宇野昌磨はクロスオーバーと両足滑走だらけ!PCS検証動画

海外スケオタがまた検証動画をあげていました。宇野昌磨選手がクロス数が多く、片足ステップ数が少なく片足滑走時間も短いのにPCSだけが異常に盛られていることがよくわかる動画です。

色々書いていたらかなり長い文章になってしまいました。

海外スケオタ作成のPCS検証動画

One foot skating – Top 8 men season 2017/2018 (free skate)

 

スポンサーリンク

2017-18シーズン前期のクロス数・片足ステップ数・片足滑走時間(秒)

クロス数

クロスオーバーの数が明らかに異常に多い。本来トップになんて入れない、入ってはいけない選手。

羽生   26
Pチャン 26
ハビエル 28
ボーヤン 30
コリャダ 31
ブラウン 35
ネイサン 39
宇野   49  下記の棒グラフのクロスオーバー()を見ると一目瞭然。1人だけ悪目立ちしてる。

誰よりもクロスだらけの宇野選手。下位の選手だったり、それ相当の採点がちゃんとされてるなら問題ない。しかしこれでTRとか9点台や満点を出すおかしなジャッジがいるという異常さを疑問に思う人が出てくるのは当然だよ。

一方ボーヤンは頑張っているがPCSが上がらない。アジア大会や世界選手権では不当に下げられ本来のメダルを得ることができなかった。PCSが崩壊しまくっている。

 

片足ステップ数

羽生   38
Pチャン 38
ブラウン 33
ハビエル 33
ボーヤン 29
コリャダ 28
宇野   27
ネイサン 25

片足スケーティング時間(秒)

羽生   56
ブラウン 49
Pチャン 46.5
ボーヤン 41.5
コリャダ 40.5
宇野   40
ネイサン 38.5
ハビエル 38

片足滑走時間の短さや片足ステップの少なさは、宇野選手とネイサン共通。なのに両選手ともにPCSが高い。ネイサンの自国アメリカよりもPCSを盛ったジャッジ(東悦子)が日本にいるという異様さ。日本スケ連とアメリカスケ連が裏取引をしている疑惑は高まるばかり。

 

羽生選手とパトリック・チャンがいかに難しい動作、疲労する動作をしているかということがよくわかる。彼らが両足滑走で楽で簡単な動作をやっている選手とほぼ変わらないPCSしかもらえないというのが闇すぎるね。最も、演技内容にそぐわない高いPCSを与えられている選手がおかしいけど。

一方、演技がグダグダになってもPCSは変わらず盛られている選手はバックが真っ黒だということが浮き彫りになった。高橋大輔もそうだったからね。

高橋大輔のTESとPCSの乖離|爆上げ採点の歴史

このデータをみて宇野選手のPCSの高さについて説明できる人いる?ジャッジすらなにも説明できないんじゃないの。採点基準どおりに採点してないんだからさ。これじゃあ、あらかじめ出す点数決まってるんじゃないかって疑われるのも仕方ないね。

 

今季の宇野選手のPCS変遷

演技内容関係なくほぼ一定。これが片足滑走や濃い繋ぎプロをこなしているのならまだわかるけど、真逆なのが今回の検証動画でよくわかる。だからこそ不正採点だと疑われる。

SP     PCS  TES     TSS
ロンバル 45.70  59.17    104.87 ←ほぼ見た目ノーミス風
スケカナ 46.50  57.12    103.62 ←コンボ4-2 になった
フランス 46.01  48.92(d-1) 93.92 ←グダった
名古屋GPF46.47  57.07(d-2) 101.51 ←3A転倒、タイムオーバー
全日本  45.99  50.84     96.83 ←コンボ4-1
FS
ロンバル 92.10  122.87    214.97 ←4S入り、ほぼ見た目ノーミス風
スケカナ 91.16  106.32    197.48 ←4S抜き3Loに変更、3本着氷ミス
フランス 91.20  90.20(d-2) 179.40 ←グタった
名古屋GPF91.36  94.14(d-1) 184.50 ←全ジャンプグタグタ、2nd無し
全日本  93.26  94.21(d-1) 186.47 ←4F転倒、3-1-1、2A-2Tコンボに

当然ながら宇野選手が盛られているのはPCSだけではない。これまでも記事にしてきたけどジャンプは毎回回転不足を見逃され加点までされているし、転倒しても転倒扱いにならず減点されないこともあったり両足着氷なのに加点されたことも。

3Lzで明らかなエッジエラーを見逃されたりと挙げだすときりがないくらい見逃しと爆盛りが酷い。ジャッジはわざとやってると思う。ネイサンの点数も大概だが宇野選手のジャンプほど酷くない。PCSは盛りすぎだろうと思う。

 

スポンサーリンク

PCSについてハンヤン

「昔自分はPCSが優れていると思ってた。 滑りが綺麗な選手なら滑りに点数が出て、 ジャンプが得意な選手ならジャンプに点数が出て当たり前と思っていた。 今は四回転を多く跳べればPCSも別格になる。 四回転を跳べない選手はもう一つ下のランクにいる。」

视频 - 微博

>今は四回転を多く跳べればPCSも別格になる。 

それがおかしいんだよ。マッシミリアーノさんも言ってたよね。クワド飛ぶ回数とPCS連動なんておかしいってさ。ましてや正しい4回転なんて跳べてない選手に高PCSがつくんだから、どれだけデタラメな採点をしているのかと。

 

スケカナ後のパトリック・チャンについてベバリーさんの記事

『若手のクワド多様に彼のスケーティングが負けた
失意からNHK杯休んでbaby stepから練習始めた
五輪は4Tだけで臨む
世界選手権は出ないけど五輪団体頑張る』

Patrick Chan, pulling himself to the finish
So much of what Patrick Chan does is linked to emotion, his inner life, how it feels to do something, what it means to him. It gives him a restless foot. And th...

 

嘆かわしいことだ。

正当な技術を持つ選手達が正当な評価をされない現状。

欠陥技術の選手を持ち上げる印象操作に加担するスケ連、引退選手、悪質ライター、マスコミ。

宇野選手のリンク貸切で話題となったフランス杯に「選手は平等にーーー!」発言をした日本スケ連の伊東が行っていた件。

フランススケ連の不正ゲヤゲと握手していた宇野選手。

どす黒すぎるね。

ネット上でなりすまし当たり前の捏造当たり前の自分ルールで暴れ回り贔屓選手以外を誹謗中傷している悪質スケオタ。

どれもこれも異常すぎるね。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. mmika より:

    明けましておめでとうございます。mmikaです。
    1月9日付の朝日新聞でとんでもない記事を見つけました。
    題は復活連覇か王者誕生かの記事です。羽生選手はいい演技爆発力がある一方で、崩れてしまうこともある。宇野は基礎点がより高く、GOEが低い。ジャンプで転倒や着氷の乱れはあるが、大崩れは少ない。
    GPFのコケまくりグダグダ演技、全日本の2A-2T忘れたのかと突っ込みたいです。

    • piko より:

      mmika様
      あけましておめでとうございます。
      いつも読んでくださりありがとうございます。
      朝日の記事ひどいですよね。
      ほんと呆れますよ。
      近日中に記事にしますね。

  2. PCSの真理 より:

    確かにしょーまくんは両足滑走が多いが、表現力はtop6の中でも頭1つ抜けています
    それがPCSが高い理由なのです
    彼は音楽のストーリーを理解し、登場人物の心情を全身で表現しています
    ロシアの有名バレエダンサー(名前は忘れた)がしょーまくんの演技を見て、「彼は氷上に立ったとき物語の人物になってしまっている、バレエダンサーとしての才能はプルシェンコ並みにある」と絶賛しているそうです

  3. ななつ より:

    人の好みは千差万別だから様々な見方はあって当然だけど高橋、宇野選手の周囲はとにかく不愉快に自分達だけが芸術ってアピールする。他の選手だって各方面の著名な人から褒められてるでしょうに。

    有名バレエダンサーなら絶対マスコミに書かせそうだけど、誰なんでしょうね。

    • piko より:

      ななつ様

      普通ファンだったら誰が褒めてくれたか覚えてますよね。
      表現力がまったくないのも各ショーで如実になっています。

      タラソワさんが羽生選手を手放しで絶賛した後
      ショーマは美しくはないけど・・・と前置きして
      背の低いバレエダンサーの話を出して、
      好きなら恋は盲目なのよとフォローしていたことはありました。
      だけどこれは表現を褒めた話ではないですね。

      宇野選手は音楽のストーリーを理解してない。
      親や周りに与えられたことをこなすだけ。
      だから物語の背景も勉強していない。
      これをファンが知らないとはね。
      マスコミとUSMが表現力が凄いと捏造しているので
      鵜呑みにしている愚か者がいるんでしょうね。
      そしてこんなところにまで来て洗脳しようとするのだから呆れます。

  4. まり より:

    はじめまして。あまりに腹が立ちコメントさせて頂きます。朝日の昨日の記事も呆れましたが全日本の番組紹介はもっとひどいものでした。普段の倍以上のスペースをさいて今季爆発な飛躍を遂げた宇野と言う内容で。あまりのいい加減さに新聞購読止めようかなと思ってしまいます。

    • piko より:

      まり様

      初めまして。
      全日本は不快になるのがわかってるのでよく見ていなかったのですが
      そんなひどかったんですね。

      >今季爆発な飛躍を遂げた宇野

      点数だだ下がりなのにどこが爆発的なのでしょうね。
      そもそもこれまでの試合は下駄を履かせてもらった点数ですし。
      爆発的じゃなくて爆盛りでしょうに。
      今季いつも通り回転不足なのに認定されたサルコウも結局五輪では跳ばないんですよね。
      さらに、ノービス女子も跳べる3Lzも跳べない。
      どこが「攻める」なのかわからないし、
      マスコミに粉飾してもらってるけどみっともなさすぎますね。

  5. 本当のPCSの真理はこうでは? より:

    SS スケート技術
     プログラム全体の、スケーティングの質やスピード、その変化など。
    TR 要素のつなぎ
     要素と要素の間の、ステップなどのつなぎ。要素への出入りの特所など。
    PE 動作/身のこなし
     音楽に合った身のこなし、スピードの変化、演技をしているか。
    CH 振り付け/構成
     調和のとれたプログラム構成、またハイライトの分布になっているか。
    IN 曲の解釈
     音楽を理解し、それに合った動き・表現がされているか。

    >確かにしょーまくんは両足滑走が多いが、表現力はtop6の中でも頭1つ抜けています
    それがPCSが高い理由なのです
     
    両足滑走が多い=SSやTRはあがらないのでは?
    表現力はtop6の中でも頭1つ抜けています=人の好みだから様々な見方があって当然だけど(ななつさん引用)

    確かにPCS=演技構成点は 表現力とマスコミ等で言われていますが
    多分そのために PCSの心理さんも 誤解されているのではないかとおもわれます

  6. まゆ より:

    高橋、宇野陣営は捏造が大好きですよね。
    真理さんもお仲間でしょう。まったく聞いた事ない話をしてますから。

    • piko より:

      まゆ様

      捏造で持ち上げられて嬉しがっているんですから呆れますよね。
      選手もそのファンも。

  7. 真実 より:

    PCSが高いのは演技に見合ってないと
    問題になっているんじゃないですか。
    宇野を擁護したいのでしょうが
    表現力があると思えません。

    岡崎真が宇野のサポートをしているらしいです。
    びっくりです。跳び分けや回転が足りないのはサポートしないのか疑問です。

    • piko より:

      真実さま

      岡崎がサポートとかびっくりですよね。
      道理で擁護ばかりするなと思いました。
      跳び分けとか回転不足は指摘しないんでしょうかね?
      疑問です。

  8. 真実 より:

    pikoさま
    跳び分けも出来ず回転も足りないのに
    粉飾してトップ選手にしようとして
    スケ連は何の得があるんでしょうか。
    世界中の笑い者になるだけじゃないでしょいか。
    元選手たちも出来ていると思っているはずありませんよね。
    トップ選手にしようとするなら基本がきちんとできている選手にすべきです。
    爆盛りして点数だけ高くてもファンは増えないと何で気付かないのか。

    • piko より:

      真実さま

      誤字、私は気づきませんでした(笑)
      よく読んだら、ほんとだ!って感じです(^-^)

      元選手たちの一斉に同じ褒め言葉は違和感ありまくりですよね。正しいジャンプを練習させなかったコーチ陣に問題ありますし、本人もほかの選手とは跳び方が違うと疑問を感じることもなくここまできているので、今更矯正するのは不可能でしょう。
      紛い物の技術でメダルを泥棒するつもりでしょうね。
      とても信じ難い状況です。

  9. まり より:

    この間一文字抜けたまま投稿してしまいました。ごめんなさい。私、この頃あの一人のフィギュア選手がスタップ細胞はありますの人に似ている気がします。あの時もマスコミは持ち上げていました。でもはじめから胡散臭かったです。真面目に研究に取り組んでいる方達からは早くから疑問の声が上がっていました。メッキはいつか剥がれるのでは?できればオリンピックの前のにと思っています。

    • piko より:

      まりさま

      誤字あったのですか?わからなかったです。
      私も記事を書いてて誤字や脱字に気づかずアップしてから、たまに読者さまから教えていただいて気づきます。何度か確認するんですけどね(^^;)

      STAP細胞、例えがわかりやすいですね。
      彼ら側は平然と嘘をついてマスコミが持ち上げる図、そっくりですね。
      一般人にはバレてなくても、スケオタの中ではすっかり胡散臭い選手だということが広がってしまいましたね。

タイトルとURLをコピーしました