宇野昌磨スケカナ2017フリープロトコル&ジャンプ動画まとめ

フィギュアスケート

2017年のGPSスケカナが終わりましたが、男女ともに回転不足やエラーがガッツリ取られ、非常に厳しい採点だったと感じます。ところがただ1人だけ他選手とは完全に別基準で採点されていたとしか思えない選手がいました。

おかしなジャンプになぜか加点たっぷりで海外のスケオタが検証動画を作るほど問題になっている宇野昌磨選手。スケカナSPでも爆上げ採点でしたがフリーも当然ながらありえない採点です。

スケートカナダ2017 宇野昌磨 結果

 

スポンサーリンク

プロトコル

出典:http://www.isuresults.com/results/season1718/gpcan2017/gpcan2017_Men_FS_Scores.pdf

 

SPに関してはこちら

宇野昌磨スケカナ2017SPプロトコル&ジャンプ動画まとめ

 

ジャンプ動画&GOE(加点)

回転不足が取られたのは転倒した4Tのみ。しかも転倒したのにディダクションつかず。他選手なら完全に転倒扱いされるだろう。アジア大会での両足着氷の加点に続き転倒4Tにdedがつかないという「」採点。 dedを取ると300点超えができなくなるからといった意見はあながち間違いではないと思う。

 

■4Lo

判定:+2.14(3 3 2 2 2 2 2 2 2) 

 

■3Lo

判定:-0.50(-2 0 -1 -1 -1 -1 0 0 -1) 

 

■3A

判定:+2.00(2 3 1 2 2 2 2 3 1) 

 

■4F

判定:-2.33(-2 -2 -2 -1 -2 -2 -1 -2 -2) 

 

■4T

判定:< -4.00(-3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3) 

 

■4T+2T

判定:+0.71(1 1 0 1 1 0 2 0 1) 

 

■3A+1Lo+3F

判定:+2.00(2 2 1 2 2 2 2 2 3) 

 

■3S+3T

判定:+0.80(1 1 1 1 2 1 2 1 1) 

 

★動画作成者さま、ありがとうございましたm(_ _)m

 

■あるスケオタの見解

4Loは270度氷上で回ってるのでは? 3Loと3Aは氷上半回転、4Fフルブレ氷上1回転(?)、4T同じ、4T-2Tも同じ、3A-1Lo-3FもFフルブレ? 3S-3Tもセカンド2Tに見える

3Lo、3Lo(ot?、hand)、3A< 3F、3T(fall)、3T-2T、3A<-1Lo-3F*、3S-2T で 3連3Fはザヤでキックアウト

 

・・・・・もはやとても197点の内容ではないと思われる。

4Fの連続写真

この画像で高さも幅もないジャンプなのは一目瞭然。前向き踏み切りに完全に離氷前に半回転、離氷から数えたら空中で3回転しかしていない。3番目を見ると足がまだ氷についている。この4回転に見えないジャンプが4Fの基礎点をガッツリもらってさらに高い加点がつくという恐ろしさ。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨だけ”特別ルール”の採点

ジャンプの加点の要素

1.予想外の / 独創的な / 難しい入り
2.明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3.空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4.高さおよび距離が十分
5.(四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6.入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7.開始から終了まで無駄な力が全く無い
8.音楽構造に要素が合っている

それぞれのエレメンツに関して考慮すべき項目が定められており(ジャンプであれば、高さ距離が十分、入からでの流れが十分、など8つ)、 そのうち2つ満たせば GOE +1、4つ満たせば GOE +2、6つ以上満たせば GOE +3、となる。ただし、どの項目が満たされたかは公表されない。

 

よって加点2の為にはこれらのうち4つを満たさないといけないことになるが、宇野選手の場合はどれにも当てはまらない。他選手に比べてダントツにジャンプが低く、少なくとも幅高さ流れの要件は満たしていない。1人だけ「特別ルール」で採点されているとしか考えられない。

 

他選手みんな厳しい採点の中、ただ1人見逃し爆盛り採点の裏の背景

ロンバルディアから回転不足やエッジエラーの取り締まりが厳しくなり、これは宇野選手にも厳しくなるのではないかとスケオタに期待を持たせておきながら、いざ試合が始まってみると他選手には厳しくなった反面、一番取り締まらなければならない宇野選手に対しては相変わらず甘々採点という本当にがっかりする状況。

どうやら宇野選手のジャンプについては見逃しが決定されたように思う。あまりに不自然なプロトコルといい、演技に見合わない高いPCSと見逃し採点といい、おかしな動きが見受けられる。

もしやアメリカと日本が結託してその他の国のジャッジも巻き込んで事を進めているのではないか、ネイサンと宇野選手を押しに決定、羽生選手を追い詰めようと目論む動きをしているのではないか、そんなふうに考えている人もいる。

アメリカのマスコミも「宇野は羽生を負かすかも、優勝候補!」と煽りを始めているのが気持ち悪い。

ハビとボーヤンの扱いは2人がまだGPSに出ていないので不明だが、ボーヤンは昨季もワールド銅メダリストでありながらずっと低いPCSで、ミスするとガッツリ下げられていた。見逃しだらけの宇野選手と大違いだ。真っ黒な選手がいると他選手が本当に気の毒でたまらない。

「」

スポンサーリンク

スケカナ表彰式 ガラガラの客席

上:2016年
下:2017年

Pチャンの台落ちの影響は大きいとは思うが、それにしてもあまりにこれはガラガラすぎる。スケカナ史上最も少ない観客の表彰式だったようだ。宇野選手1人だけ別基準の採点がされていたために批判の意もあるように思える。

スケカナの採点によって宇野選手のジャンプは今季も見逃しの傾向が見えてきたわけだが、こんな不可解な採点を続けていくことでますますスケオタの不信感を募らせるばかりなのにISUは何を考えているのだろうか。

そして、こんなに実力の数倍以上の採点をし続けてもらえている宇野選手の裏には一体なにがついているのだろうか。それはとても恐ろしいものであろうことは数々の情報から感じ取れる。

スポンサーリンク

 

コメント

  1. モリカ より:

    短時間でのまとめ記事、ありがとうございます。
    プレロテ&巻き足&回転不足(時にはフリーレッグで氷削っても加点)ジャンプの動画見ました。
    プロコトル見てあまりの衝撃で涙目になりかけてます。
    転倒してるのにディダクションがついてないって、どういうことなのでしょうか?
    いくら見逃し爆盛り採点決定でも、それはないんじゃないでしょうか。
    もう競技としての体を成していません。ガッカリ通り越してショックです。
    減点はするけど転倒と見なさない、という判断でも同じです。
    これが他の選手なら完全に転倒扱いでしょうに、あり得ません。

    • piko より:

      モリカ様

      そうなんですよね。ディダクションついてないんですよ・・
      これも記事に追加しておきました・・・。
      私も記事にまとめながらあまりの酷い状況にがっかりしています。
      そう、他選手なら完全に転倒扱いされますよね。

  2. 風神少女 より:

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000051-spnannex-spo

    出ました! 羽生超え!
    どんな些細なことでも羽生超えと煽らなければ気がすまないようです
    今度は300点以上を出した回数で煽ってきました……

    • piko より:

      風神少女さま

      宇野選手の記事にはアクセスしないほうがいいですよ。
      不快な記事はアクセスを踏まないのがベストです。
      コメントも悪質で溢れているでしょうし。
      なので当記事でもなるべくリンクは貼らないようにしました。

      羽生超えの件、さっそく記事にまとめました。

  3. あやの より:

    今日もさっそくお疲れさまです。
    まだ競技の動画を見る気にならないのですが、こんなにひどいのに197点てあり得ないですね。
    300点の価値がどんどん下がってゆく。。
    とんだ茶番で、純粋で真面目に頑張っている選手が気の毒。泣けてきます。。

    でも、泣いてもいられませんね。おかしいものにはおかしいと声をあげなければ!!
    微力ですが、pikoさん。いつも応援しています。

    • piko より:

      あやの様

      スケカナも酷かったですよ。
      普通に採点することがなぜできないのか不思議です。
      ジャンプの酷さはさることながら、
      PCSをPチャンより上にしたのはあまりにもやりすぎでしたね。
      チャンとやっていること全然違うのに。
      高橋が言ってた「宇野選手は試合ごとにPCSが上がっていく」
      この発言のままのことが起きてて不気味すぎます。

      >300点の価値がどんどん下がってゆく。。
      とんだ茶番で、純粋で真面目に頑張っている選手が気の毒。泣けてきます。。

      本当に悲しいことですよね。
      300点超えって本来なら素晴らしいので
      何度も見返したくなるいい演技のはずです。
      それが今回はどうでしょう。
      ほとんどのスケオタがスルーです。
      悪質スケオタ以外は宇野選手に対して思うことがあるのでしょうね。

      応援ありがとうございます!
      記事にまとめながらこのフィギュア界に失望していますが
      がんばりますねm(_ _)m

  4. あおい より:

    いつも記事をありがとうございます!
    本当に宇野選手の出す「300点」って見る価値ありませんね。
    がっつりこけないとマイナスつかないとかありえねー…。
    でもね、時々しかスケート見ない人って宇野の名前覚えてないんです。
    「小さい人がいる」ってことは知っています。
    でも、試合を見ていた人でさえ、名前覚えていないんです。
    あれだけの時間、お金を使って、スケート関係者から褒められまくって
    テレビで顔出ししてるのにですよ?
    つまりは、引き込まれる演技が出来ていない、魅力がないということ。
    今までスケート話をしてて宇野の話が出たことありません(笑)

    女子より低空なジャンプの宇野に4回転ルッツは跳べない。
    アクセルなんて跳べるはずもない。
    点数も頭打ち。これがもうすでに宇野の限界。
    だから「ジャンプより表現」に戻りましたね(笑)
    テレビでジャンプ比較表も出さなくなりました。羽生より(0.3点)高難度ジャンプ!が使えなくなったので。
    表現も出来てないと思うのですけどね。下半身が特に…。

    スケカナに関しては、ツィでも他の選手のみの話題でしたので
    皆わかってるから触れないんだな…と思いました。

    宇野は悪運は強いけれど「持ってない」男だと感じます。
    4年後北京を狙う位置にはいないでしょう。
    記事も「アゲアゲ」ではありますが、宇野への愛情はありません。
    それどころかバカにされているのでは、と思うことも。

    偽物は本物にはかなわない。

    スケートの神さまはいます。

    記事まとめ、どうか続けて下さいね。
    お願いします。

    • piko より:

      あおい様

      宇野選手は4Lzはおろか、
      3Lzも抜いていますよ。
      トップ選手で3Lzも跳べない選手はほかにいません。
      女子でもコンボにしているくらいなのに。
      採点が厳格化してきたから、エラーが取られるルッツを抜いているんでしょうね。
      なので当然4Lzも入れてこないと思います。
      あれだけ入れる入れる言っていましたけどね。
      ジャンプ比較表出さなくなったのには笑えますよね。
      わかりやすすぎて。
      ぜひ出してもらいたいものなんですけどね。
      USMが比較表出させないんでしょうね。
      汚い人達。

      >スケカナに関しては、ツィでも他の選手のみの話題でしたので
      皆わかってるから触れないんだな…と思いました。

      やはりそうなんですね。
      だんだんこうやって誰も触れない選手になっていくんですね。
      高橋のように。
      自分達のやっていることの汚さを把握していないのが最悪です。

      >記事も「アゲアゲ」ではありますが、宇野への愛情はありません。
      それどころかバカにされているのでは、と思うことも。

      それは確かに言えると思います。
      「頼まれて書きましたぁ」みたいな雑さを感じますね。

      ちゃんとした技術を持つ選手達がただしく評価されますように。

      記事まとめも頑張りますね。
      応援ありがとうございますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました