ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

【動画】ドラマ怪盗山猫3話感想&あらすじ!亀梨和也・広瀬すず

      2016/07/05

Pocket

怪盗山猫3話 新たな展開!結城天明、関本修吾の存在が鍵を握る?

原作の小説「怪盗探偵山猫」がありながらも、そのあらすじとは異なっており、原作ファンでも先の展開の読めない「怪盗山猫」。

第2話ではオリジナルキャラ「結城天明」の登場、さらに刑事の関本修吾が山猫メンバーに入るなど、怪盗山猫では新たな展開を迎えていました。

ここでは「怪盗山猫」第3話のあらすじ、動画やみんなの感想などをまとめました。

スポンサーリンク

「怪盗山猫」第3話あらすじ

山猫(亀梨和也)らはバー・ストレイキャットに訪れたサラリーマンの滝川(浅利陽介)から、行方不明になった恋人・杏里(中村静香)を捜してほしいと依頼される。何やら大金の匂いがすると感じた山猫たちが杏里の行方を追いかけると、なんと杏里は戸籍も所在もないこの世に存在しない人物であるということが分かる……。

少ない手がかりを頼りに杏里の正体を追う山猫は、以前、杏里が働いていたと見られる秘密クラブの従業員:達郎(加藤諒)という男を捕まえる。達郎は杏里をセシリアと呼び、彼女が姿を消したので捜しているのだという。杏里=セシリアとは一体何者なのか? 謎が深まる中、突然、杏里本人から山猫の元に連絡が来る。杏里は大金を盗み出すために、山猫に「手を組まないか」と誘ってきて……。

出典:公式サイト

次回予告(第4話)

スポンサーリンク

怪盗山猫3話動画&感想

スポンサーリンク

みんなの感想など

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ