ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

羽生結弦の四大陸選手権2017地上波のフジ映像処理の疑問

      2017/06/16

Pocket

今回は四大陸選手権の地上波での羽生選手の映像処理について疑問を寄せていただいていたM様からの情報です。かなり遅くなりましてごめんなさい。

感覚面の事なので気にならない人もいるかもしれませんが、最近フジテレビの悪意はあからさまなので載せておきますね。

スポンサーリンク

四大陸選手権2017 国際映像と地上波の比較

 

演技中は現地制作の国際映像の為、公式も地上波も同じ映像ですが、演技前後の地上波はフジテレビの意向が入った編集となっています。

下記の動画の指定した時間の部分を比較してみてください。どちらも演技後の時間となっています。

 

■FS公式映像 5:17~6:10の部分

 

FS地上波 05:26~06:19の部分

 

公式の5:41にG1~G7に向けてカメラがゆっくり観客席を映して行くシーン。この圧巻とも言える部分を地上波では別映像05:48に差し替えています。

そこは望遠で撮った関係者席(G19~20の間、一般も少し混合)を中心とした景色で、空席が目立つ2階席と相まって少し暗い感じ。

羽生選手のように多くの国旗やバナーが見うけられる中での挿入は、そこがとても目立ち嫌味にさえ感じます。差し替える価値があるのでしょうか。

関係者席とは知らず空席にびっくりする方もいるでしょう。どのような意図があるのか、羽生選手のSP、FSには計5回このように関係者席含む映像が入りますので、宜しければ下記をご覧ください。

 

※コーチと対面するキスクラ前で背後に関係者席が入るのは他選手も同じなので除きます。

 

公式をY(YouTube)、地上波をD(Dailymotion)とします。
映像変化を時間で表記。

<羽生選手SP・LIVE>

SP公式映像

SP地上波

演技前
(Y)0:12~0:20に対し(D)00:12~00:20→関係者席ゾーンに差し替え有
演技後
(Y)3:33 (D)3:33~34 顔アップ+背景黄色広告 地上波編集に切替え有
(Y)3:39 (D)3:39 顔を後ろに向ける
(Y)3:41 (D)3:41 跳びあがった瞬間→関係者席ゾーンに差し替え有
(Y)3:52 (D)3:54 映像一致 以後(Y)(D)同じ映像

スポンサーリンク

<羽生選手FS・録画放送>
演技前
(Y)0:08~0:11に対し(D)0:15~0:18→関係者席ゾーンに差し替え有
演技後
(Y)5:31と(D)05:37まで同じ映像→05:38~地上波編集に切替え有
(Y)5:41~5:54に対し(D)05:48~06:01→関係者席ゾーン他に差し替え有
(Y)6:03~6:10に対し(D)06:11~06:19→左側に関係者席入る映像

 

SP、FS共に(D)の演技前は羽生選手の動いて行く方向や画面の中央に人物をすえる為に関係者席が入るアングルになったのか?

宇野選手は(D)SPの演技前後に関係者席が映るが、FSでは関係者席は映っていない。

さらにDailymotionにアップされた他の選手の映像では、関係者席が映った数はネイサンSP演技前1回、パトリックSP、FS各演技前のみ計2回、ボーヤンFS演技後にチラっと1回、ハンヤン無し。

これら選手の演技後の様子は羽生選手に比べ短い。公式と同じ良い映像を使われている選手もいる。気にする程の事ではないかもしれないが、羽生選手だけ5回も関係者席を映すのは尋常ではない。

編集に制約がある可能性を考えても、元映像とフジ独自映像が交互に現れるし、編集なんて簡単に出来るのだろう。意図的にやっている可能性が高い。

 

<比較用>

■宇野選手SP(3:45~が演技後)

■羽生選手の演技後映像(5:15~が演技後)

SP無音(3:30~)

 

 

まとめ

本当に羽生選手の演技後の関係者席やファンのアップいりませんね。他の選手ではほとんど映さないのに。世界選手権でもフリー演技後にドアップがありましたよね。

編集者に悪意があるのかないのかわかりませんが、編集が下手なのは明らか。観る人の気持ちになれていない。

私はむしろ地上波しか見たことがなかったので、演技後このようなアングルの公式の映像を初めて見て、地上波との違いに愕然としました。公式の方はとてもいいアングルですね。

余計な工作しないでそのまま放送すればいいのにと思います。

情報をお寄せいただきありがとうございました。

 

<映像配信に関するHP>
http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/umekichihouse/article/234

<補足>
韓国での地上波放送は無し。スポーツ専門のケーブルTV番組で放映されたのみ。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ