ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

ラヴソング(月9ドラマ)あらすじとキャストや原作は?福山雅治主演

      2016/07/05

Pocket

4月からスタートする福山雅治主演の月9ドラマ「ラブソング」。福山雅治さんは、ご結婚して初めてのドラマ出演となりますし、月9への出演はかなり久しぶりとなりますので楽しみですね^^

そんなこともあり、ここでは放送前から何かと気になるこのドラマのキャストやあらすじについて、今の時点で判明している内容をドラマ放送前にお伝えしたいと思います。また、このドラマのキャスティングが発表された時から話題になっていたヒロイン役の藤原さくらについても探ってみましたので、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

ラヴソングのあらすじは?

福山&藤原出典:http://otowota.com/

「ラブソング」は福山雅治演じる元ミュージシャンの神代広平が主人公。広平は20年ほど前にプロミュージシャンとして活躍した事があり、ヒット曲も出していたが一発屋に終わってしまう。そんな自分の才能に見切りを付けて音楽から離れ、過去の女性関係にも傷つき40代となり、起業カウンセラーとなった現在でも未婚でいた。

そんなある日、神代広平の元に一人の若い女性(佐野さくら)が相談にやってくる。佐野さくらも神代広平と同様に孤独に苦しみ自分を見出だせないでいたが、とあるきっかけで神代広平は彼女の歌手としての才能を発見する。神代広平は彼女と彼女の才能に出会い、新しい人生の扉を開ける。

フジテレビ「ラブソング」公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/

【公式】ラヴソング 特報 ラジオ編 30秒

主要キャスト

神代広平役:福山雅治

福山雅治2出典:http://images.ciatr.jp/

過去に音楽を断念し、今は企業カウンセラーとして活動する44歳、神代広平。

昨年女優の吹石一恵さんと結婚した後の初めての主演です。独身の頃と、どの様な違いがあるのか、それとも以前のままなのか、注目の集まる所ですね。

佐野さくら役:藤原さくら

藤原さくら2出典:http://codechord.com/

大型車の整備・販売会社の整備部に勤務。心に闇を抱えた佐野さくらを演じます。

ほとんど無名の新人なのですが、いきなりの月9ドラマのヒロイン役。経験も浅い上に難しい演技を求められると思うので、最後まで演じきって次に羽ばたくための大きな一歩にしてほしいと思いますね。

スポンサーリンク

中村真美役:夏帆

夏帆出典:http://ddnavi.com/

佐野さくらの姉のような存在で、キャバクラで働くも結婚をきっかけに主婦となっています。

夏帆さんは既に十分な経験を積んでいるので、今回は藤原さくらさんをフォローするような役目も求められている気がします。

増村泰造役:田中哲司

田中哲司出典:http://enterstage.jp/

スポンサーリンク

元は神代広平と同じバンドのメンバーで、今は耳鼻科医の役です。

田中哲司さんもベテランで、仲間由紀恵さんの旦那さん。公私共に充実していて、いつも通り安定感のある演技を見せてくれると思います。

笹裕司役:宇崎竜童

宇崎竜童出典:http://www.nippon.com/

神代広平とは長い付き合いのある人物でライブハウスの経営者。神城広平が頼りにしてる兄貴のような父親の様な存在。

宇崎竜童さんはミュージシャンでありながら味のある演技をする俳優さんなので、今回の笹裕司役にはピッタリのキャスティングですね。

宍戸夏希役:水野美紀

水野美紀出典:http://www.buaiso.net/

彼女も、元神代広平と同じバンドメンバー。以前から密かに神代広平に好意を寄せていたが、佐野さくらの登場で状況が一変わってしまいます。

水野美紀さんも十分に実績を積んだ女優さんになりました。今回の役どころだと思われる、揺れる女心の演技に期待しています。

気になる今回のヒロインの藤原さくらについて

藤原さくら出典:http://www.clip-magazine.com/fujiwarasakura_interview/

さて今回の月9ドラマ「ラブソング」。福山雅治が主演と言うことで話題になっていますが、それに近いボリュームで噂になっていた今回のドラマのヒロイン、佐野さくら役の藤原ささくらについてどんな人なのかちょっと探ってみました。

現在は20歳で、福岡出身のシンガーソングライター。高校在学中からインディーズでCDをリリースしていて、2015年3月18日に、SPEEDSTAR RECORDSよりミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビュー。これまでに幾つかのCMなどに出演はしていますが、ほとんど無名の新人さんですね。それが今回の福山雅治主演の月9ドラマのヒロインとして抜擢されたのですから、大注目されています。

これから彼女がどんな大物になるのか楽しみですが、今回の大役に押しつぶされないといいな、と心配になったり……。でも、ドラマが終わる頃にはその答えの一端は見えてくる気がするので、ドラマを楽しむ以外にも彼女の成長を見ていくのも、楽しみと一つとしていいのではないかと思います。

原作はなくオリジナルなドラマ

福山雅治出典:http://harmonic.jp.net/1019

今回の月9ドラマ「ラブソング」は原作はなく、オリジナル作品となっています。そのため詳しい内容や、そのドラマの結末はどうなるのか、これは誰にもわかりません。しかしこのドラマはあの大ヒットドラマ「ガリレオ」のスタッフが再結集してして制作をするということなので、期待に胸が膨らむファンも多いのでは。

まとめ

この所ずっと低迷を続けているフジテレビ系のドラマですが、今回は満を持して福山雅治主演で放送開始前から何かと話題になっている月9ドラマ「ラブソング」。このドラマがヒットして、テレビドラマを見なくなってしまった人達がまた戻ってきてくれるのか、否か。こればかりはドラマが始まってみないとわかりませんが、キャストの顔ぶれやスタッフを見る限り、大きくハズレになることはないように思います。

それと今回のヒロインの藤原さくらがどこまでバケるのか、これもドラマがヒットするには欠かせない要因になるでしょう。この春1番気になるドラマですね。

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ