管理人からのメッセージ:この記事を書いた理由とブログ批判について

管理人からのメッセージ

宇野昌磨がごり押しでアンチ急増中?羽生超えは本当なのか検証

まず、ここに書いてあることは、すべて事実です。通報などと騒いでいるデーオタがいるようですが、こちらとしては咎められる理由は何一つありません。

 

この記事では宇野選手のごり押し報道の批判に加えて、デーオタ批判もしているため、高橋大輔氏やデーオタを嫌う人も訪れますが、なかには宇野選手を嫌いではないのに不快な思いをされる方もおられるかもしれません。

こういった記事を見る見ないは強制ではありませんので、悪しからず。

 

デーオタと宇野選手のゴリ押しはUSM事務所の繋がりとして切って離せないので記事にしています。ごり押しは高橋大輔氏も一緒ですからね。

 

また、読者さまから、某所で私が羽生選手のナリオタ扱いされていると聞きました。何度も書いていますが、宇野選手の報道があまりに不快だから書いているんですよ。

ファン同士を対立煽りしようとしているわけではないことを再度お伝えします。

 

この記事を書いた最初の頃、「羽生選手のファンですが~この記事削除してください」とかってコメントがきましたが、内容を読むと明らかにナリオタなのがよくわかりました。支離滅裂なことを言ってるから。

管理人の意見のページでナリオタへの返信をしています

ナリオタはデーオタがよくやる手口ですよね。それを勝手に他人に擦り付けないでほしいものです。

 

宇野選手の事務所が羽生超え煽りや捏造報道をするため、この記事は必然的に羽生選手と宇野選手中心の記事になっています。記事を公開した当初はまさかこんなにボリュームの多い記事にするつもりはありませんでした。

 

個人ブログで書いた記事の内容について他人にどうこう言われる筋合いはありません。嫌なら読まなきゃいいだけです。デーオタがしている、ほかの方のフィギュアブログへの批判もそうですよ。個人的な見解を否定するのはみっともないです。

 

ここに批判コメントをしてきた方はとても攻撃的な書き方をしてきました。御託を並べて悪いことを正当化。びっくりしますね。

 

私は自己満足のためにこの記事を書いたのではありません。大好きなフィギュアスケートがごり押し報道で汚されていくのが我慢できず記事にしたまでです。

批判コメントもありますが、励ましのコメントをくださった方々に感謝いたします。

皆様のおかげでほかのブログでもご紹介いただき、たくさんの方に記事を読んでもらうことができ、この真実をお伝えできたことを嬉しく思います。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. モモ より:

    piko様
    こんにちは、体調不良につき、コメント少し間が空いてしまいました。

    コツコツと事実に沿った検証記事を上げて下さり、感謝しています。
    少し前にネットの中で、piko様の記事を読んで「ねつ造ごり押しは本当だったんだと分かった」と言っている方を見かけました。その方は、piko様の記事を全部読む前までは、ここまでひどくないと思っておられたようです。そして積極的にTV局などに苦情を入れたと言っていました。

    GPSの頃に比べて、4CCは少しメディアもおとなしくなったような気がします。
    piko様の記事を読んで世論が動いたのかもしれません。
    あからさまに羽生選手を落として宇野選手を上げても、人気が出ずアンチが増えると分かって方向性を変えて来ているだけかもしれませんが。。。

    今日上げて下さった、アジア大会の得点についての記事の出来事のように、スケ連絡みでごり押しが続くようなので要観察していかなければならないですね。

    piko様を応援しています!!個人のブログを土足で荒らすような卑怯な人たちには負けないでください。

タイトルとURLをコピーしました