ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨の団体戦SPの回転不足4F検証動画(海外スケオタ作成)

   

Pocket

各国のスケオタによる宇野昌磨選手のジャンプ技術批判については、宇野選手を嫌いだとか嫉妬だとかのくだらない感情で文句を言っているだけだと思ってるスケオタがいますよね。それもどうせ全員羽生ファンだと決めつけて。

しかしながら、このブログでもいくつかの記事で取り上げてきたように海外解説者や記者などがその問題点について述べているのです。宇野選手のジャンプをクリーンで素晴らしい技術だと思っている人達は、専門家達からの指摘についてどう思っているんでしょうね。

両足漕ぎばかりで繋ぎの少ないプロに、難しい繋ぎをたくさん入れてるトップ選手と変わらない爆盛りPCS、実質3回転しかしていない4回転もどきにトップ選手と同じ基礎点+爆盛りGOE。あまりにも酷い状況が続いています。

五輪団体戦SPでも見逃しと爆盛り採点は継続。不可解な採点に疑問を持った海外スケオタが検証動画を作ったようなのでこちらで紹介します。

 

スポンサーリンク

海外スケオタ 宇野昌磨 4F検証動画

回転不足と不可解な採点がわかりやすい動画。最後に厳しい文面が。

 

動画の最後・・・

「There is no any fxxking sign of underrotation on 4F. 
How much did it cost in yen?」 

”4FのUR(アンダーローテーション)の印がどこにもない。
円でどれだけかかったの?”

 

賄賂を疑われているという・・・海外容赦ないな。

まさに日本の恥。

 

宇野昌磨のジャンプの問題点と指摘した人達

宇野選手はジャンプの跳び分けができず、全部トゥをつかないエッジジャンプになっている。これには名前こそ出さないものの城田憲子監督やデニス・テンが言及している。

デニス・テンがジャッジとチートジャンプを批判

スポンサーリンク

城田憲子インタ「どのジャンプも区別がつかない」読売新聞

マッシミリアーノ&アンジェロはなんと名指しで指摘している。

宇野昌磨のジャンプに厳しい指摘|マッシミリアーノとアンジェロ

しかし、許容範囲を超えたプレロテの回転不足でも加点がつくという謎採点。これは日本だけでなく海外スケオタの間でも問題視されており、度々検証動画が作られている。

 

これまで宇野式ジャンプについて言及した人
・カート
・マッシミリアーノ&アンジェロ
・中国の解説者
・ユロスポのマーク
・無良

名指しではないがチートジャンプのジャッジについて言及した人
・テン
・城田

宇野選手の演技構成点に言及した人
・マッシミリアーノ&アンジェロ
・ハーシュ

 

このくらいだろうか。

おかしいと感じていても自分の身を守るためには言わない人も多いと思う。特に選手達は。そして、当然日本の元選手たちも問題点に気づいているだろうに言及しない。

これはどこかからの圧力があるからだと私は思っている。

 

そういえば、「しょーまのジャンプはジャッジが認めてるからいいのよ!!」と主張していた宇野オタ達は、四大陸で4Loが回転不足とられたとき「いつものクリーンなループなのになんで回転不足なのよぉーー!!!陰謀だわーー!!!!」とか嘆いてたね。

あれ?ジャッジがすべてじゃなかったの?宇野オタはジャッジがすべて正しいって言ってたよね?都合のいいときだけ「ジャッジが正しい!」とは一体。ルールも理解しておらず捏造上げ報道に喜んでるような人達だからお察しだな。

とてもじゃないけど擁護できる技術ではないよ。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ