ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨と高橋大輔所属事務所USMやゴリ押し報道について改めて考えてみた

   

Pocket

皆さんもよくご存知のように、宇野昌磨選手の報道は偏向報道なので、不快感極まりない状態となっています。そして、平昌五輪に向けてさらにエスカレートさえしているように感じます。

宇野選手と高橋大輔さん所属の事務所、USM。USMは他人を踏み台にして売り込みますが、宇野選手のゴリ押しは高橋さんの現役時代以上と言われています。

 

ここでは以下の内容について書いています。

①宇野選手の報道はどこが変なのか?
②なんのためにゴリ押ししているのか?
③USM事務所に操られている
④スケオタから不信感を持たれた影響は?
⑤まとめ

※捏造報道には各テレビ局や新聞社・出版社・事務所にも抗議した方がいいという意見をいただきました。多くの意見があったほうが効果的なので、皆さんよろしくお願いします。

スポンサーリンク

宇野選手の報道、どこが変?

まずは宇野選手の報道はどこがおかしいのか今一度思い出してみました。

1.実績が伴わないうちからゴリ押し他選手(羽生選手)下げ報道

⇒2014全日本あたりからゴリ押しはスタートしているのです。

2.マスコミを使ってさまざまな印象操作を行い、実績より上に過剰報道・ゴリ押し報道

⇒おかしいのが、宇野選手をトップ選手扱いしながらも、シニア2年目なのに「新星・宇野昌磨」などという記事が出ます。

3.捏造報道(捏造幅跳びジャンプ写真・実績詐称)

⇒しかも必ずといっていいほど宇野選手の場合は実績より上に間違われているので、もはや間違いではなく故意、捏造でしょう。

4.悪質デーオタライターがこぞって宇野選手上げ記事を書く(さらに羽生選手下げ・他選手無視)

悪質ライターに関する記事に詳しく書いていますが、言わずと知れた青嶋ひろの・原真子・高場泉穂といった悪質ライターは、不自然なほどの宇野選手上げをし、羽生選手下げをしています。

5.フィギュア関係者(NHKラジオ河合彩、伊藤みどり、八木沼アナ、本田武史など)を使い、報道番組や雑誌で宇野選手上げ

⇒フィギュア雑誌は他選手下げが行われるので、安心して購入することができなくなったという意見が増えてきました。以下のAmazonレビューを見てみてください。

Number(ナンバー)1/14特別増刊号 平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

私もこのNumberを読みましたが、伊藤みどり×本田武史×ミッツの座談会は嫌な感じだなと思いました。

6.各テレビ局での宇野選手上げ・他選手下げ報道

⇒フジテレビ・日テレ・TBSがとくにひどいです。

めざましテレビ、ZERO、あさチャン、ZIPなんかはかなり宇野選手上げの他選手下げ報道が多いです。試合の結果は宇野選手の場合は必ず良いことしか言わず、羽生選手の場合は転倒シーンが流されたりと悪意ある編集を行っています。

7.新聞社の宇野選手上げ・他選手下げ報道

⇒宇野選手だけ上げ報道されます。日刊・朝日・日経・東スポはとくに悪質。

日刊は、日刊スポーツグラフ
で問題になった高場泉穂、朝日は有名な悪質デーオタライター青嶋ひろのがいるし、あの特例で救済などと捏造ツイを載せた前田大輔もいる。日経はデーオタライター原真子がいて最悪です。

デイリーも最近感じ悪くなってきました。宇野昌磨ゴリ押し&捏造報道まとめ|グランプリファイナル2016の最後のほうに、デイリーの記事について書いています。

8.宇野選手より実績が上の宮原知子選手を徹底スルーし、宇野選手上げ報道をひたすら行っている

⇒宇野選手の過剰報道により、宮原選手は実績があるにもかかわらず隠されています。ところが、宇野選手で宣伝を行っていたにもかかわらず、視聴率が低かったことに関しては宇野選手は責められず、宮原選手を責める下げ記事が出たりします。たとえば四大陸やTCCなど。

四大陸にいたっては女子は2桁キープ、男子は1桁視聴率なのにおかしいですね。宮原選手を攻撃するのは明らかに男子の低視聴率を隠すため。

全日本も視聴率を去年から4%ほど落としましたが、女子の視聴率を大々的に宣伝し、男子の視聴率は隠していました。

※視聴率に関してはこちらに詳しく書いています⇒宇野昌磨の視聴率は?GPF瞬間最高と全日本低視聴率の裏事情

スポンサーリンク

なんのためにこんなばかばかしい報道をやってるの?

こんなことを続けるのは、おそらく次のような理由なのでは?

①一般視聴者からファンを獲得するため(もうスケオタからのファン獲得は諦めた様子)

②SAに選ばれようとしている

※SAとは・・・日本オリンピック委員会(JOC)の最高位の協賛社だけがテレビCMなどに起用できる「シンボルアスリート(SA)」のこと。

③羽生選手が気にいらない(けど、名前だけ利用する悪質さ・・・)

捏造報道や印象操作は、おそらくスケオタは騙されないんですが、一般視聴者を騙しているわけです。悪質もTwitterで印象操作を一生懸命やったりしていますが騙される人は少ないでしょうね。くだらない、ばかばかしい、またこんなことを言っているのかとみんな笑っているでしょうね。

高橋大輔さん&宇野昌磨選手の事務所(USM)は、自ら宇野選手が嫌われるようなことをしているんです。

ばかなことをしていますよね。実際にショーに行ったりフィギュア雑誌を買ったりしてお金を使うのはスケオタなのに、そのスケオタから不信感を持たれてどうするんでしょうか。

 

また、可能性として・・・

③羽生選手が気にいらないというのもある気がします。だけど、名前だけは利用するんですよね。宇野選手の宣伝にはほとんどといっていいほど羽生選手の名前を絡めている。もはや売名行為ですね。

悪質で問題なのは、売名に羽生選手の名前を利用したにもかからず、タイトルでも記事内でも羽生選手を下げていることです。

 

USM事務所に操られている

「ゆづ君」呼びなどは事務所からの指示だと思われます。なぜならインタで「羽生選手」と言おうとして、「ゆづ君」と言い直したからです。ありえませんね、気持ちが悪い事務所。

宇野選手のインタビューを聞いていると、「なんかどっかで聞いたこと言ってるな」と思ったことはありませんか?

羽生選手の発言パクリが数多く見られますね。事務所側が徹底的に羽生選手の発言をチェックし、宇野選手に言わせているのではないか。

羽生選手は時として模範回答的なことを言うので、マネさせておけば好感を持たれてファンが増えるんじゃないかという目論見なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

これは私だけの考えではありません。きっと多くの人が感じていることでしょう。

宇野選手が自分の意思で話したことと食い違っていることがあるのでわかってしまいます。「この前こんなこと言ってたのにあれ??」みたいなのはほぼほぼ事務所からの指示で話した内容と、本来の自分の考えの不一致なのではないかと思います。

(ジャンプより表現力と言っておきながらジャンプにこだわりまくっている件とはまた別です)

 

宇野選手はUSMの操り人形のようなものとなっているのです。本人も周りも気づいていないのでしょうか。

 

USMのゴリ押しでスケオタから不信感を持たれた影響

USMのゴリ押し報道は嫌われます。宇野選手と高橋さんは悪質デーオタ以外からかなり不信感を持たれてしまいました。

宇野選手で宣伝しているSOIチケットが売れない

SOIの宣伝では、また疑惑の幅跳び捏造ジャンプを載せています。

宇野選手を全面に出して宣伝しているSOIは5,000円引きにしたりタダ券を配ったりしているらしいですが、それでも会場が埋まらない。チケ代も高すぎるので一般人はおろか、スケオタも行かない。

タダで配るなんて定価で買ったスケオタをバカにしている。

 

過去には2016年FaOIでも宇野選手で宣伝していますが、すでにゴリ押しが定着しつつあったので避けられた模様。

それにしても、フィギュアスケートの宣伝と思えない酷さ。手抜きチラシですね・・・。

 

高橋大輔掲載 家庭画報1月号が売れない

高橋さんの載っている家庭画報(1月号)が全然売れず、すでに2月号が発売しているのに延長販売という前代未聞の事態になっています。

しかも、なんと書店では現在30%OFFで販売しているようです。それでも売れないという状況に・・・。

上記のTwitterを書いたのは秋山和輝という編集長で、この人はデーオタらしいですね。Twitterで一生懸命1月号を宣伝していますが動きはあったんでしょうかね。

去年の羽生選手の袴姿が掲載された1月号は即完売していましたので、同じくらいの利益を見込んで刷ってしまったのかもしれませんね。ちなみに羽生選手のときの企画は編集長の秋山氏ではなく、副編集長が関わっていたようです。

スポンサーリンク

全日本選手権2016低視聴率・・・SPは1桁(高橋大輔さん・宇野昌磨選手)

宇野選手がメイン、そして高橋大輔さんがナビゲーターとして出演したフジテレビで放送された全日本の視聴率は昨年より4%下がりました。

とくにSPは生放送であるにもかかわらず、8.6%という一桁視聴率に。(分割視聴率なので、実際はもっと低いです)

2016年 2016年  2015年
男子ショート 8.6%(前年 -4.3) 12.9%
男子フリー 13.6%(前年 -3.9) 17.5%

彼らのせいだけではないと思いますが、メインとなる選手に不快感を持っていたり、興味がない人はチャンネルを合わせない人が多いという現実です。

 

女子の視聴率を記事にし、男子の低視聴率は載せない、東スポにこんな記事を出させて誤魔化していました。

【全日本フィギュア】羽生欠場の影響少なく女子フリー視聴率は14・1%

これは女子の記事なのに「羽生欠場の影響なし」と悪意丸出しタイトルをつけた東スポ。事務所からの指示でしょうね。ヤフコメでツッコミがあり、のちにタイトルの「羽生欠場」の文字だけ消していました。文章はそのままという雑な仕事ぶりでした。

※全日本視聴率に関してはこちらに詳しく書いています⇒宇野昌磨の視聴率は?GPF瞬間最高と全日本低視聴率の裏事情

 

高橋大輔さん出演 1/1鉄腕DASH 視聴率4%低下

2016バラエティ平均視聴率年間ランキング2位で平均年間視聴率17.2%を記録している人気番組「鉄腕DASH」ですが、高橋さんがお正月に出演した際は、年間平均視聴率を大幅に下回る14.3%を記録しました。

元旦の一般番組視聴率

2017年
14.3% ウルトラマンDASH
18.7% 芸能人格付けチェック

2016年
18.3% ウルトラマンDASH
18.7% 芸能人格付けチェック

裏番組の格付けのほうは、去年と変わりない視聴率です。DASHだけが4%も下がっており、不思議がられています。ちなみに、またぎ時間に高橋さんを入れていましたので、そこでチャンネルを変えた人がいたのではないかと予想されています。

 

高橋さんがなぜ避けられるのかというと、ソチ五輪後の橋本聖子とのスキャンダルが原因のひとつでしょう。あれは肯定できません。

全日本では土足でリンクに上がっていたのもスケオタからは不快感を持たれていました。ナビゲーターも独りよがりな考えを言うだけで発音も悪く聞き苦しかったので、バラエティに出てくれていたほうがまだいいです。

 

間違った報道には意見を

このように、悪質な報道によって宇野選手や高橋さんを応援するスケオタは少しずつ消えていきました。

本来であれば高橋さんもまともなファンが残っていたでしょうけども、いまではほぼ悪質なデーオタばかりしかいないように思われます。

USMは売り方を間違えています。重大な勘違いをしていると思います。捏造報道や他下げ報道によって大事なことを忘れていませんか。

 

捏造報道には各テレビ局や新聞社・出版社・事務所にも抗議しましょう。偏向報道が少しでも減りますように。

皆さんもツイッター等で協力を呼びかけて頂けたらと思います。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

【週刊女性】悪質デーオタ行為を隠蔽し他ファンを攻撃/2017年2月

四大陸選手権が終わった今、さっそく週刊女性がおかしな悪質記事を出してきたのでご紹 ...

【朝日新聞】宇野昌磨上げ羽生結弦下げ記事/2017年2月

宇野昌磨選手上げで有名な朝日新聞がまたうんざりな記事を出してきました。もはやわざ ...

【動画】宇野昌磨アジア大会SPで爆盛り採点!プロトコルと演技検証

宇野昌磨がアジア大会で爆盛り採点・・・プロトコルと演技検証 2017年2月24日 ...

【動画】高橋大輔ファン(デーオタ)の悪質行為の動画を紹介

USM事務所所属の高橋大輔氏。当ブログでは、その高橋氏のファン=デーオタが、かな ...

高橋大輔のTESとPCSの乖離|爆上げ採点の歴史

当ブログでは宇野昌磨選手のゴリ押し報道について記事を書いてきましたが、その宇野選 ...

 - 未分類