ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

マッシミリアーノ「3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ」

   

Pocket

2017中国杯もロステレ、スケカナ同様、回転不足もしっかり見られていたし転倒したらちゃんと減点されていました。エッジエラーや回転不足の判定が厳格化されている中、1人見逃し加点の宇野選手。異常な採点が悪目立ちしています。

そんな中で、先日行われた中国杯の日本女子について、マッシミリアーノさんとアンジェロさんのやり取りの中で思いがけない発言が。

今後の採点に対して有益な情報がありましたのでお伝えします。

スポンサーリンク

イタリア解説でまさかの指摘

実況:マッシミリアーノ・アンベージ(M)
解説:アンジェロ・ドルフィーニ(A)

<三原舞依ちゃんのショート解説でこの日のテクニカルパネルについて言及>

M:(今日の女子の試合で)レビュー(エッジ&回転の検証)を行っているテクニカルパネルは、平昌オリンピックで男子シングルの判定を担当する

ここまでの感じだと、どうやら判定基準は正しいようだね

つまり回り切っていないジャンプは一切認定されない

A:そうだね、ここまでで回転不足にされたジャンプについては、厳格だけれど、正しい判定だと思う
納得できるし、大きなサプライズもなかった

M:テクニカルパネルにはイタリア人の重要人物もいるね

A:ラファエラ・ロカテッリは熟練したジャッジでこの試合のテクニカルコントローラーだ

M:コントローラーは言ってみればテクニカルパネルの監督のような存在だ

回転不足判定については時々、議論が巻き起こることがあるけれど、僕達は今日のようなテクニカルパネルが好きだ。この際はっきり言おうじゃないか

A:ハハハ

M:だって男子の試合ではリアルな判定をすべきだ

3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ

完全な4回転ジャンプじゃない、これがコンセプトだ

A:(爆笑)

当然だ

M:誰に対してもね

A:僕達が何度も議論していることだけれど、そうじゃないとクリーンじゃない4回転ジャンプでも大量の得点を持ち帰り、順位の乱れを招くことになる

M:だって離氷で半回転、着氷で半回転稼ぐ選手は?
これでは、どんな3回転でも4回転ジャンプになってしまう

A:実質3回転ジャンプだよね

M:僕達はこうやって茶化しているけれど、これでキャリアを築いている選手達もいる訳でクリーンなジャンプを跳ぶ選手と得点で差別化するべきだ

A:議論の余地はない
そうだね、完全にクリーンなジャンプとそうでないジャンプの採点基準をもっと明確にすべきだね

出典:イタリア解説EuroSport版「2017中国杯~その他の女子選手」

 

>M:テクニカルパネルにはイタリア人の重要人物もいるね

>A:ラファエラ・ロカテッリは熟練したジャッジでこの試合のテクニカルコントローラーだ

これは正常な採点が期待できるかもしれない。
ただ、これまでも宇野選手に対して「今後は厳しい採点になる」「回転不足取られるようになるはず」と言う人がいたが、結局今季も宇野選手だけ見逃し加点だらけの現状なので五輪本番になってみないとなんとも言えない。

スポンサーリンク

 

それにしてもマッシミリアーノさん、よく言ってくれた!

>M:だって男子の試合ではリアルな判定をすべきだ

>3.5回転しか回っていない4回転ジャンプはDGだ

>完全な4回転ジャンプじゃない、これがコンセプトだ

>A:(爆笑)

>当然だ

>M:誰に対してもね

その後のやり取りも素晴らしい。まさに私達が日頃思っていること。

>A:僕達が何度も議論していることだけれど、そうじゃないとクリーンじゃない4回転ジャンプでも大量の得点を持ち帰り、順位の乱れを招くことになる

>M:だって離氷で半回転、着氷で半回転稼ぐ選手は?
これでは、どんな3回転でも4回転ジャンプになってしまう

>A:実質3回転ジャンプだよね

これは完全に宇野選手の事を言っているだろう。名前こそ出していないが、回転不足の4回転を跳んでDGを取られていない選手は宇野選手しかいない。

「これが4Fか?」と疑問の酷いジャンプ。これに加点がつくという恐ろしさ。

>M:僕達はこうやって茶化しているけれど、これでキャリアを築いている選手達もいる訳でクリーンなジャンプを跳ぶ選手と得点で差別化するべきだ

>A:議論の余地はない
そうだね、完全にクリーンなジャンプとそうでないジャンプの採点基準をもっと明確にすべきだね

まったくこの通りとしか言いようがない。宇野選手は堂々と不正確なジャンプを跳び、クリーンなジャンプを跳ぶ選手達と同じ基礎点をもらい、あろうことか加点までされている現状がおかしい。

 

ぜひ採点を厳格化してもらいたい。平昌では間に合わない。平昌までの試合はフランス、GPF、全日本しかない。まともに採点するということがどうしてできないものかと本当に疑問に思う。

ジャッジは宇野選手の回転不足をずっと見逃してきているのでいまさら回転不足を取るとは考えにくい。これまでの不自然な採点を考えると、なにかしらの利益があってやっていることなのが浮き彫りで気持ち悪さを感じる。

そして世界初認定して日本スケ連のゴリ押しでギネス申請までした4F。ISUのプロフにこそ明記されていないが、宇野選手の4Fを初認定してしまい、さらにワールド銀メダリストにまでしてしまったジャッジの責任は大きい。

正しいジャッジをしなかったことでどれだけの選手が割りを食ってきたことか。まともに採点をしたら300点超えなんてとてもじゃないができない選手。

しっかり採点してほしい。フィギュア界を正常化するためにも正しい採点をすべきだ。その点では、今回のマッシミリアーノさんの指摘は素晴らしいものだった。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ