ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨の弟の売り込み|THEレジェンド

   

Pocket

先日、なぜかZIPで宇野昌磨選手の一般人の弟がクイズで出題されたばかりですが、今度はテレビにまで出てきて本格的な売り込みが始まったようです。

スポンサーリンク

レジェンドの内容

安定の「世界歴代2位」の捏造

宇野選手の紹介では「世界歴代2位」の文字。まるで歴代2位の得点持ちかのような印象操作。

 

一般人の弟の売り込み

弟がテレビ出演。弟の紹介まであり。

宇野選手の海外遠征についていっているという弟。

スケートに関係ない弟の海外合宿や試合への付き添いがネットで疑問を持たれていたが、弟は「通訳係」という役割だとこの番組で暗に答えている。ネットの反応を見ているのだろう。

そして仕込み満載な「海外記者の取材」の内容。

 

仕込み満載!「高橋大輔さん」

この「海外記者の取材」の内容がUSMゴリ押しの仕込みバレバレ。

高橋大輔(笑)

まず、わざわざ「引退選手の中で一番尊敬している人」っていう質問なに?(笑)それを弟が「ダイスケタカハシ」とかUSM高橋ゴリ押し仕込みバレバレでUSMには恥という概念がないのがよくわかる。

ちなみに浅田さん引退に対して宇野選手のコメントは「人生を大きく変えてくれた人であり、尊敬するアスリートって1番、思える選手。自分もいつかそういうふうに思ってもらえる選手になりたい」

一番尊敬している人は浅田だったり高橋だったり羽生だったり発言がブレまくっているのが残念。

一貫して高橋が尊敬って言ってるほうがまだスケオタにも好感度が高かっただろうと思う。「羽生が尊敬ってのは言わされてるぅー」とか言ってる悪質デーオタがいるけど、羽生下げ報道で反感買ってるから羽生選手とファンに擦り寄り目的なのは明白で白々しい。

スポンサーリンク

一部デーオタからも反感買ってるから最近「憧れは高橋大輔さん」とかも言い始めたようだ。その時その時の状況で利用相手を変えるUSMの宣伝。

宇野昌磨がパクリと一貫性のないブレブレ発言について言及

宇野昌磨が羽生結弦に擦り寄り記事連発|ヤフコメで宇野オタ荒らし

 

弟による再現VTRまで

なぜか再現VTRまであり。弟が「宇野選手が泣いて帰宅してきた」場面を再現。

 

アスリートの身内がでしゃばってくるのはたいてい批判されるものだが悪質スケオタは絶賛のみ。これが普段悪質が叩いている選手の身内がテレビになんて出てきたら・・・想像がつく。

ましてやフィギュアに関係ない一般人の弟を売り込むというやり方に驚く。芸能界入りさせる目的もあるのかもしれない。それにしても高校生の弟を通訳として海外同行させる一族って一体。学校はどうなってるのか普通に疑問に思う人がいるのは当然だろう。

宇野選手は英語が話せるよう努力すべきじゃないだろうか。もう20歳なのだから。

 

この番組では以前宇野選手の祖父まで登場して「世界的画家」として紹介されていたのでイロイロあるのだろう。今回はなにがレジェンドなのか分からず終いだった。

【週刊新潮】宇野昌磨祖父によるゴリ押し記事|2017年4月

 

レジェンド動画

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ