ぴこれぽーと

フィギュアスケート界の偏向メディア、悪質スケオタによる選手叩き、悪質ライター、疑惑の採点等、気になったことを書いています。

朝日新聞捏造記者大岩ゆりの宇野昌磨上げ悪質捏造記事

   

Pocket

また朝日新聞から宇野昌磨選手のとんでもない上げ記事が出ましたが、この記事には胡散臭い人物が関わっています。捏造記事で有名な大岩ゆり、そして中京大の湯浅教授。

宇野選手の所属する中京大の教授が、宇野選手のジャンプを擁護するだけでなく、なりふり構わず滅茶苦茶な比較でジャンプの高さ、回転速度などすべての面において宇野選手の方が優れていると思わせる強引な印象操作をしています。

スポンサーリンク

湯浅教授と大岩ゆり

◆湯浅教授

過去に内村航平(※体操選手)と高橋大輔のジャンプを比較して「高橋スゴイ!」をやっていた。

2012年7月24日news everyにて
床運動で最高難度の技をやっている内村のひねり技を解説。空中での「ひねり」の速さをフィギュアスケートの速さに匹敵するということでなぜか高橋のVASのジャンプ映像が流れ、 体操の内村について「高橋大輔という世界で1番ひねりを早くする選手と同じくらいのスピードで空中でひねれている」と高橋を賛美した過去がある。

高橋の(氷上の)1回転0.25秒
内村の(陸上での)ひねり0.28秒。

体操選手の技とフィギュアスケート高橋を比較して高橋上げ。バカバカしすぎて呆れ返る。そもそも競技が違うから比較対象ですらない馬鹿げたことを堂々とやっている。

 

朝日新聞 大岩ゆり=捏造スペシャリスト記者

フィギュアを知らないどころか福島関連で数字ねつ造ばかりやってる悪名高い記者。原真子と同等。

 

朝日新聞の悪質記事

体操×スケートという別競技を比較して高橋上げした湯浅教授と捏造上等記者の真っ黒な組み合わせの記事はこちら。
『フィギュアで5回転は可能か?』といった内容。

 

左上の表に注目。

▼羽生結弦選手と宇野昌磨選手の4回転ジャンプ 16-17シーズン

羽生選手    宇野選手
回転速度     毎秒5.71回   毎秒5.97回
滞空時間     0.63秒      0.67秒
最大跳躍高    48㌢       55㌢
踏切角度     60度        60度
踏み切り速度  毎秒3.55㍍    毎秒3.8㍍

湯浅景元・中京大教授による

このデータによると、宇野のジャンプは羽生より高さがあり滞空時間も長いらしい。あれ?おかしいな、ほかで見たデータとまったく違う。

世界中で回転不足やら問題点を指摘されているからか、ついに中京大の教授を使って羽生のジャンプより高さがあると言い出した。

 

この分析データの問題点

比較対象ジャンプが明記されていない。

>羽生選手と宇野選手が16~17年のシーズンに跳んだベスト4回転 ジャンプを解析したところ、

このようなデータは、同じジャンプで比較するのは前提として、さらにどの試合のどのジャンプかを明記するか、平均値を出すかをしなければデータとして意味を成さない。

何のジャンプか書いてない以前に、宇野にはベストジャンプ、羽生にはベストジャンプでない4Loを持ってきて比較している模様。あきらかに羽生の最低値と宇野の最大値の比較のようだ。

この五輪前というタイミングで、片方の選手の陣営の教授が"分析"したソースも併記していない日本代表2人のジャンプの比較数値を掲載することの意味とは。

宇野の滞空時間については明らかに(ただし氷上回転含む)だと思われるが、そこ含めても回転足りてない。

 

羽生のデータが4Loだと思われるのは、以前perform-liveが解析したものとほぼ同様のデータだからだ。

perform-liveがGPFのショートの4Loを解析したもの
高さ:48cm 
滞空時間:0.666秒 
飛距離:130cm 

よって、朝日新聞の数値に近いのでおそらく羽生のは4Lo

ちなみにロステレの4Lzは

高さ:69cm 
滞空時間:0.781秒 
飛距離:315cm 

なのでジャンプの種類によって数値は全く違ってくる。イーグルから入る助走のない4Loだから高さも出なくて当然だが、よりによって4Loと比較して自分のところの選手上げするとは驚いた。

ジャンプの種類もいつどの時に跳んだジャンプなのかも示さずに比較し、羽生よりも優れているという結論に読者を誘導。しかも科学面の紙面を使っているにもかかわらず全然科学的な根拠が示されていない。これはどうせ読むのは素人だから騙されるだろうという最初から読者をバカにした記事だ。

 

選手側からよく話題にされる5回転はトゥループだが、なぜか羽生は4Loで比較。そもそも4Loで5回転なんて無理だが、なんで比較対象にするのか?

そして、5回転跳べるか?の記事なんだからベストジャンプなら別にどの年のジャンプでも良いはずだが、 結局やりたかったのはあのデータを出すことだろう。「羽生より高さがあるジャンプが跳べる宇野」。

映像を見れば一目瞭然なのに、ここまで粉飾捏造して何の意味があるんだろうか。無意味なデータで情弱な一般人を騙す目的だと思われて当然。宇野に羽生より高さも幅も出せる筋力があるならこんなにジャンプが問題になっていない。滞空時間が短く回りきれないからプレロテで誤魔化してそれでもまだ回転が足りてないのだから。

せめて利害関係のない他の選手の数字を出しておけば信憑性があったものを、よりによって自分の大学の選手とその選手より格上で一番の敵を併記して”あの選手はこの程度なんですよ”と、卑劣極まりない。

で、写真はなぜか宇野と羽生ではなくネイサンと羽生というね。

 

この記事は中京大とその教授の信頼性を無くし、イメージを悪くした。朝日はもともと良いイメージないから悪い意味での相乗効果になっている。

これまでの捏造に加えて数々の検証から、意図的にこのデータ出してきて記事にしてるのは明白なわけで、ものすごく悪質。中京大ってこういうことに荷担するんだから大学の姿勢を問われる。

 

デーオタら悪質スケオタが「ユヅリストガー」「特定選手ガー」「息を吸ってても叩く連中ダカラー」と、日頃自分達が羽生に対してやってる誹謗中傷を棚に上げて羽生ファンを目の敵にして喚いているのを見かける。

これだけジャンプに欠点のある選手をよく擁護できるものだ。羽生憎しで応援しているだけだから宇野の演技もよく見ていないだろう。ルールもわからないような連中だ。

そしてまったく宇野を好きではないのは嘘くさい文章から伝わってくる。ああいう嘘くさい宇野上げ羽生下げTwitterをみて周りの人間は「愛されショウマ」とでも思ってるのだろうか。ほんとのファンなら他人を下げずに単独で好きな気持ちを語れるよね。

まともな宇野ファンどこ?フィギュア界腐ってるわ。

 

宇野昌磨「4T回りすぎる」発言で回転不足指摘の声を封じ込める印象操作

 

Pocket

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート