ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨四大陸SP後の粉飾捏造凄まじい上げ報道

   

Pocket

宇野選手の四大陸SP後の粉飾捏造凄まじい上げ報道をまとめました。

スポンサーリンク

ムチャクチャな上げ報道「100点超え4回は史上初」

めざまし「ワンシーズンに100点超え4回は史上初」

●あさチャンでも同じフレーズ使用「ワンシーズンに4回100超えは史上初」 

この文言でUSMから各社各局にお達しあったのだろう。煽るところがなさ過ぎて何でもありになってきた。なんでもかんでも史上初をくっつければ興味持たれると勘違いしてるのかな。馬鹿らしい。

 

さらに読売新聞などでは「連続ジャンプ不発も100点超え」 というアゲアゲ報道。

必死で変なフレーズを作って煽っても毎度全然食いつかれない。それどころかやればやるほどバカな悪質以外のスケオタから総スカン食らってる。このくだらないフレーズ考える無能USMの奴は、バカバカしい煽りをやり続けてもスルーされて情けないと思わないんだろうか。

 

日刊スポーツ

「平昌金安定力宇野昌磨 史上初SPシーズン4度目大台100~」

 

実際、100点超えとはいっても見逃し爆盛り採点なのはまともなスケオタなら周知の事実なのだが、最大の爆盛りロンバルディアからどんどん点数が下がり続けてることには触れてないのがまたわかりやすい。

 

ところでこの記事で注目すべきはデカデカと書かれた黄色い数字ね。

 

こういった見出しにする場合、普通試合順に得点を書くよね。まぁ全部とんでもない爆盛り点数なんだけどさ。

104.87
103.62
101.51
100.49

スポンサーリンク

こう書くでしょ。ところが日刊はミスリード狙いで

100.49
101.51
103.62
104.87

これだからなぁ。あたかもどんどん点数をあげていっているかのような印象操作を狙ってるわけ。さすがUSM御用達の悪質日刊スポーツって感じ。

 

で、これまた酷いのが「◆今季のフィギュア男子合計点5傑◆」とかいう項目ね。

試合ごとの総合点が高かった順に選手を並べるという卑劣なことやってるよ。SPとFPの合計点が高かった試合でランキングにすれば羽生選手のオータムSPの世界最高得点更新の112点は書かずに済むもんなぁ。相変わらず宇野選手持ち上げのためには卑怯なことを考えるねぇ。いつも都合の良い切り取り方をして持ち上げるんだからな。

 

さて、その悪質な日刊がまたも粉飾記事を上げてる。

粉飾記事

台湾で宇野選手大人気記事。4CCのフリー当日に出す記事か?

で、この宇野選手上げ記事の横には羽生選手のネガティブな記事を掲載。

毎回毎回隠しもしないUSMと日刊の悪質さ。それもどんどん酷くなる一方ね。粉飾捏造すればするほど、宇野選手擁護の悪質以外のスケオタがどんどん宇野選手に対して無関心になっていっているのがよくわかるけどね。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ