ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨「みんな下手すぎ」傲慢発言で「謙虚」設定が崩壊

   

Pocket

4月28日から平昌五輪代表候補が参加している研修。研修2日目、選手たちは卓球で交流したという記事が出ましたが、この記事では宇野選手の発言が見出しとなっています。

その宇野選手の見出し、発言内容が酷くとんでもなく傲慢で驚いたので記事にアップします。

スポンサーリンク

宇野昌磨「みんな下手すぎ」発言

宇野「みんな下手すぎ」 平昌五輪代表候補が卓球で交流

http://www.asahi.com/articles/ASK4Y5F6SK4YUTQP01V.html

>卓球が上手なのはどうして、と聞かれた宇野は「下手の方だと思っていたが、思いのほか、みんなが下手すぎて。ここまでか、とびっくりしました」と得意顔で振り返った。

これはあまりにも酷すぎる。今回は言葉選びが下手とかのレベルの問題ではない。

親しい間柄の友人などに対してならまだしも、ほとんど初めて会ったような人達に対してのこの発言。友達でもなんでもない人にこんなことを言われたら気分が悪いと思う。

卓球の選手でもこんなこと言わないだろう。人を見下し馬鹿にした発言。

こんなことを得意げに言うとは・・・呆れて物が言えない。

ましてや、マスコミにこんな発言・・・。自分は何を言っても叩かれることがないとわかっているからだろうか、そんな図太さのようなものを感じる。

スポンサーリンク

 

どこが「謙虚」なのだろうか。

 

先日、宇野選手が「謙虚な性格」で売り始めていることを記事にしたばかりだが、早くもその「シナリオ」が崩れた。

宇野昌磨の過去発言から見る「謙虚さ」の真偽

普段のインタでの「謙虚」な発言はUSMが用意している台本であり、今回の発言は「素」なのだろうけど、こういうところで人間性が出てる。あまりにも酷すぎる。

 

本業のフィギュアでも、内心他選手に対して「みんな下手すぎ」などと思っているのかと勘ぐってしまう。

 

これ、他選手、とくに羽生選手が言ったら確実に炎上する。悪質が叩きまくるだろうと思う。宇野選手の場合は叩かれない。それは羽生アンチの悪質がそのまま宇野選手に取り憑いてるから当然といえば当然のこと。

フィギュア界は真っ黒すぎてこういうのがほんとに気持ち悪い。

 

記者もさすがにドン引きしたから、こんな発言を見出しに使ったのかも。

宇野「みんな下手すぎ」 平昌五輪代表候補が卓球で交流

まるで性格が悪く傲慢であることを強調したいみたい。朝日にしては珍しい。一方で、「宇野選手は卓球上手いんですよ」と上げたい意図なのかもしれないけど、ちょっとそれはさすがに今回は苦しい。

 

宇野昌磨「知名度が上がってきた」発言&他下げ記事報道はスルー

宇野昌磨の過去発言から見る「謙虚さ」の真偽

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ