ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

宇野昌磨の視聴率は?GPF瞬間最高と全日本低視聴率の裏事情

   

Pocket

フィギュアスケーター宇野昌磨選手の視聴率に関する記事です。

宇野選手はGPFで瞬間最高視聴率が報じられましたので、その後、全日本選手権での高視聴率が期待されていました。

ここではその「瞬間最高視聴率の真実」と、全日本男子視聴率、そして羽生選手への嫌がらせ記事について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

GPF 宇野選手が瞬間最高視聴率の裏事情

宇野昌磨選手は、2016年のGPFで瞬間最高視聴率を獲得したと記事になりました。

羽生が史上初V4のフィギュア視聴率、今季テレ朝最高の17・6% 瞬間最高は宇野23・7%

>瞬間最高は午後9時54分の23・7%。SP4位で第1滑走者の宇野昌磨(18)=中京大=がフリーで羽生を上回る195・69点をたたき出した。

この「瞬間最高」には裏事情があります。

21時54分というのは「またぎ」の時間

この時間は、民法の一般的番組が終わった時間であり、ザッピング(チャンネルを頻繁に切り替えながら視聴すること)が始まった時間。

視聴率が高くて当たり前なのです。

21時54分までほかの番組を見ていて、終わったからチャンネルを変えた。これまでのGPFの視聴率から見ると、4連覇の期待がかかっていた羽生選手の演技を観るため、そろそろ・・・と、チャンネルを合わせた人が多いと思われます。

宇野選手の演技が終わったあとの点数待ちの時間(キスクラの場面)からネイサン選手、そして羽生選手の演技が終わるまでが、おそらくほぼ横ばいで一番高い数字をキープしていると予測されています。

特にネイサン選手から羽生選手までが高かったのでしょう。視聴率はワイドショーに影響されます。

ワイドショーだと、朝9時に渡されたデータを元に、その日扱う番組内容を決めているそうですが、10時以降からのワイドショーの扱いでは羽生選手がほぼメインでした。次いでネイサン選手も扱われていましたので、この2人が高視聴率だったのは間違いありません。

ところがこんな事実は一般には公開されません。

21時54分が瞬間最高視聴率と記事にして「宇野選手が最高視聴率!羽生選手は4連覇しても視聴率稼げない!」という印象操作をしていましたが、視聴率に詳しい人からは馬鹿にされていました。

 

●GPFは録画放送だった

LIVE放送だとどうにもなりませんが、録画放送はいくらでも編集可能です。テレ朝も宇野選手上げに全面的に協力姿勢でした。

GPFも録画だったので、ザッピングが始まるその時間に宇野選手の採点発表が映るように編集させ、宇野選手が数字を持っているよう印象操作をしたのでしょう。

しかし、どうせなら宇野選手の演技中に合わせたほうがよかったですね・・・。キスクラが視聴率が一番高かったなんて、みんな宇野選手の演技を見ていないってことですもん。

これまで羽生選手や浅田選手など瞬間最高視聴率の選手が発表されたときはみんな「演技中」でしたよ。

こういうところが甘いですね。

まぁ・・・一般人を一時的に騙して印象操作すればいい事務所ですから、なんでもありなんでしょうね。

 

2014年、羽生選手の事故のあった中国杯が高視聴率でしたが、瞬間最高は別の選手だったということもあります(30%超え)

似たような事例は過去にいくつもありました。

スポンサーリンク

全日本フィギュア男子視聴率は?

毎回、試合の視聴率が出ると、高くても低くても、羽生選手の場合は過去の試合の視聴率と比較され、アンチになにかと難癖をつけられて叩かれていますが、ついに全日本フィギュアで羽生選手不在という状況がやってきました。

日本男子フィギュアの宣伝は宇野選手です。ここで出た数字は宇野選手の数字とほぼイコールとなるでしょう。

どのような視聴率が出たのでしょうか。過去の視聴率と比較してみます。

2016年 2015年  2014年
男子ショート 8.6%

(前年 -4.3)

12.9%

(前年 -3.3)

16.2%
男子フリー 13.6%

(前年 -3.9)

17.5%

(前年-2.4)

19.9%

前年と比べると、かなり数字を落としていることがわかります。(※もっとも、2014年は羽生選手が怪我からの復帰GPF優勝⇒全日本という流れだったため、例年より高視聴率だったと考えられます。)

フィギュア全日本選手権の視聴率は女子フリーで14・1%

>23日の男子ショートプログラム(SP)では、 第4グループがスタートする、後7時46分から後9時24分までの時間帯で8・6%を記録。
>24日は女子SPの後7時31分から後9時20分までの時間帯が14・3%で、 男子フリーが始まる後9時20分から後11時10分までの時間帯に13・6%を記録した。

しかし、男子ショートプログラムの視聴率は分割視聴率となっているため、実は全体での視聴率はもっと低くなります

スポンサーリンク

※2016年の男子ショートプログラムは分割視聴率

**.*% 18:30-19:46 男子ショート←視聴率計測なし
8.6% 19:46-21:24 男子ショート  ここの視聴率しか出されていない

 

さらに、2015年のときは今年のような分割はなしで19:19から視聴率が出ていたのですが、今年は30分も短縮させて19:46から視聴率を出しています

ということは、全体的には実際はもっと悲惨な数字となっていることが予想されます。

それでも、LIVE放送で8.6%という1桁の数字にはフジも宇野選手の陣営もガッカリしたことでしょう。

 

上記にも書いたように、視聴率はワイドショーなどの報道量にも影響します。視聴率が悪かった男子フィギュアはほとんど報道番組には取り上げられませんでした。

 

羽生選手をタイトルに入れた嫌がらせ記事「羽生欠場の影響なし」

東スポWebで【全日本フィギュア】羽生欠場の影響少なく女子フリー視聴率は14・1%という記事が出ました。

で、まずタイトルに注目です。

【全日本フィギュア】羽生欠場の影響少なく女子フリー視聴率は14・1%

まず、羽生選手は出場していないのにタイトルに入れられている疑問。

>男子の絶対王者、羽生結弦(22=ANA)がインフルエンザで欠場することで、 視聴率にも大きな影響が出るのではと予想されたが、 ふたを開けてみればまずまずの数字を残し、フィギュア人気の高さを見せた。

失礼な記事です。羽生選手はいなくても問題ないですよーって言ってるようなもの。実際は男子視聴率はSPは1桁になってしまったし、フリーも下落しています。

しかもおかしいのが、これは女子フリーの視聴率の記事なのに、なぜに羽生選手の名前をタイトルに入れる必要が??羽生選手は女子ですか??というツッコミをしたくなりますよね。

ヤフコメでも総ツッコミが入りましたよ。

●女子の部に羽生が出場するわけでなし、関係なくない?

●東スポは自らの愚かさを晒しましたね。タイトルを見ただけで、間違いが分かってしまいます。今後どんな記事が出ても、東スポは信用出来ません。自分で自分の首を締めてまで、何がしたかったのでしょうか?

●男子しか出ない男子ショートは祭日のゴールデン枠なのに、8%の爆死だったのにね。モロに羽生欠場の影響受けてるやーん。という突っ込み待ちなんでしょうw

●男子の視聴率、ライブにも関わらずショートは1桁、、、。羽生選手の影響ないと言い切る記事、、、。

●え?女子の視聴率ですよね?23日、24日の男子の視聴率じゃないですよね?女子の視聴率と羽生選手の不在は関係ありません。
これって、要するに男子は宇野選手じゃ視聴率を取れてないってことですよね?それをたくみに隠した(気づきにくい)報道をするスポーツ紙。なんらかの手が入っていることは明らかですよね。羽生選手がいなくても(宇野選手で)視聴率が取れるっていう印象操作。
ここでもゴリ押しですか。やれやれ。ご本人はせっかくがんばってるのに、どうしてこうやってアンチを意図的に増やすようなことしかできないんですかね。

●さすが電通系の事務所に入ってる人は守られてるよね~宇野って若手なのに、こういう黒い印象操作されるからアンチが多いんだよ。

●男子ショートは一桁だったらしいから影響あったんじゃない?女子フリーはそもそも羽生でないから影響あったらびっくり

●羽生は25.7%記録したNHK杯も瞬間視聴率が記事出ていないのに、他の選手は20%記録も高視聴率の記事が出てきます
羽生君は芸能事務所に入らなければならでしょうか?

●羽生下げ記事っていうより、宇野の「やらかし」を見えなくする記事?w23日の祭日ゴールデンに男子ショートは一桁だったわけで、それをカムフラージュしてるんでしょ。

 

まとめ

なにかと羽生選手と対立させ、宇野選手のほうが凄い!という記事を書かせてきた宇野選手の事務所。

GPFの瞬間最高を宇野選手になるよう編集させ、いかにも数字を持っている大人気の選手であると印象操作をしました。

ところが、全日本選手権でまさかの羽生選手が欠場となり、嫌でも男子フィギュアの視聴率=宇野選手となる。GPFのような印象操作はできそうにない。女子の放送も翌日なので、おこぼれの視聴率ももらえない。

結果は残念ながらライブ放送にもかかわらず1桁、フリーも4%以上落としてしまいました。おそらくフリーは、女子のSPで浅田選手が最終滑走で瞬間最高を記録しているので、そのまま見ていた人がいたという状況だと思われます。

宇野選手の事務所は悔し紛れに記事を出させました。

それが今回の東スポ。羽生選手がいなくても視聴率に関係ないかのようなタイトルをつけて記事を書かせています。実際は関係大ありでしたね。女子のフリーの視聴率だけ載せ、男子の視聴率は隠蔽しています。

まぁ東スポが出さなくてもほかで男子視聴率も記事に入っているので隠蔽しても無駄なのですが・・・。↓

フィギュア全日本選手権の視聴率は女子フリーで14・1%

>23日の男子ショートプログラム(SP)では、 第4グループがスタートする、後7時46分から後9時24分までの時間帯で8・6%を記録。

宇野選手もとんでもない事務所に入ったもんですね。ゴリ押しがすでに大勢に広がっています。

このようなヤフコメが殺到したことで、記事タイトルは羽生選手の部分を抜き、「【全日本フィギュア】女子フリー視聴率は14・1%」に変えたようですが、内容はなにも変えていません。めんどくさいんでしょうかね。適当な仕事をしているもんですねー。

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ