ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

羽生結弦は全日本フィギュアスケート選手権2015に出場する?

      2015/09/06

Pocket

スポンサーリンク

全日本フィギュアスケート選手権大会2015

今年の全日本フィギュアスケート選手権は

クリスマスイブの12/24~12/27までの開催となります。

場所は北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ。

北海道は美味しい食べ物がいっぱいなので

北海道観光なんかも楽しめそうですね^^

↓     ↓     ↓     ↓

 

ただでさえ寒いフィギュアスケートの大会が北海道開催となります!

行く予定の方は防寒対策をしっかりしていってくださいね!

 

羽生結弦選手は出場するか?

まだ出場選手は決定していませんが、

羽生結弦選手はここまで毎年出場していますので、

今年も何もトラブルがなければ出場するでしょう。

スポンサーリンク

今年も出場が濃厚な理由

去年11月の中国杯の予期せぬアクシデントからわずか2週間での

NHK杯出場

ネットでは、「絶対出ない」・「出られないと思う」などの意見が多数ありましたが

そんな予想は覆され、出場した羽生選手。

結果は4位で、羽生選手本人は満足いく結果ではなかったとは思いますが、

グランプリファイナル出場の切符を掴みました

何と言っても怪我の治療で練習時間が確保出来なかったのに

そこまでやれた・やろうとする意気込み

スポンサーリンク

そこからわずか2週間でグランプリファイナル出場&連覇達成

普通の人には考えられないような快挙を成し遂げましたよね!

まず普通なら中国杯のアクシデントがあった時点で棄権しますし、

結果を残すことは諦めます。

ですがこれは一般人が考える事であって、

アスリートの方はやはり考え方が違うのでしょう。

これこそアスリート魂とでも言うのでしょうか。

「今身体がどうなっても、棄権することはできない。」

そう考えるアスリートは少なくないようです。

 

グランプリファイナル連覇後、

羽生選手のインタビューにも色々ありましたが

本当にかなりの練習を積んだようですね。

羽生選手は才能もありますがそれ以上に努力もかなりしている人ですよね。

 

20歳とは思えない大人びた発言の数々に

感心させられるばかりです。

世の女性も夢中になってしまうのもわかる気がしますね。

 

そしてグランプリ・ファイナル後の全日本選手権は3連覇

しかもその頃断続的にきていた、のちに発覚する「尿膜管遺残症」の腹痛と闘いながらでの出場でした。

身体に負傷があった状態での演技など普通は到底できません。

 

こんな、身体に負傷を負いながらも試合に出続ける羽生選手ですから、

全日本選手権に出ないはずがありませんよね。

 

まとめ

どうか今年は羽生選手の身体に何も起こらず、

アクシデントなく、様々な試合で良い結果を残せるよう願っています。

Pocket

スポンサーリンク

 - スポーツ