ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

高橋大輔の日経コラムが悪評!2017年2月21日付日経新聞

   

Pocket

2016年12月に出た高橋大輔氏の日経コラムが、選手に対して上から目線でかなり失礼な記事で、スケオタから相当クレームがいったと思いますが、懲りもせずまた出してきましたね。もはや呆れるばかりです。

ということで今回は高橋氏の日経コラムについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋大輔の日経コラムが不評! 日本経済新聞 2017/2/21付 

※前回のコラムについての記事はこちら↓

高橋大輔の日経コラムが悪評!選手に対して失礼すぎると問題に

12月のコラムでもそうでしたが、高橋氏のコラムって各選手に対して嫉妬丸出しなんですよね。今回も同様です。

まずは、タイトルからツッコみます。

タイトル:step step step 高橋大輔 羽生、1カ月後に雪辱を

このstep step stepというのは、デーオタライター原真子が過去に出した高橋氏本のタイトルです。↓これですね。

STEP!STEP!STEP! 高橋大輔―フィギュアスケートを行く (日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 スポーツ)

原真子は自分の贔屓選手のことだけ持ち上げる悪質ライターとして有名ですね。大っっ嫌いなライターの1人です。記事を書くという仕事をしている人間が、私情丸出しで悪質な記事を書く奴なので辞めさせればいいと思わずにはいられない。

まぁ原真子は最低だということはすでにわかっている事実なので置いておくとして、内容を見ていきましょう。

 

高橋大輔日経コラム 2017/2/21付 記事内容

この記事にはネイサン選手、羽生結弦選手、宇野選手、樋口選手、浅田選手、三原選手の名前が出てきますがどの選手にたいしても失礼なウエメセ発言が気になります。

◆ネイサン・チェン選手に対して

「品も色気もあって羽生結弦には脅威になるだろう」

なんで高橋氏やデーオタって「品」とか「色気」ばっかり連呼するんでしょうね。ネイサンもそんな褒め方されて嬉しいはずない。色気色気って、それしか言えないのか。語彙が少なすぎて呆れる。

スポンサーリンク

「ネイサンの品や色気が羽生の脅威になる」と読めるが、意味不明すぎて笑えます。嫉妬心丸出しのド素人が感想を述べているみたい。元選手と思えない。

羽生選手に対して

「もし最初から最後まで飛ばして滑ったら、今のチェンではまだ勝てない」

飛ばすってなに?とツッコんだ人は少なくないでしょう。なんですか飛ばすって?フィギュアはマラソンじゃないんですけど。言葉選びがおかしすぎて。

上記の「(ネイサンは)品も色気もあって羽生結弦には脅威になるだろう」という発言といい、相変わらず羽生選手に対して嫉妬心丸出しですね。

「まだ(10代選手への時代へは)早いぞ」という姿を見せてほしい。

またおかしな発言。羽生選手が「羽生時代」と言われたことに嫉妬しているんでしょうか。はやくそんな時代は終われと願っているかのような発言。選手が切磋琢磨して成長し合うことを肯定出来ない人なんだなという印象を受けました。

宇野選手に対して

USM事務所贔屓もあるのでしょう。「男子フリーで最後までスピードが落ちなかったのは宇野昌磨だ」と持ち上げています。同時に他選手下げがあからさまになっていますね。

しかし後半は自身の嫉妬心が浮き出ていますね。前半褒めて後半貶す。悪い印象の書き方。

◆樋口選手に対して

「自信をなくしているように見えてしまった」「僕も同じことをしてコーチに雷を落とされた」

また「自分はそうだった~」の書き方。選手を勝手に過去の不甲斐ない自分に当てはめて落とすやり方しかできないのかな。それに、樋口選手は怪我も抱えていたんだから気持ちのせいだけじゃないし、勝手な思い込みすぎる。

◆浅田選手&三原選手に対して

「浅田真央選手もそうだったが、女子選手は波に乗り、ミスをする気配がまるでない時期がある」⇒今回の試合に出ていない浅田選手の名前をわざわざ出し、浅田選手はすごかったよねと言うつもりが言葉選びが下手すぎて、すごかった時代もあるけどそのうち下がる時代もくるよと、浅田選手を下げる文章になっている。

「それが今回は三原舞依だった」←これも同じで、今が続くわけではないよと忠告。

「今回の優勝で注目され、無意識のうちに重圧がかかるはず」←で、崩れろと言いたげ。ほんとに上から目線で失礼な文章。4CC初出場で優勝という快挙を素直に讃えられないものかな。

 

まとめ

といった具合に、選手に対してまったく尊敬の意を感じないし、元選手なのに的確なことも言えず的外れな意見ばかりでうんざりします。

いいときがずっと続くわけじゃないよと言いたい気持ちもわかるけど、わざわざネガティブなことばっかり書く必要がどこにあるんだろう。素直に選手を褒めることできないものなのか?

全日本三連覇した宮原選手に対してもそうだけど、素直に褒めることってできないみたい。(宮原選手に対して)「(若手が台頭してきてるから)うかうかしていられない」とか失礼すぎる発言ばかり。

タイトルのstep step stepからして原真子が関わっていることは確実。高橋氏が話したことを原真子がまとめて書いたのか知らないけど、本当にデーオタライターと高橋氏は最低ということだけはわかった。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

【動画】宇野昌磨アジア大会SPで爆盛り採点!プロトコルと演技検証

宇野昌磨がアジア大会で爆盛り採点・・・プロトコルと演技検証 2017年2月24日 ...

管理人からのメッセージ:この記事を書いた理由とブログ批判について

スポンサーリンク 管理人からのメッセージ 宇野昌磨がごり押しでアンチ急増中?羽生 ...

高橋大輔の日経コラムが悪評!選手に対して失礼すぎると問題に

高橋大輔のコラムが失礼すぎる|日本経済新聞 全日本選手権大会当日の12月23日、 ...

高橋大輔に関わる悪質な人間とソチ五輪選考の黒い背景

当ブログでは、悪質デーオタがいることをお伝えしてきました。ライターも悪質なのがい ...

ヤフコメ批判「ぴこれぽーとはダメダメサイト」

こういうブログをやっていると、少なからず批判を受けます。少なからずっていうか、か ...

 - 未分類