ぴこれぽーと

フィギュアスケート界の偏向メディア、悪質スケオタによる選手叩き、悪質ライター、疑惑の採点等、気になったことを書いています。

宇野昌磨が石川県に「正直、印象は特にない。めっちゃ失礼ですけど食事にも興味はありません」と発言した件

      2019/04/09

Pocket

宇野昌磨が石川県民に対して失礼な発言をしたことが話題になっていたが、それに関してサイゾーから擁護記事が出てますます胡散臭さが増した。

スポンサーリンク

宇野昌磨 石川に対して「印象は特にない」「食事に興味もない」 

宇野、石川県は…「印象特にない」/フィギュア 

「スターズ・オン・アイス」に出演する男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が、会見で持ち前のマイペースを貫いた。
公演は4月に札幌と金沢でも行われる。

石川のテレビ局から「楽しみにしている食べ物は?」と問われ、
「正直に言わせていただくと印象は特にない。めっちゃ失礼ですけど、食事にも興味はありません」と答え、報道陣の笑いを誘った。

 

あまりに酷い発言。失礼とわかっていながらこんな発言よくできるね。

 

サイゾーの擁護記事

こんな失言に対してサイゾーから擁護記事が出る宇野昌磨。

 

フィギュア・宇野昌磨、石川県民相手に毒舌!?石川県に「印象は特にない」発言に賛否の声 
2019/04/02 22:00

>宇野選手といえば、水泳の池江璃花子選手が白血病を公表した際に、記者からコメントを求められ、“ケガや病気は人が思ってるよりも自分が1番苦しい”などとして池江選手を気遣いながら、
白血病に対して自身は「無知な状態」とした上で「何か発言できるほど何も知らないですし、僕はその権利はないと思います」と語り、その対応が大絶賛されたことが記憶に新しい。

>「羽生結弦選手のケガについて教訓を得たか聞かれた際、『人のケガをしたところを見てそういうことは考えてはいけない。答えたくもない』と怒るなど、宇野選手は人柄の良さや正義感に定評がある人物。
まだ若いので配慮や言葉足らずな部分はありますが、そこは経験で学んでいってほしいですね」

 

>人柄の良さや正義感に定評がある人物

そんな人が勝者に向かってタラレバを言いますかね?生放送であちこちの局でこの嘘言いまわってたよね。

失言に対してサイゾーに叩き記事どころか「言葉足らずだけど経験で学んでいってね」なんて擁護記事書かせるってどうなってるんだろうな。

 

ちなみに、平昌後にもサイゾーからも失言擁護記事が出ている。

宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露

当ブログでもこれに対して記事を書いている→【サイゾー】宇野昌磨上げ&ダルビッシュ・伊達公子下げ記事

>今回の五輪における「取材対応」で、一番株を上げたのは、フィギュアの宇野昌磨だろう。

>「銀メダルを獲得した直後、インタビュアーから『この後、表彰式もありますが』と告げられ、キョトンとした
表情で『表彰式があるんですか?』と“天然発言”をしたことが、繰り返し報じられました。
晴れ舞台で結果を出し、浮き足立つのも仕方のない場面にもかかわらず、まるで気取るところのない態度が、多くの女性ファンの
心に火を付けました」(テレビ局関係者)

>視聴者受けが抜群だった宇野の取材対応は、記者からしてもありがたいものだが

スポンサーリンク

サイゾーの羽生結弦関連記事は叩き記事ばかり

一方サイゾーは羽生に対しては変な叩き記事ばかり。どこがやらせているかバレバレ。記事タイトルもスケ連長島と相互のJカスそっくりの羽生やファン叩き記事ばかり。

(2019/03/27 23:30)
紀平梨花と羽生結弦がツーショットも、一歩下がる“ゆづ”に「あざとい」批判殺到! “男版・土屋太鳳”との異名も……

(2019/03/25 16:30)
「他の選手に失礼」 羽生結弦の“負けは死も同然”発言に賛否の声

(2019/03/12 22:00)
羽生ゆずれない、羽生結弦ファン抗議で「あいきけんた」へ!「リスペクトなさすぎ」と改名後も批判殺到!?

(2019/02/26 09:00)
羽生ゆずれないの次は村上佳菜子に大激怒! 過剰反応しすぎて孤立していくゆづファンたち……

(2018/12/19 23:30)
羽生ゆずれない「ホテル連れ込み」報道否定も、“怖すぎる”ゆづファンからの攻撃で大炎上!

(2018/10/31 13:00)
メドベージェワの集合写真投稿に過剰反応する“ゆづ女子”たち! ネットはドン引き……

(2018/03/12 21:00)
国民栄誉賞は「いらないオマケ」? ボクシング世界王者・村田諒太が、羽生結弦の“政治利用”をブッタ斬り!

(2017/04/01 10:00)
フィギュア羽生結弦を「食事に誘った」安藤美姫にユヅリストが激怒!

 

その後、珍バイトが拡散されまくってからアサジョがこんな記事を出してきた。すべてが胡散臭い。

アサジョから偽天然擁護記事

会見で居眠り、あくび、失言などすべてを「天然」で片付ける。一見下げ記事に見えても中身は結局失言擁護記事。

天然にもほどがある!?宇野昌磨が「石川県民から反感を買った」大失言(アサジョ) 

ネットでは「素直な気持ちなんだろうけど、さすがに石川県の人に失礼では?」
「興味ないのは別に良いけど、プロなんだからそれなりの受け答えできないと恥ずかしいよね」など手厳しい指摘が上がる事態となった。

「これには理由があります。まず、宇野は極端な偏食であること。遠征先のホテルでも肉しか食べないことで有名です。
しかし、石川県には有名な能登牛がありますから、少し、予習しておけば、気の利いたコメントができたかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

振り返れば、宇野選手の失言はこれだけではない。

「2015年にソウルで開催された『四大陸フィギュアスケート選手権』に参加した時のこと。インタビューで記者が宇野に
『3年後はまた韓国ですが、どのくらいイメージできていますか?』と問われ『平昌って韓国なんですか?』と返答。このコメントが韓国国内で炎上してしまう事態に陥りました」(女性誌記者)

これを発端として、韓国のファンからは「五輪の開催国もちゃんと知らないとは。五輪を目指している選手としてどうなんだ?」という声まで上がる始末。本人はまったく悪気もなかったのだろうが…。

「宇野はゲームとアニメが大好きで、どちらかと言うとインドア派。フィギュアスケート1本でやってきただけに、世間に疎いのもある意味仕方がありませんが、もう21歳。
世界の頂点を目指すなら、もう少し一般常識を身につけても邪魔にはならないでしょう」(女性誌デスク)

4月5日始まる「スターズ・オン・アイス」金沢公演では、食べたいものの1つや2つ見つけて、舌鼓を打って欲しいものだ。

(窪田史朗)

 

 

Pocket

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート