宇野がやるとなるとサルコウが「大技」扱い。サルコウはすでにたくさんの選手が跳んでいるのに今更大技扱いとは呆れた。

宇野:「怪我の怖さより好奇心が上回る」

「サルコーに関しては怪我しないと思っている。(ジャンプが)低くてちんけなんで」←インタで「ちんけ」なんて言葉使うとかありえない・・・へりくだったつもりだろうけど、その「低くてちんけ」なジャンプに爆盛り採点されてるという矛盾ね・・・

今回は4Sが大技扱いで、さすがに4Lzは「ちんけ」なジャンプ扱いは出来ないから、羽生が「新技挑戦」と表記。すでに4Lzは決めてるのにも関わらず悪質な印象操作を入れている。

フランス杯ではインフルで練習不足、大技挑戦せず→前乗りして本番リンクで練習していたことはなかったことにしている。


実際は1週間も前乗りして本番リンクで滑っている動画が公開されている。当初は4回転好調アピールしていた。調子悪くなってきたらいきなりインフル報道で話題そらし

スポンサーリンク

宇野昌磨がフランス杯本番リンクを1週間前から貸切練習情報まとめ

 

11月22日 中日新聞 原田遼

>世界選手権優勝経験のある3人(←羽生、Pチャン、ハビ)が五輪に不安を残した。

元世界王者・現世界王者に対してわざわざ「不安を残した」なんていうネガティブな言葉を使う原田。アスリートに対してまったく敬う気持ちがない。

直近の試合のフランス杯でハビは宇野に勝利しているのだが・・・それはなかったことになっているのか。すべて自分達に都合の良い方向で記事を書く悪質な記者達。

 

以前にも中日新聞は宇野上げ他選手下げをして煽っておきながら、宇野に批判が少しでも向くとファンが寛容さを失ったためと責任をファンに転嫁する記事を書いている。

中日新聞の捏造悪質記事|デーオタと羽生ファンと宇野昌磨

インフルで不調で2位になった。あくまでもこの結果はインフルのせいにする。しかしそれでもGPF進出を強調しマイナス面には一切触れていない。
他の選手はまずマイナス面ばかり出して下げ記事を書くが宇野については上げ記事ばかり。周りはますますシラけるが本人とその取り巻き、マスコミだけはごり押しを続ける。

前乗りで本番リンク貸切で練習したことも当初4回転好調でEXの練習までして余裕かましていたこともハビに負けたこともなかったことになってる。

いままで低難度とバカにしていたサルコウが「大技」だって。

怪我を恐れることなくGPFで挑戦して優勝候補だって。怪我をした選手disにも程があるわ。

爆盛りでも319→301→273と、どんどん下がっているのだが都合の悪いことは全部無視。

 

参考:宇野昌磨の4S

【動画】宇野昌磨2017ロンバルディア杯FSプロトコル

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ