宇野昌磨の捏造上げ記事<NHK松井晋太郎>

いつものことだが、宇野昌磨選手が絡む記事は捏造と他下げ(おもに羽生選手下げ)が当たり前になっている。今回NHKの松井晋太郎が書いた記事もとんでもない捏造をやらかしており、悪意すら感じられた。

NHK松井晋太郎の記事

「大坂、内村、羽生の敗者たち」というタイトルの記事で、宇野の捏造上げ記事がねじ込まれていた。現在は訂正済み。

エラー|NHK NEWS WEB

 

訂正前

 

はあ???としか思えない、ツッコミどころしかない記事だよね?

「」

>宇野昌磨の演技

>スポーツではたびたびこうしたシーンに出会うことがあります。

>私が直接、取材を担当したピョンチャン・オリンピックの男子フィギュアスケート。宇野昌磨はショートプログラムを終えて3位につけていました。

>トップはあの羽生結弦。そしてフリーで羽生が高得点をたたき出します。人気の高い羽生。ファンからは金メダルを確信したのか、たくさんのぬいぐるみや花束がリンクに投げ込まれ、会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。

>ファンからは金メダルを確信したのか、たくさんのぬいぐるみや花束がリンクに投げ込まれ、会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。

金メダルを確信したから花束やぬいぐるみが投げ込まれたって文章もおかしいけどそれより次だよね。「会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。」ちょっとこれ酷くない?

>まもなく出てきた宇野は騒然とした中で演技をするしかありませんでした。

いやいや、宇野は最終滑走でしょ。羽生の次はハビだろが。なんなん?この印象操作。

>会場で見ていた私は「この中で悔いのない演技ができるのだろうか」と思いました。

「会場で見ていた私」って・・・お前ほんとは演技見てないだろ。会場で見てたとドヤって嘘記事書くなんて説得力ゼロ。

>この時、宇野は「完璧に演技をすれば、まだ逆転の目がある」と信じていたのです。羽生に勝ちたいという夢をフリーの演技にかけていたのです。

タラレバタラレバ。本人も関係者も捏造上げ記者もいつまでも一生タラレバ言い続けてればいい。スポーツでタラレバがどれだけ恥ずかしいことか周りの誰も教えないのかな。オタも馬鹿しかいないからムリヤリ擁護してるけど痛々しくて見てられないね。

まぁまともなアスリートはタラレバなんて言わないけどね。ましてや回転不足見逃しに爆盛りしてもらっても10点差もあった上でのタラレバだもの。恥ずかしすぎる。

>羽生を追いかけ続けたい

>しかし4回転ジャンプを冒頭で失敗、順位を上げたものの、羽生には届かず銀メダルとなります。

>私は落ち着いた雰囲気の中だったら違った結果もあったかもしれないと思いました。

これさー、なんなの?落ち着いた雰囲気って?

雰囲気とやらが演技に左右されるのなら、ハビの演技のあとの「落ち着いた雰囲気」の中で滑ったのは宇野だよね。それなのに冒頭のジャンプでコケてたけど。もっとも、あの回転不足が見逃されてハビと僅差の銀メダルを得ているという異常さ。

あの見逃しにはスケオタの誰もが疑問と怒りを抱えていることだろう。アホな擁護を繰り広げる悪質スケオタ以外は。

宇野昌磨の回転不足見逃し4Lo動画<平昌五輪男子フィギュア>
中国ジャッジの不正問題についてワイドショーなどで取り上げていたが、中国ジャッジは高すぎる点をつけているので上下カットされてボーヤンの得点には影響なし。むしろボーヤンは銅メダルを奪われた側なのにこんな可哀想な報道はないよな。スケオタはボーヤン...

>金メダルを取りたいという思いと同じくらい羽生に勝ちたいという思いが強い宇野。ただ宇野からこの時の会場について不満の声を聞いたことはありません。

ここもなんなの?「どんなに過酷な状況での演技でも文句を言わない宇野選手偉い!」って持ち上げてるつもりだけど、すでに捏造がバレてるから・・・・。こういう不自然な上げ記事ばっかりだから気持ち悪い。

>試合後は「実力で劣っていた。羽生選手は最大の目標で憧れている選手。追いかけ続けたい」と2連覇という偉業を成し遂げた羽生をたたえる言葉を残しています。

あちこちの局で宇野がタラレバ言ってたことはなかったことになってるの?無理無理。

羽生選手に対して尊敬の意があればこんな発言しない。どれだけ人を馬鹿にすれば気が済むのかと思う。

 

>スポーツにとどまらず

>みずからを追い込み、試合では刃を突きつけ合う。そうしたギリギリの勝負の末に出てくる優しさがある。だから私はスポーツが好きです。

>そして、ふだんは立場や考えが違ったり、競い合ったり、それでも相手を憎むのではなく敬意を持って見ていく。それが大切なのはスポーツの世界に限ったことではないとも思っています。

「」

あまりに酷い捏造なので「これは絶対あとから訂正されるだろう」と思ったため、証拠を残すためにスクショをとっておいて正解だった。この記事は数時間後に訂正された。

だがしかし。

>私は落ち着いた雰囲気の中だったら違った結果もあったかもしれないと思いました。

ここのタラレバはカットされていた。

「ただ宇野からこの時の状況について不満の声を聞いたことはありません。」

ここも直せよ。このときの状況ってどんな状況だよ?

 

ほんとこの人関連は胡散臭いことばっかりでうんざり。アクロバット擁護してまでもオタやってる中にまともな人間がどれだけいるものか。結局羽生憎しで応援してる奴らだらけだから関連本は売れないし話題にもならない。けどムリヤリゴリ押しして反感買うという悪循環をいつまで続けるの?

技術はメチャクチャなのに点数だけは盛られるし言動も酷すぎるし、事務所は悪徳事務所だし、身内も一般人の弟を便乗売りしまくりだし母親が弟のフリしてツイやってるのも痛すぎる。

上げ記事ばっかり出るが下げ記事は一切出ないという闇。

フィギュア界の闇が深まるばかりだ。

 

さて・・・最後まで読んでくれた方は、多分いつも読んでくれている読者さんが多いんじゃないかなと思います。

書きたいことやまとめたいことがたくさん溜まってきているのですが、ブログ執筆にかけられる時間が限られているため、少しずつの更新になることをここで謝っておきます。

返信もなかなかできずごめんなさいm(_ _)m

皆さんの怒りのお気持ちはよくわかります。同じ気持ちを抱えている方が数多くいるのだなと感じます。

五輪のタラレバ発言や回転不足見逃しでは、かなりのスケオタから反感を買っているものと思われます。

 

今後も不定期更新ですが、楽しみにしていてください。

スポンサーリンク

 

コメント

  1. るな より:

    piko様、更新ありがとうございます。
    松井氏のあからさまな嘘記事にはびっくりしました。
    公共放送であるNHKまでが、宇野選手らと癒着する組織に私物化されているとは、驚き呆れます。
    さすがに訂正されたみたいですが、このような嘘を拡散し、後々にまで残そうなんてとんでもないことです。

    お返事など大丈夫です。
    USM高橋宇野のやらかしは、相手にしていたらキリが無いほどですね。
    その中でこうして記事として形にして頂き、残して頂くことは、非常に有難いことであり、同時にどれ程根気や労力を要することかと思います。

  2. サマー より:

    本当に酷い記事で、呆れます。
    しかも 滑走順の間違いの指摘があって
    お詫びも注釈もなく、黙って訂正。
    時間も誤魔化し 最初からの記事のように
    捏造。あまりにもお粗末。
    話の前後が合わないから意味不明の記事。
    どうしてこんな事が起こるの疑問です。
    松井氏は先日の記事で、羽生選手には
    金メダルが、似合うという記事を書いたばかりなのに。N杯前に何か圧力がかかったのか。闇が、深いです。本当に気持ちが悪いです。 piko様 お忙しいところ ありがとうございます。こうやって、気持ちを吐き出す場所を提供していただけるだけで、
    有難いです。

  3. なお より:

    こんにちはぴこさま

    こうして捏造や変な方向へもっていこうとするメディアなどに対して声をあげて下さるのはほんの数名の方
    その方達へも酷い嫌がらせがあるとは思いますがいつも踏みとどまれる一石になっています
    ありがとうございます
    不定期でもなんでもこの場を継続してくださり感謝します
    これからももっと羽生選手にだけは サゲ記事と捏造記事が出てくるでしょうが 時間あります時にお願いします

  4. ムサシさん より:

    今年のNHK杯、みるのやめます。
    皆さんもそうしてください(笑)。
    どーせ、Uがやらせ優勝するんでしょうから。

    U選手のあの演技を「素敵」とかいう人の気がしれない。(技術的なこと勉強しない人達!)

    汚ジャンプ、両足滑走、スピンの回転不足、クリムキンイーグルも最近は手つけてるし(あれはクリムキンイーグルっていうのかしら?)、本当につくづく嫌になりますね。

    さらに発言も??ばっかり。
    オリンピック、本当に羽生結弦選手が優勝してくれて良かったです。
    (2位は本当はハビエルだったのに)
    日本のマスコミは、信用できないのばっかり。
    やっぱり、羽生結弦選手の発言を1番に信用しようと改めて思いました。

    本当にうそ記事、メディアに載せるとはびっくりしました。
    しかも、国民からの視聴料でなりたっているNHKが、ありえない。

    ピコさん、これからもよろしくお願いします。

  5. アンジェリーナ より:

    毎度の事ではありますが、はい、また出ましたね「捏造&高橋・宇野選手上げと羽生選手下げセット記事」。

    あわゆる出版社の記者に、定期的にこの「上げ下げセット記事」を、出させているのでしょうね。

    バックに電通?が付いているからって、むちゃくちゃな「所属選手の売り込み活動」が汚すぎて、引きすぎて、逆にみんないなくなってしまうのではないかと心配してしまいます。

    1番腹立たしいのは、集金した私たちのお金で成り立っているNHKの記者が、こんなみっともない、お下劣な記事をお金と引き換えに平気で載せている事です。

    この方には、記者としての職業倫理やプライドは、無いのでしょうか。

    ハッキリ言いますが、フィギュアファンを侮らないでいただきたいですね。

    フィギュアの虜になったファンの方々は、そこらのファンとは少し違うと思います。

    よく知っていらっしゃるし、よく勉強をされています。

    御ひいきの選手については、抜群の記憶力と知識をお持ちです。

    よって、あった事を無かった事にするとか、言った事を無かった事にするとか、捏造は私たちには全く通じませんし、ドンドン増加中の羽生ファンもそんな事には騙されませんよ。

    この記者といい、こんなくだらないアホな記事を書いているヒマがあったら、少しは中身のある記事を一行でもいいから書いてほしいものです。

    ひとつ申し上げたいのは、事実は1つで、それを捻じ曲げる事は出来ませんし、事実ほど強いものはありません。

  6. ねここ より:

    今週の女性自身にも羽生選手をダシにして高橋さんを持ち上げた記事がありました。
    羽生選手が高橋さんの表現力に勝ちたいから練習を頑張っているとか?理解不能な記事です。
    小学館からも城田さんを体操パワハラ問題にからめて女帝呼ばわりする記事がありました(体操パワハラ問題に近いのは寧ろスケ連会長や中京贔屓だと思いますがそちらはスルー)
    今度はNHKですか。
    予想はしてましたが、ロンバルを前にUSM所属選手持ち上げ(しかも捏造)と羽生選手と羽生選手の周囲の人達に対する下げ記事が出るんですね。
    松井という記者は先日、羽生選手に対して良質な記事を書いていましたが、とんでもない二枚舌です。
    酷い内容だった平昌五輪前の羽生選手のNスペにも関わっていたようでやはりあちらが本心だったのでしょうか。
    この記事についてはつっこむのもバカバカしいですが、「異様な雰囲気」って平昌の観客のマナーは良くどの選手にも温かい拍手と声援が送られていましたが、そもそも宇野選手がどこに不満を持つ要素があるのでしょうか。
    それにまるで羽生選手とそのファンが悪いみたいな印象操作をしてますが、宇野選手は羽生選手がいなかったGPFでも四大陸でも世界選手権でも負けているんですが、それらの試合も「異様な雰囲気」だったのでしょうかね。

  7. せら より:

    Piko様、はじめまして。
    こちらのサイトの記事は以前から読ませていただいています。いつも共感することが多いです。
    いつもは読ませていただくだけですが、今回のNHKの件、ほんとうにがっかりさせられたので、初めて書き込ませていただきます。

    私の個人的な感想ですが、この記者はベテランで、平昌を現地取材したようですね。
    なのに日本選手の滑走順を間違えたり記憶違いするなんて、あり得るのでしょうか?
    日本選手が何十人も出場したならともかく、男子シングルは3人。その3人の順番、前後の選手くらい、覚えていないものでしょうか?
    そこがまず不思議で疑問です。

    それと、この記者はあわてて訂正したようですが、訂正前の文に感じたことを一つ。

    〉まもなく出てきた宇野選手は

    の一文に、トリックというか巧妙な仕掛けを感じるんです。
    「次に出てきた宇野選手」でなく「まもなく出てきた宇野選手」という書き方が、実にうまい(悪い意味で)書き方です。
    「次」と書いたら読者から「それ違いますよ、次はハビ」と指摘される。
    「まもなく」なら、次なのか次の次なのか、少し幅をもたせて曖昧にすることができますよね?
    そこに逃げというか、誤魔化しを感じるのです。
    この記者が本当に記憶違いで、
    「羽生選手の次は宇野選手だった、羽生選手への声援冷めやらぬ中で宇野選手は演技したのだ」
    そう思い込んでいるのなら、「次に登場した宇野選手」と書くはずです。
    なのに、「まもなく」という曖昧な書き方をしたのは………その意図は……と勘ぐってしまいます。
    それ以外にも違和感ばかり感じるこの記者の記事。ほんとうにどうかと思います。
    あわてて訂正したらしたで、宇野選手の「不満」がなんなのかわけがわからなくなってしまいました。
    平昌五輪の男子フリーを生放送したのは、NHKです。
    その当局記者がなんでこんな事実と違うことを平気で書けるのか…本当にがっかりさせられました。

    Piko様
    いつもありがとうございます。
    初めてなのに長文失礼いたしました。

  8. rina より:

    piko様、お久しぶりです。

    相変わらずの宇野上げ、はにゅ君下げにシーズンの到来を感じますねw

    私はこの記事で一番腹立たしかったのは「ファンが勝利を確信したかのように」というフレーズです。
    次はハビが待ってたし、それこそ爆盛加点王が残っていたので確信なんて持てなかった。
    怪我をして初めての試合がオリンピックで、どれ程彼を心配し不安だったか。
    それでも彼の勝利を信じて明るく応援していたか。
    ファンを揶揄された事がほんと腹立たしい。

    それと、宇野を人格者ように書いて有りますよね。
    「中身がない奴を人格者に装っても後で本人が困るだろ‼」と思いましたが、なんせ宇野は気持ち悪い程無神経な人間。
    困るのはこれからもずーっと彼を持ち上げていかなくてはならない周りの人達であった。。。

    まっ、USMのさんたちは私達が悲しむ結果をお望みの事は良く分かりました。
    しかしハッキリ言っておきたい。

    羽生選手の記録は清々しいものとして記憶にも永遠に残るのだよ。
    彼のファンとしてこんなに誇らしいことはないという事を。

    piko様、こちらのサイトを続けて下さって感謝しています。改めてこれからもよろしくお願いします。

  9. ジャック より:

    ピコ様 初めてコメントさせていただきます。いつもピコ様の記事は最も思うことばかりです。自国の宝 羽生結弦選手をどうしてもっと讃えないのか いつも理解に苦しんます。海外メディアのほうが よっぽど羽生選手を讃え 称賛し リスペクトしてます。日本の報道の要ともなるNHKがあんな理解に苦しむ内容のものを記事にし ましてや報道するのはホントにやめていただきたいです。ピコ様 これからも大変だとは思いますが 末永く羽生結弦選手を見守る記事をよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました