ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

高橋大輔&宇野昌磨USM関連デーオタフィギュア関係者まとめ

   

Pocket

今回は、高橋大輔や宇野昌磨選手関連のデーオタフィギュア関係者、または上からの圧力で彼らの異常な持ち上げをする人物について、全員というわけではないですが情報をまとめました。

スポンサーリンク

USM関連&デーオタのフィギュア関係者

USM選手上げ要員の悪質ライター達

・青嶋ひろの
・原真子


・高場泉穂

【画像】日刊スポーツ高場泉穂の悪質記事まとめ


・田村明子

これらのライターの記事は煙たがられている。

 

フィギュア悪質ライターまとめ

 

日本スケート連盟

・橋本聖子

日本スケ連会長。高橋大輔と不祥事を起こしたことが明らかになったことから、高橋がボロボロの成績での五輪代表選出、高橋の不正爆盛り採点に橋本が関わっている可能性が明るみに出た。

・佐野稔

日本スケ連理事。異様な宇野選手上げをし始めている。宇野昌磨「打倒羽生」のメディア一斉報道の闇

・伊東秀仁

日本スケ連委員長。橋本聖子の腰巾着で全日本後の代表選手発表をする人物で、聖子がJOCの副会長に昇進したとき一緒に昇進。

大聖リンク建設で聖子と一緒に顧問を務める。
ふるさと納税で寄付金募る関空アイスアリーナ建設計画について(高橋大輔さん橋本聖子さんが役員)

羽生のANA監督の城田憲子とは犬猿の仲で、宇野上げというよりはUSMと通じる聖子と一緒に利権をむさぼっている感じに近い人物。

伊東は浅田が引退したらスケ連を辞めると言っていたがやめない模様。浅田押しで有名。

 

コーチ

・長光歌子

関大コーチ。悪質デーオタとして有名。フジテレビで「歌子の部屋」を連載中。自分のひいき選手以外は嫌味ったらしいことを言っている。

長光歌子「歌子の部屋Vo.22」相変わらず嫌味満載

・山田満知子

山田の教え子はジャンプに癖があり、あとから大変苦労している。宇野選手いわく「全員ジャンプの跳び方が違う」とのこと。

【中日新聞】宇野昌磨の異常なゴリ押し2017/9

山田は宇野選手について「私は男として好き」と、気持ち悪い発言をしている。

・樋口美穂子

スポンサーリンク

宇野選手と手つなぎや、べったりくっついていたりとかなり気持ち悪いコーチ。今季のフリーではバラ1の振付をパクったことが明らかになった。

 

アナウンサー

・刈屋富士雄

平昌五輪に向けて今後必ず出てくるであろうNHKの刈谷アナ(NHKの特別解説員)。
バンクーバーで高橋がメダルをとった時にインタビューできたことをいつも熱く語っている。
高橋の引退会見の時もNHKの特番で司会を務め、これまでもチーム高橋とのつながりの深いエピソードは多い。
ソチ前に、あるトークショーで高橋のFPの衣装の色が氷と同化してジャッジに見えにくいので、衣装を変えるよう井原マネージャーに電話しますと発言し、その後衣装が変わっていたのを確認
原みたいに露骨には出さないが画報の秋山らと同じ匂い

 

中京関係者

エピソード:宇野選手が羽生選手と試合の公式練習で一緒になったとき、宇野選手にはジャンプ成功の度にリンクサイドで満面の笑みで拍手。羽生選手のときには睨んだ顔。
試合で羽生選手の演技がよくても一切拍手をしない。(羽生選手関係者は宇野選手にも拍手)
これが中京関係者のやり方である。

 

スケーター

・高橋大輔

日経コラムで全方向に失礼な記事を出し、スケオタから反感を買った。以来、記事を書いてもスルーされている。

高橋大輔の日経コラムが悪評!選手に対して失礼すぎると問題に

ナビゲーターも非常に評判が悪い。

高橋大輔ナビゲーターは下手いらない!四大陸もひどいと不評の理由

・鈴木明子

鈴木氏はワールド後に羽生の演技に対して微妙な記事を出したが、その一方で宇野に対しては絶賛記事。一部の人が苦言を言っただけで即座にJーCASTに鈴木叩きとしてまとめられた。その記事のタイトルには、デーオタが羽生ファンになりすましたアカウントたった1人がつぶやいた「鈴木ごとき」がタイトル。

デーオタ関係者が炎上目的で仕込んだ記事だと思われる。

悪質による鈴木明子叩きを羽生ファンに擦り付ける記事が即効出る謎

鈴木氏は歌子の弟子の振り付けもしているとのこと。

・小塚崇彦

宇野選手と同じトヨタ自動車所属ということもあるのか、メディアや記事での宇野選手上げが見受けられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00010002-theanswer-spo

羽生選手に関するコメントでは、「焦り」を入れてきた。そしてその「焦り」が(よくもわるくも?)演技に影響するのではとまで。

>これまで数シーズンは絶対王者と言われてきた。

デーオタによる羽生選手へのバッシングがすごかったため、羽生選手は高橋に勝っても決して絶対王者なんて言われなかった。当時はPチャンが絶対王者だった。

試合には怪我や手術の影響で万全な状態では出られず、ワールドで2シーズン金メダルを逃している。羽生選手は絶対王者になりたいという気持ちから発した、自分を奮い立たせるために言った言葉は悪意に切り取られ、マスコミが勝手に羽生選手を「絶対王者」と名付けた。

こうした経緯を知っているはずの元選手が自ら「絶対王者」なんて言ってしまうんだとがっかりだ。

>しかし、他の選手が急成長して、後ろから追い上げられていると感じています。観戦者としてはおもしろいけど、羽生選手からしたらちょっとした焦りもなくはないと思います。それが演技に影響する部分も出てくるんじゃないでしょうか」

佐野稔の「羽生の一番のライバルは宇野だろう」といった発言や小塚氏の「焦りもあるのでは」といった、憶測に過ぎない内容のコメントは、羽生選手本人ではないので迂闊に発言していいものではないと思う。

小塚氏も鈴木氏も上から言われてそのように語っているのかもしれないし自分の考えなのかもしれないしそれはわからない。ただ、なんらかの圧力がかかっているように思われる。佐野もスケ連なので発言内容はなんの参考にもならない。

 

まとめ

読者さまからいただいた情報含め、フィギュアのUSM関係者をちょっとまとめてみましたが、思った以上にUSM関係者や、USM選手にわけのわからない上げ記事を書く人物が存在することに異常さを感じています。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ