ぴこれぽーと

フィギュアスケート界の偏向メディア、悪質スケオタによる選手叩き、悪質ライター、疑惑の採点等、気になったことを書いています。

宇野昌磨の祖父の絵にプーさんのぬいぐるみが転がっている様子が・・・

   

Pocket

宇野昌磨選手の祖父や弟がテレビによく出てきている現状ですが、これはメダルを獲ったからというわけではなく、五輪前からすでに家族の露出が増えてきていました。特に祖父のほうは去年の世界選手権の前くらいから山本富士子という女優との対談が新潮に載ったりテレビでもVTRが流れたりと何度も謎の露出がありました。

五輪直前には祖父が宇野選手をモデルにして描いたという絵をミヤネ屋やローカル番組などで紹介しておりこちらでも記事にしていますが、五輪後も関西の番組に出演しその絵を紹介。なんと絵の中にプーさんのぬいぐるみが仰向けに転がっている様子が描かれていました・・・。

スポンサーリンク

宇野昌磨の祖父の絵にプーさんのぬいぐるみ

祖父も宇野の健闘称える 洋画家・藤雄氏「銀は優勝ではないが優賞に値する」スポニチより画像拝借

出典:https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/02/18/kiji/20180218s00042000080000c.html

 

絵の人物の足元にはプーさんのぬいぐるみが転がっている。さて、これは何を意味するのか・・・大抵の方はわかると思う。プーさんは羽生選手の象徴のキャラクターだよね。それを足元に転がしている絵ね・・・。

 

関西の番組内では以下のようなやり取りがあったようだ。

画家祖父の絵 足元にプーさん
スタジオ 「あれ、プーさんちゃうん?」
取材アナ 「そうなんです。我々スタッフも気付きまして尋ねたところ」
祖父VTR 「そう、羽生選手に行くのが孫のところに来て何故か間違って私のところに来ちゃったんだな」
スタジオ ??????

トミーズ雅「いや、これ羽生選手なんやろ!?」
すかさず取材アナとスタジオがちょっとフォロー入れる中
雅 「羽生選手やん!」

 

プーさんのことを突っ込まれてわざと頓珍漢な受け答え・・・。さすがにプーさん(羽生)を踏みつけて上に立つ可愛い孫の図なんて言えないものね・・・。でもバレてる。

仮に投げ込みを表現したくて描いたんだとしたら「今にも踏みそうな足元」に「転がして」なんて描かないわな。むしろ投げ込みなら花でいいわけで。

ネットで他選手叩きやったりライバル選手の象徴キャラを足元に転がした絵を描いたり本当に本当に心の闇が深い一家だよ。怨念がすごすぎて怖い。

あれを絵に描いて身内でただ見てるならまだしもメディアに晒すんだからな...。TVで流して一家の異常さが世間に広がるだけ。家族が露出すればするほどドン引きされる。

身内贔屓は誰でもそうだろうがさすがにあんな絵を全国に晒して他の家族も何も言わないとかいろんな意味で驚くわ。

 

昨年6月ごろから宇野をテーマにした作品を描き始めた。現在まで3作を描いている。「孫の活躍は人生の一大事件で、ときめきを持って見ている。記録として残したいと思った」。キャンバスの裏には「2018年オリンピック優賞記念 氷上の舞」と記している。「銀は優勝ではないが優賞に値する」と笑顔。10号サイズの作品は6月にマルタで開催の展覧会に出品し、現在手掛ける20号の絵は「6月に東京・池袋の芸術劇場での美術展に出せると思う」と話した。

作品を宇野に贈呈するかは未定。藤雄氏の洋画は1号あたり120万円の評価額で、販売されるなら20号の「氷上の舞」は2400万円となる。宇野の銀メダルで、価値はさらに上がりそうだ。

普段から宇野選手自体が捏造粉飾報道だらけだからこの評価額ってのもホントか知らないけど、Disneyキャラが描かれた絵を売るのは著作権侵害でマズイんじゃないですかね。

 

ミヤネ屋で宇野昌磨祖父ゴリ押しで孫自慢

 

Pocket

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート