宇野昌磨ゴリ押し&捏造報道まとめ|グランプリファイナル2016

フィギュア界で「ゴリ押し」といわれている宇野昌磨選手。Yahooで「ゴリ押し」と検索すると、候補ワードに「宇野昌磨◯◯」とたくさん出てきてしまう事態に。

当記事では、宇野選手のグランプリファイナルでのゴリ押し報道についてまとめました。

宇野昌磨選手のゴリ押しには多くの捏造が含んでいる

宇野選手の宣伝には、必ず羽生選手下げおよび他選手無視(日本・海外)がセットになっており、多くのスケオタが不快な思いをしています。

さらに、ゴリ押しだけではなく、捏造まで頻繁に行われていることが発覚しています。

※こちらの記事に何十ページにも渡って詳しく書いています⇒宇野昌磨がごり押しでアンチ急増中?羽生超えは本当なのか検証

 

ここではGPファイナル後の報道に関するゴリ押し&捏造記事の紹介をします。

 

スポンサーリンク

「◯◯超え」を言うならその選手の実績やPBを超えてから言うべき

まず私が思うのが、「◯◯超え」を言うならその選手の実績やPBを超えてから言うべきということです。

10代で五輪金メダリスト・GPF優勝・世界選手権優勝という3冠を達成した羽生選手を実績で超えるのは無理な話です。
それでも◯◯超えを言いたいのならせめてPBを超えてから◯◯超えを言えと。

たとえば女子は浅田選手がこれまでショートの得点・フリーの得点・総合点すべて日本女子最高得点所持者でしたが、今回、宮原知子選手は浅田選手のフリーと総合点のPBを超え、「真央超え」という記事がいくつか出ました。

しかしそれまでは、昨季や今季、宮原選手が浅田選手の得点を超えても順位が上でも決して「真央超え」なんていう記事は出ませんでした。
パーソナルベストの点数と比較しないと意味がないですしこれは妥当だと思います。

コレに対して男子はどうでしょうか?超えてもいないのに「羽生超え」「羽生超え」しつこいんですよ。フィギュアはフリーだけではないでしょう?ショートだけでもない。トータルの点数で勝敗が決まるスポーツです。

高難度のフリーを失敗してしまっても得意なショートで2位以下を引き離して優勝したのは羽生選手の実力です。
ショート・フリーともに成功させるということがどれだけ難しいかはスケオタならわかっているはず。

一部の悪質オタはそんなことはスルーで羽生選手を叩きまくっていますが、まるで悪魔ですね。惨めな人生で哀れ。
宇野選手もネイサン選手もショートは失敗していましたよね。どちらもうまくいくことは稀なんですよ?
また、ハビエル選手やPチャン選手もフリーはうまくいかず、残念な結果でした。

4連覇するということがどれだけ大変なことか考えず叩いている人はフィギュアから離れてほしいものです。まぁ、離れるわけないですけどね。あの人達は叩くことが生きがいなんですから。
「フリーは羽生超え」などあちこちのメディアでしつこく報道させていた宇野選手の陣営。恥を知れって思います。

「」

2016年グランプリファイナル関連のゴリ押し&捏造報道 

テレ朝でのフィギュアスケートの放送で、ロステレの宇野選手が「世界歴代3位」とテロップが出たのは記憶に新しいですよね。

今回、PチャンがGPFのSPで(PBで)歴代3位になりましたが、テレ朝の放送でそのテロップは出ませんでした。

おかしいですね。これまでも「世界歴代3位」なんていうテロップは見たことがなく違和感がありましたが、やっぱり宇野選手だけ特別扱いですか。あざといですね。

 

◆宇野選手の「歴代3位」についての記事はこちら

宇野昌磨の歴代3位ロステレSPは嘘!どこまで続く捏造報道

 

4回転サルコウが跳べると捏造(あさチャン)

■12月8日あさチャン

4回転比較表で、宇野選手が4F、4T、4Sと3種跳べることになっていました。

試合の構成に入れたことがないサルコウをここに含めていることがありえません。さらに、この場に元フィギュアスケーターの八木沼さんがいるにも関わらずです。訂正ももちろんなし。

アナウンサーも宇野選手が跳べるクワドとしてサルコウとはっきり言っており捏造に加担していました。

もし織田さんがいたらちゃんと訂正していたでしょうね。報道ステーションでの4回転比較表ではサルコウに◯はついていませんでしたから。

あさチャンて今までもひどい上げ報道が多かったですが、今後も要注意番組です。

 

スポンサーリンク

また日刊スポーツで捏造 2016.12.10

日刊は、「男子SP歴代得点上位2傑」として、SP歴代得点ランキングを載せましたが、その中で捏造が見られました。

歴代3位が「宇野昌磨」となっていますが、正しくは宇野選手は4位です。

パーソナルベストで言うなら歴代3位はPチャンがGPFのSPで出した99.76です。

「GPF翌日だしまだ反映していなかったんでしょ?」という言い訳は通用しません。

なぜなら羽生選手のGPFのSP106.53は表に載せているからです。

宇野選手を3傑に入れるためにPチャンのSPの点をわざと載せなかったのです。そこまで捏造して歴代3位をまだ主張するんでしょうか?姑息すぎますね。また幻滅しました。

日刊はこれまでも数々の捏造記事を載せているところであり、今回も同様に実績より上に捏造。信用できません。

 

逆に、羽生選手は実際より下に捏造(日刊スポーツ)

宇野選手は毎回上の成績に捏造されて上げられていますが、それに対して羽生選手は真逆な「間違い」をされています。

まず、日刊は4連覇した羽生選手の転倒写真を載せるところからして悪意丸出しです。

 

こちらは羽生選手が跳んだ4つの4回転ジャンプの成功不成功の一覧です。(こんな書き方してるの見たことないですけど何でしょうね)

羽生選手はGPFで4回転トーループを成功したのに、不成功にされています。おかしいですね。GPFの優勝者の、しかも4回転の成功数を「間違える」とはね。だれも指摘しないのか、指摘できなかったのか。

 

スポンサーリンク

サンスポ、デイリーでも悪意丸出し

さらにSANSPOでもフリー5位と書かれていたようです。相変わらず羽生選手の場合は実際より下に「間違え」られますね。単なる間違いなのか、「わざと」なのか。

 

デイリーでも悪意丸出しのタイトルをつけられています。「コケても回転不足でもフリー3位でも羽生4連覇」本当におかしすぎます。

アンチ丸出しのタイトルで恥ずかしくないんでしょうか。なんらかの下げ要員が編集者にいるのは間違いありません。

 

東京中日スポーツでは「フリー羽生超え」で宇野選手のゴリ押し。

 

NHK杯後にめざましテレビでもこんな見出しをつけられていましたね。「羽生転んでも今季最高!絶対王者ノビシロは」

 

ZIP  12/12

 GPF翌日の月曜のZIPでは、さっそく宇野選手の特集で例の崩したい発言と4回転ループの映像が流れました。

崩したい発言は、羽生選手が靱帯損傷で休養を余儀なくされたことが発覚してからの発言です。たとえばこれを羽生選手がほかの選手に言った場合は、悪質なオタから総叩きでしょうね。

ランビ選手からの勧めですでに前の年から練習を始めていたのにもかかわらず、4Loの練習に取り組むきっかけを問われた宇野選手は、”羽生選手の動画を見てループをやってみようと思った”と「」の嘘をついています。

 

宇野選手の問題発言についてはこちらに詳しく書いています。

 

◆GPFフリー「羽生超え」

GPFの得点比較表を出してきて羽生超え報道が始まりました。

GPFフリーの宇野選手の得点が羽生選手より上という点において

山口さん『ショートの結果が良ければ点数が変わらなかった』
アナウンサー『羽生選手と互角に戦えるところまできている』

と宇野選手を持ち上げます。

ここで問題なのが、たらればで語るのは宇野選手の立場からだけで、『羽生選手のフリーの結果が良かったら』という視点はなし。

それこそ、たらればで言えば羽生選手がフリーで200点を超えた可能性もありますし、ハビエル選手、Pチャン選手が神演技をしたら宇野選手の台乗りは無理だったとなりますね。

スポーツをたらればで語ることほどばかばかしいことはない。本当にくだらない酷い内容でした。

 

めざましテレビ  12/12

◆羽生選手との比較のみ

メディアお得意の「4回転ジャンプ難易度表」を出してきて比較下げ開始。

ネイサン選手・・・羽生選手を上回る4種類の4回転ジャンプを跳べると紹介。
宇野選手・・・羽生選手のループより得点の高いフリップを跳べると紹介。

どちらも羽生選手との比較のみ

宇野選手と同じくフリップを跳ぶネイサン選手と宇野選手の比較はなし。ネイサン選手が宇野選手より高度なフリップのコンボ、ルッツを跳べるということも言わず。

「羽生より0.3点基礎点が高い」「羽生より難しい」と比較して羽生選手を下げまくっているメディアですが、ネイサン選手と宇野選手の比較は決してやらない。

1つでも得点の高い4回転を飛べれば羽生選手より凄いみたいな印象操作でした。GOEやPCSのことも言わず。

 

あさチャンみんスポ  12/12

平昌金候補として羽生選手や高梨選手たちと同等の扱いをされています。

TBSはSOIの宣伝がありこれからますます露骨な宇野選手押しがありそうですね。

他にも女子2位だった宮原選手の映像が無いのに宇野選手だけは取り上げる番組が多かったです。
動画はこちら⇒あさチャン動画

 

グランプリファイナルでもゴリ押しや捏造報道が多かったことがわかりました。

これからも遠慮なくゴリ押しはエスカレートすることでしょうけどスケオタは騙されませんよ。

 

宇野昌磨がごり押しでアンチ急増中?羽生超えは本当なのか検証

スポンサーリンク

 

コメント

  1. るな より:

    年末でお忙しい中、更新有難うございます。
    ネタが多く、大変だったかと思いますが、よくぞまとめてくださいました。

    GPFの新聞記事の話になりますが、羽生選手に関しては、転倒を強調したり、誤ったデータを載せているなど、素直に読みにくい内容のものが多かったですね。
    新聞に限りませんが、宇野選手が羽生選手のフリーを超えたという表現をかぶせる報道も多かったと思います。

    ご参考に、こちらは12月12日の中日スポーツです。
    1面が羽生選手の記事(左側の画像)で一見普通かと思うのですが、5面が宇野選手(右側の画像)で羽生越えという記事です。
    一面で釣っておいて、5面で「羽生越えゴリ押し」??と吃驚してしまいました。
    釣っていると感じるかどうかは、購入者によって感想が変わるとは思いますけれども。

    画像が汚くてすみません。
    http://imgur.com/a/OwxXD

    この日、普通に4連覇をたたえる内容に見えたのはスポーツ報知くらいだったのではないかと思います。
    (記事は過剰な賞賛でもsageでもなく、普通に事実を伝えていたと思います)

    あさチャンもひどいですよね。とにかく、間違えが多いですよね。チェックする人はいないんでしょうか。

    既に話題は全日本にうつっており、そこでもまた奇妙な報道がされていると思いますので、こちらのコメントにはお返事は大丈夫です。

    • るな より:

      前コメントにつきまして、中日スポーツ→東京中日スポーツとさせて頂きます。
      失礼いたしました。

    • piko より:

      るな様

      こんにちは。
      いつも情報提供ありがとうございます。

      GPFの新聞の見出しはひどいものがほとんどでしたよね。
      特にデイリー、日刊の悪意丸出しには怒りを感じます。

      情報提供いただいた東京中日スポーツの画像も追加しておきました。

      全日本の報道に関しても、御協力くださると幸いですm(__)m

      ※「羽生欠場でも影響なし!?グッズなど通常通り販売/フィギュア」という記事が出ましたが
      そりゃみんな羽生選手が出る予定でチケットを買っているのだから当然でしょと思いました。
      内容を読むとそこまでではないですが、タイトルで釣っている感じです。
      いなくても関係ないというように。
      羽生選手がいないからって好き放題やっていますね。

      SP3時間も割いて、ほとんどを羽生VS宇野という煽りにしようとしていたんでしょうけど
      これを羽生選手の映像なしで埋めるのか(冒頭には出てくると思いますが)
      敢えて視聴率稼ぎのために欠場の羽生選手を利用するのか、見ものです。
      リアタイしませんけどね。
      ナショナルなので採点も甘いですし今季最高得点にさせる予感がします。
      で、参考記録なのを隠して「羽生超え!!」で煽るんでしょう。ウンザリです。

  2. モモ より:

    piko様

    こんばんは、引き続きまとめ記事ありがとうございます。
    こういった記事を書くのは時間も労力もメンタルも大変なものだと想像しています。

    GPF4連覇した羽生選手へのスポーツ新聞はどれもあまり良くありませんでした。
    報知が唯一まともかなあ、という程度でした。
    特に日刊スポーツはひどくて、悪意があると思わざるを得ません。
    どうしてこんなことになったのでしょう。

    ↓は2012年全日本で羽生選手が初優勝した時の日刊スポーツの記事と写真です。
    http://www.nikkansports.com/sports/news/1752188.html
    今の報道の仕方と全く違うんです。誰も落としたり上げたりせず、高橋さん、羽生選手に対してリスペクトした内容になっていました。
    羽生選手も高橋さんについて「勝ったとは思っていない、すべてあごがれ、雲の上の人」と言っています。高橋さんもやる気のスイッチが押されて「ソチまで競い合えることがうれしい」と。

    すべてを賭けて頑張っている選手達を大事にしてほしい、と心から思います。

タイトルとURLをコピーしました