ぴこれぽーと

フィギュアスケート界の偏向メディア、悪質スケオタによる選手叩き、悪質ライター、疑惑の採点等、気になったことを書いています。

宇野昌磨の捏造上げ記事<NHK松井晋太郎>

   

Pocket

いつものことだが、宇野昌磨選手が絡む記事は捏造と他下げ(おもに羽生選手下げ)が当たり前になっている。今回NHKの松井晋太郎が書いた記事もとんでもない捏造をやらかしており、悪意すら感じられた。

スポンサーリンク

下記をクリックすると項目に移動します

NHK松井晋太郎の記事

「大坂、内村、羽生の敗者たち」というタイトルの記事で、宇野の捏造上げ記事がねじ込まれていた。現在は訂正済み。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180912/k10011626201000.html?utm_int=news_contents_netnewsup_001

 

訂正前

 

はあ???としか思えない、ツッコミどころしかない記事だよね?

スポンサーリンク

>宇野昌磨の演技

>スポーツではたびたびこうしたシーンに出会うことがあります。

>私が直接、取材を担当したピョンチャン・オリンピックの男子フィギュアスケート。宇野昌磨はショートプログラムを終えて3位につけていました。

>トップはあの羽生結弦。そしてフリーで羽生が高得点をたたき出します。人気の高い羽生。ファンからは金メダルを確信したのか、たくさんのぬいぐるみや花束がリンクに投げ込まれ、会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。

>ファンからは金メダルを確信したのか、たくさんのぬいぐるみや花束がリンクに投げ込まれ、会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。

金メダルを確信したから花束やぬいぐるみが投げ込まれたって文章もおかしいけどそれより次だよね。「会場全体が異様な雰囲気に包まれてしまいました。」ちょっとこれ酷くない?

>まもなく出てきた宇野は騒然とした中で演技をするしかありませんでした。

いやいや、宇野は最終滑走でしょ。羽生の次はハビだろが。なんなん?この印象操作。

>会場で見ていた私は「この中で悔いのない演技ができるのだろうか」と思いました。

「会場で見ていた私」って・・・お前ほんとは演技見てないだろ。会場で見てたとドヤって嘘記事書くなんて説得力ゼロ。

>この時、宇野は「完璧に演技をすれば、まだ逆転の目がある」と信じていたのです。羽生に勝ちたいという夢をフリーの演技にかけていたのです。

タラレバタラレバ。本人も関係者も捏造上げ記者もいつまでも一生タラレバ言い続けてればいい。スポーツでタラレバがどれだけ恥ずかしいことか周りの誰も教えないのかな。オタも馬鹿しかいないからムリヤリ擁護してるけど痛々しくて見てられないね。

まぁまともなアスリートはタラレバなんて言わないけどね。ましてや回転不足見逃しに爆盛りしてもらっても10点差もあった上でのタラレバだもの。恥ずかしすぎる。

>羽生を追いかけ続けたい

>しかし4回転ジャンプを冒頭で失敗、順位を上げたものの、羽生には届かず銀メダルとなります。

>私は落ち着いた雰囲気の中だったら違った結果もあったかもしれないと思いました。

これさー、なんなの?落ち着いた雰囲気って?

雰囲気とやらが演技に左右されるのなら、ハビの演技のあとの「落ち着いた雰囲気」の中で滑ったのは宇野だよね。それなのに冒頭のジャンプでコケてたけど。もっとも、あの回転不足が見逃されてハビと僅差の銀メダルを得ているという異常さ。

あの見逃しにはスケオタの誰もが疑問と怒りを抱えていることだろう。アホな擁護を繰り広げる悪質スケオタ以外は。

宇野昌磨の回転不足見逃し4Lo動画<平昌五輪男子フィギュア>

>金メダルを取りたいという思いと同じくらい羽生に勝ちたいという思いが強い宇野。ただ宇野からこの時の会場について不満の声を聞いたことはありません。

ここもなんなの?「どんなに過酷な状況での演技でも文句を言わない宇野選手偉い!」って持ち上げてるつもりだけど、すでに捏造がバレてるから・・・・。こういう不自然な上げ記事ばっかりだから気持ち悪い。

>試合後は「実力で劣っていた。羽生選手は最大の目標で憧れている選手。追いかけ続けたい」と2連覇という偉業を成し遂げた羽生をたたえる言葉を残しています。

あちこちの局で宇野がタラレバ言ってたことはなかったことになってるの?無理無理。

羽生選手に対して尊敬の意があればこんな発言しない。どれだけ人を馬鹿にすれば気が済むのかと思う。

 

>スポーツにとどまらず

>みずからを追い込み、試合では刃を突きつけ合う。そうしたギリギリの勝負の末に出てくる優しさがある。だから私はスポーツが好きです。

>そして、ふだんは立場や考えが違ったり、競い合ったり、それでも相手を憎むのではなく敬意を持って見ていく。それが大切なのはスポーツの世界に限ったことではないとも思っています。

スポンサーリンク

あまりに酷い捏造なので「これは絶対あとから訂正されるだろう」と思ったため、証拠を残すためにスクショをとっておいて正解だった。この記事は数時間後に訂正された。

だがしかし。

>私は落ち着いた雰囲気の中だったら違った結果もあったかもしれないと思いました。

ここのタラレバはカットされていた。

「ただ宇野からこの時の状況について不満の声を聞いたことはありません。」

ここも直せよ。このときの状況ってどんな状況だよ?

 

ほんとこの人関連は胡散臭いことばっかりでうんざり。アクロバット擁護してまでもオタやってる中にまともな人間がどれだけいるものか。結局羽生憎しで応援してる奴らだらけだから関連本は売れないし話題にもならない。けどムリヤリゴリ押しして反感買うという悪循環をいつまで続けるの?

技術はメチャクチャなのに点数だけは盛られるし言動も酷すぎるし、事務所は悪徳事務所だし、身内も一般人の弟を便乗売りしまくりだし母親が弟のフリしてツイやってるのも痛すぎる。

上げ記事ばっかり出るが下げ記事は一切出ないという闇。

フィギュア界の闇が深まるばかりだ。

 

さて・・・最後まで読んでくれた方は、多分いつも読んでくれている読者さんが多いんじゃないかなと思います。

書きたいことやまとめたいことがたくさん溜まってきているのですが、ブログ執筆にかけられる時間が限られているため、少しずつの更新になることをここで謝っておきます。

返信もなかなかできずごめんなさいm(_ _)m

皆さんの怒りのお気持ちはよくわかります。同じ気持ちを抱えている方が数多くいるのだなと感じます。

五輪のタラレバ発言や回転不足見逃しでは、かなりのスケオタから反感を買っているものと思われます。

 

今後も不定期更新ですが、楽しみにしていてください。

 

Pocket

スポンサーリンク

 - フィギュアスケート