ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨が4回転ループ挑戦!メディアでゴリ押し継続中

   

Pocket

先日SOI(スターズ・オン・アイス)が開催されましたが、そこで宇野選手は4回転ループに挑戦しましたね。初日の金曜日は転倒しましたが、土曜日は着氷したと報じられました。ただ、ある新聞社では着氷ではなく「成功」と報じたところもありました。

実際は回転不足という結果でしたので、「成功」とは言えませんよね。こういうところにも印象操作の手がかかっていると思います。

今回は、そんな4回転ループの動画や、ゴリ押し報道などについてお伝えします。

スポンサーリンク

宇野選手の4回転ループ動画


回転不足はフィギュア選手にとって「失敗」です。それを「成功」と報じられたら当本人も恥ずかしいはず。報道関係者はバカですね。というか、そんな記事を依頼するUSM事務所がバカ。

宇野選手は、こんな報道をどう思っているのでしょう。

 

ところで12月にまた羽生選手の名前を利用した記事が出ていましたね。

2016年12月の上げ記事

宇野ループ跳ぶ!羽生超え3種目4回転挑戦へ(スポーツ報知)

これはなんで”羽生超え”なのか本当にわかりません。すでに「3種の4回転」は羽生選手がやっていますし、ネイサン選手は4種入れていましたし。なんで宇野選手だけが上げられているのかさっぱり。

しかも記事を読むと、どこにも「羽生超え」の要素が書かれておらず、羽生選手の名前で興味を引くためのただのアクセス稼ぎでしょう。

記事を書く人とタイトルをつける人間は別だと聞きましたが、適当なもんですね。この記事ほど内容とあっていないタイトルはなかなかないです。

ライター:スポーツ報知 高木 恵

宇野昌磨4回転ループ跳ぶ!羽生にしか出来ない大技に挑戦(デイリースポーツ)

羽生選手は4Loももちろん武器ではありますが、Skating、SPINのレベルは然ることながら、3種の4回転をプログラムに組み込めることが武器でしょう。

宇野選手は今3種類目の4Loに挑戦段階ですが、この記事のタイトルでは「羽生にしか出来ない大技に挑戦」とし、世間から「すごい」と思わせようとする印象操作が行われています。

「羽生が跳べるジャンプが跳べるなんてすごい」と思わせると同時に、「なんだだれでも跳べるんじゃないの」と、羽生選手を下げる目的もあると感じます。

スポンサーリンク

ライター:無記名

しつこい羽生超え報道

何度も何度も「羽生超え」記事があちこちから出ていますが、全日本が終わってからの報道でも(たとえばMr.サンデー)宇野選手はGPFフリーでは羽生選手に勝った、フリーは2位と上げる始末。羽生選手は史上初の4連覇を達成したのにケチつけられていて本当に失礼な報道です。

フィギュアは総合点での勝負、ココでも私は何度も書いてきていますし、皆さんも当然知っていますよね。だからフリーでは◯位、ショートでは◯位で勝った負けたなんて馬鹿げているんですよ。

フィギュアはこのジャンプが跳べれば勝てるとかじゃなく総合点なのに、ライターってなんにもわかっていないで書いている人間ばかりですよね。

2016年の全日本のショートでは宇野選手は無良選手に負け、2位でしたね。羽生選手ならボロクソなタイトルを書かれた記事が出されていたことでしょう。

全日本の報道についてまとめた記事をご覧ください。

宇野昌磨ゴリ押し報道まとめ|2016全日本選手権

「初の大技不発でも底力2位 宇野」などといった、上げタイトルがつき、上げ記事が書かれています。無良選手はSP1位なのに、宇野選手の逆転はさも当たり前のようにかかれている。(”今日フリー逆転”なんて決定事項のように書いてあります)

この全日本の報道では、どこかの新聞社から、「フィギュアは総合点で勝負~」といった内容で記事が出ていました。

「GPFのフリーは3位!転倒しても回転不足でも4連覇!」などといった馬鹿げたタイトルをつけられる羽生選手とは正反対。宇野選手のときだけSPで負けても「総合点での勝負」ですか。

なんだか都合が良すぎますね。

 

1月16日の本田真凜選手の特集で、宇野選手のゴリ押し報道があったようなので記事にupします。

ゴリ押し報道:ビビット 2017/1/16

ビビットでは本田真凜選手の特集で、本田選手が4回転ループの練習をしているという内容でした。

そこで、例のごとくクワドの難易度比較表が出てきたんですが、宇野選手にだけ「史上初!」とついており、なんという違和感でしょうか。

羽生選手も「”史上初”」の4Lo成功者ですよね。(初めて4Loを跳んだのはクラスノジョン選手ではありますが、ステップアウトやお手つきのため、「認定」はされましたが、成功とはみなされませんでした)

また、安藤美姫さんは「”女子初”」のクワド成功者です。

しかしながら羽生選手と安藤さんの表記はただの「4回転」なのに宇野選手だけなぜか「史上初!」称号がついています。

全然関係ないジュニアの女子選手の特集番組の中でも印象操作。USM事務所っておそろしい!!!!!!

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

【動画&画像】嵐旅館2016嵐にしやがれ<元日はTOKIO×嵐>1/1放送!ゲストは誰?

2016年1月1日放送 「元日はTOKIO×嵐 嵐にしやがれ 嵐旅館全国の旅館と ...

【動画・画像】深キョンダメ恋第9話最終回ネタバレ

ダメ恋が次回最終回! 毎週楽しみにしていた「ダメ恋」。ついに来週最終回を迎えてし ...

羽生結弦の映画の感想!演技は?殿、利息でござるでファン歓喜

羽生結弦の殿さま役はどうだったのか?映画公開! 出典:http://hanyuu ...

小林麻央の乳がん病状は現在ステージ末期?余命はどのくらい

市川海老蔵さんと小林麻央さんが2010年3月に結婚して、今年で6年。2人の子供に ...

V6の20周年ライブがWOWOWで無料放送!録画方法や放送日,時間は?

ファン必見!V6オーラスがWOWOWで無料放送で見られる! 2015年に20周年 ...

 - エンタメ