宇野昌磨祖父ゴリ押し名古屋ローカル2018/1/29

五輪開催が近づくにつれ、宇野昌磨選手の祖父がメディアに出てくることが増えてきた。前にミヤネ屋に出てきたときに宇野選手をイメージにして描いたらしい絵を紹介されていたが、今回は名古屋ローカル。

世界的洋画家←(?) 宇野昌磨祖父(宇野藤雄)名古屋ローカル 画像・動画まとめ

テロップ『五輪金へ舞え!宇野選手祖父の思い』

祖父「昌磨が滑っているところを絡めて氷上で舞っている世界を僕流に表現した」

「2018年 オリンピック優賞記念 氷上の舞い」

2017年と書いたのを書き直した感じ。「優勝」じゃなく「優賞」?

※ちなみに優勝と優賞のちがい

・勝負事などに勝利してもらうものについては「優勝」
・審査などで選ばれてもらうものについては「優賞」

まぁ単なる漢字間違いだと思われる。

「希望じゃなくそうなると思っているから書いている」

 

ヘルシンキワールドのときも山本富士子という女優と祖父が対談した時、宇野選手が優勝だと語っていたな。

山本:まずは世界選手権ですね。昌磨くんの成長が、本当に楽しみです。

宇野:必ず優勝しますよ。

「祖父と山本富士子が語る「宇野昌磨」 孫に受け継がれるDNA」 スポーツ週刊新潮 2017年4月6日号掲載より一部抜粋

 

「手がつけられないくらいの世界の大選手になってもらいたい」

まずはジャンプ矯正から始めないと。得点だけ高いのでは意味がない。「世界の大選手」には程遠い。

 

スポンサーリンク

名古屋ローカル動画

 

ミヤネ屋で宇野昌磨祖父ゴリ押しで孫自慢

 

スポンサーリンク

コメント

  1. ロマーニャ より:

    なんか絵が…色使いのせいか暗く見えて怖いし気持ち悪い。

    • piko より:

      気持ち悪い絵ですよね・・・。

      • ロマーニャ より:

        宇野藤雄氏というと、挿絵のイメージが強いんですが。
        ハプスブルク芸術友好協会の宮廷会員らしいけど、ハプスブルク芸術友好協会の宮廷会員は(審査はもちろんあるけど)お金払えばなれるらしいし。
        世界的に有名な洋画家というフレーズには違和感しかないです。
        (「ハプスブルク芸術友好協会」が、私の知っているハプスブルク芸術友好協会という協会ならの話ですが)

        • piko より:

          二科展に関しても芸能人も多数入賞しているので凄くはないと聞きますね。
          世界的に有名な洋画家というのはお得意の粉飾かと。
          ほんとにどこまでも嘘で固める人達で呆れます。

  2. ロマーニャ より:

    あくまで噂ですが、ハプスブルク芸術友好協会は問題がある団体のようです。
    真偽はどうであれ、いずれにしても宇野の周辺は胡散臭い事に変わりはないですね。

タイトルとURLをコピーしました