ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

【画像】日刊スポーツ高場泉穂の悪質記事まとめ

      2016/12/31

Pocket

日刊スポーツの高場泉穂という悪質ライターについての記事です。

当サイトの記事より一部引用して、高場氏が書いたフィギュアスケート関連の記事や、本人の画像をここにまとめています。

スポンサーリンク

日刊スポーツの高場泉穂は悪質ライターである

日刊スポーツには高場泉穂というライターがいます。2016年秋、このライターが書いた記事が問題になりました。

簡潔に言うと、「日刊スポーツグラフ」で羽生選手に対してわざとらしいほどの称賛記事を書き、新聞記事ではボロクソに書いたというわけです。

フィギュアスケート16-17シーズン始動号 (日刊スポーツグラフ)
で、羽生選手ファンから好評だった高場泉穂氏の記事。

nikkan

「世界屈指のトップスケーター」「国民的アイドル」「日本フィギュア界の宝」などと、なんともわざとらしい美辞麗句が並び立てられています。

フィギュアスケート15-16中盤号 (日刊スポーツグラフ)
で、青嶋ひろの氏の件でかなり批判を浴びていた本誌ですが、高場泉穂氏の記事がすごく良いということで瞬く間に口コミで広がっていきました。

ところが、日刊スポーツグラフが発売してからすぐ、このライターが別でとんでもない記事を書いていることが発覚しました。

タイトル:宇野フリップ羽生ループより0・3点高い/平昌展望

>羽生は今季初戦オータム・クラシックで史上初の4回転ループを成功。4回転は3種類となり、フリーでは自己最多の4本に挑戦。一方の宇野は4回転は2種類だが、フリップは羽生の持つループより基礎点が0・30点高い

0-3

デカデカと目立つように羽生ループより0.30点高いと書いています。しかも0.3ではなく0.30点と書くことで、かなり点差があるように見せかけているのだと思われます。姑息なことをしていますね。

タイトル:宇野昌磨が今季初戦V、羽生を脅かす3本の4回転

>世界で宇野しか跳べない4回転フリップを含む4回転ジャンプ3本を初めてそろえた。

>冒頭は世界で宇野しかできない4回転フリップ。

世界でフリップを跳べるのは宇野選手だと何度も強調。ネイサン選手のことは無視。また、タイトルに「羽生を脅かす」もはや台本でしょうか。悪質なライターの人達はいつも同じような表現を用いますね。

タイトル:羽生17歳ネイサンに敵対心「宇野だけじゃない」 2016/10/29

スケカナでの取材陣から以下のような質問が飛び出し、羽生選手は冷静に答えました。

WHAT YUZURU HANYU SAID 2016/10/28 Bevery Smith こちらの記事の訳

「宇野昌磨をどう思うか」「宇野は新しいライバルか?」羽生は尋ねられた。(なんとまあ彼自身の国のマスコミからの質問ね)。

羽生は表情を変えて答えた。「宇野だけがライバルというわけではない。あなたは当然フリップについて言っているのだろうけど、ボーヤン・ジンは4回転ルッツを跳ぶし、また彼は異なるクワドやさらに多くのクワドを跳べる。

クワドについて言うならネイサン・チェンにだって言及するべきだし。(ネイサンは5クワドをフリーで跳ぶ)」

「ライバルが誰とは言いたくない」と羽生は言った。

「自分自身がライバルだ」

というように、誰に頼まれたか知りませんが、宇野選手をどう思うかなどと日本人の対立煽りをしたがるバカな取材陣の質問に丁寧に答えた羽生選手。ライバルは自分自身だとはっきり言った翌日、高場氏により書かれた記事はとんでもないものでした。

スポンサーリンク

l74nbm0

「米ネイサン:チェン名指し・・・え?なにこの見出し。羽生選手は誰もライバルと言ってない。自分自身がライバルだって言ってましたけど。クワドの話をするなら宇野選手だけではなく、ボーヤン選手やネイサン選手のことも言うべきだとマスコミに言っただけでしょう。

それをこうやって発言を捻じ曲げ、事実とは異なる記事を書く悪質ライター高場泉穂氏。要注意人物です。確実に日刊は買わないという人の意見が多く見られました。

さらに記述間違いも。

>宇野が4月に史上初めて成功させたループに加え

フリップです。フィギュアの知識も曖昧な記者が書かないでほしい。

 

高場氏の悪質記事タイトル集

■宇野選手には上げ記事

・宇野フリップ羽生ループより0・3点高い/平昌展望
・宇野昌磨が今季初戦V、羽生を脅かす3本の4回転
・宇野昌磨4回転フリップで羽生超え シニア2年目へ

■羽生選手には下げ記事

・羽生悔し…世界初4回転ループも連続ジャンプ失敗
・キレた羽生も強かった それはねえ→よっしゃー
・羽生2度転倒もV4 笑顔で「煮えたぎってます」
・羽生サルコー尻餅「悔しいです」それでも100点首位

宇野選手の記事は「羽生を脅かす」「羽生超え」など宇野選手を持ち上げながら羽生選手を下げるタイトルで、羽生選手に対しては「ジャンプ失敗」「キレた」「転倒」「尻餅」と悪意あるタイトルをつけています。

 

高場氏の顔写真画像

こんな悪質な記事を書くライターの顔はどんな顔なのか?

調べてくださった方がいました。

①フランス杯(浅田選手のとき)

高場氏はフランス杯での浅田選手の取材の場に居合わせています。高場氏は最初ノートを持っていますが、涙を見せる浅田選手にカメラを取り出し撮っています。

それがこの日刊の写真となります。

浅田真央、自己最低9位に涙あふれ「自信を失った」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1737457.html

②公式練習

やはり人間性は表情に出ますね。醜い心を持つ人間は醜い表情になる。

日刊スポーツのインスタの写真(高場氏撮影)では、羽生選手は悪質ライターだと知ってか知らずか笑顔を見せているのが辛いですね。

https://www.instagram.com/p/BKUEMuzDrLP/

 

スケカナ

この隣にいるメガネの男性はフランス杯での写真にもいます。同じ日刊の記者の可能性が高いです。

このようにどこにもついてきているし、立って腕を組んで顔が見える位置にいるので羽生選手も顔くらいは知っているのでは。

 

 

高場氏による悪質な記事のほか、数々の悪質ライターについてもこちらに詳しく書いています⇒悪質ライターと宇野選手の過剰なごり押し報道まとめ

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

悪質なフィギュアファン&スケート関係者について

フィギュアスケートが大好きな、ある読者さまからの情報を紹介します。かれこれ数ヶ月 ...

【朝日新聞】宇野昌磨上げ羽生結弦下げ記事/2017年2月

宇野昌磨選手上げで有名な朝日新聞がまたうんざりな記事を出してきました。もはやわざ ...

高橋大輔の日経コラムが悪評!2017年2月21日付日経新聞

2016年12月に出た高橋大輔氏の日経コラムが、選手に対して上から目線でかなり失 ...

宇野昌磨ファンがCICにクレーム!捏造報道には知らん顔

宇野昌磨選手がFaOIに出場することが発表されましたが、公式サイトの選手紹介のペ ...

【日刊スポーツ】羽生結弦下げと宇野昌磨上げが異常(2017年4月)

またも悪質な日刊スポーツ 当サイトでは、日刊スポーツの酷さを散々書いてきています ...

 - 未分類