ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

フィギュアスケート分析ブログのおすすめ

   

Pocket

今回は読者さまから教えていただいた分析ブログの紹介です。かなり衝撃的な事実が書かれています。

スポンサーリンク

フィギュアスケート分析ブログ

話題のブログなのでみなさんすでにご存知かもしれません。

ガンディのフィギュアスケート分析記録

こちらの管理人さん、以前は他ブログで転載発覚して良い気はしなかったようですが、最近は拡散覚悟で書いておられるようなので掲載させていただきます。

こちらのブログによると宇野選手の採点はやはり異常とのこと。ルールに基づいてGIF動画とともに非常に詳しく分析されているのでまだ見ていない方はぜひ見てみてほしいです。

 

GIF動画

いくつかGIF動画とともにわかりやすく解説してくださっています。一つだけ引用させていただきます。

3A+1Lo+3F

videotogif_2017.11.19_09.17.11.gif

1Loのごまかした踏み切りのDGをスルー(これは他選手はほぼとられるヤツ)
3Fの踏み切りをスルーで着氷の回転不足URもスルー

 

ジャンプだけでなくスピンも回転不足見逃しで1人だけ特別ルール

意外と知られていない宇野選手のスピンの回転不足見逃し。宇野選手だけは1人特別ルールでポジション変更中まで全部カウントされている。

宇野選手はジャンプの回転不足のスルーをよくされているが、
スピンの回転不足もよくスルーされる

宇野選手にだけはポジション変更中も回転数がカウントされる
特別ルールが存在するかのように

 

フリーは4Lzの基礎点以上の点数を爆盛り

ジャンプの踏切以外にも見逃しのオンパレード。13点以上爆盛りされている。

ジャンプの踏み切り以外で
スルーされた基礎点のマイナスは以下の通り

スポンサーリンク

4Lo: 12 → 8.4 マイナス3.6
3Lz: 6 → 4.2 マイナス1.8
FCSp: 3.2 → 2.8 マイナス0.4
FCCoSp: 3.5 → 2.5 マイナス1
4F: 9.46 → 5.83 マイナス3.63
1Lo: 0.55 → 0 マイナス0.55
3F: 5.83 → 4.08 マイナス1.75
CCoSp: 3.5 → 2.5 マイナス1

合計で13.73

4Lzの基礎点よりも多く泥棒してるとか…

 

演技に見合わないPCS90以上のおかしな採点

ほとんどのジャッジが宇野選手に対して異常な採点をしている。PCS90点台はありえない。

PCSも崩壊
よくこの演技に90以上つけたね
ミスだらけでもSSが良く繋ぎたっぷりならまだ分かるが…

FSで明らかにおかしい採点してるのは
J1,J2,J3,J4,J5,J6,J7,J9…ほぼ全員って……

SPとFS合わせると
テクニカルの判定もジャッジも全員明らかにおかしい採点をしてるっとことに

 

まともに採点したら今大会は6位

なんと衝撃的なことが。まともな採点をしたならば宇野選手は今大会6位。そうするとミーシャが2位となりファイナル進出の可能性があったが、宇野選手が爆盛り採点で2位になったためその可能性は消えた。

このように宇野選手への演技に見合わない爆盛り採点によって割を食う選手が後を絶たない。

ミーシャ·ジー選手は前回のロシア大会が4位だったので、
採点がまともだったら今大会2位となって
ファイナル進出の可能性が残ったのに…最悪だ

……って、PCSを据え置き+自己採点の基礎点とGOEだと
宇野選手はこの大会6位……

自分は辛採点傾向なので、他選手も少しスコアは落ちるだろうけど

 

ほかの分析選手達はこの方の自己採点と実際の採点との+-が1桁だが、宇野選手だけ2桁+の爆盛り。異常としか言いようがない。こんな茶番をいつまで続けるのだろうか。フィギュア離れが加速するだけなのに。

 

おすすめ→ガンディのフィギュアスケート分析記録

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ