ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

【スポーツ報知】宇野昌磨が2017世界選手権優勝と捏造

   

Pocket

宇野昌磨選手は、実績が上方修正されて報道されることが呆れるくらい多いことはこのブログを読んでいる方ならご存知かと思います。五輪直前になったらさらに他下げ報道がエスカレートし、卑劣なやり方に反感を持つ人が増えていることでしょう。そしてまたもスポーツ紙で捏造されていることが発覚しました。

スポンサーリンク

スポーツ報知の捏造

各選手のプロフィールや実績が掲載されている「フィギュア男子メダル候補」の一覧。宇野選手の「主なタイトル」欄には17年世界選手権優勝」の文字が。

 

USMさん、この粉飾はいくらなんでもやりすぎじゃないですかー???

メダル候補の中ではみんな現世界王者と元世界王者とチャンピオンシップタイトル持ちだから宇野選手の戦績を捏造したのだろう。ここまでして実績捏造しまくるのはなぜだろうか?

人気を出そうとしているのだろうが、考えることが浅はかすぎる。ただでさえこれまで捏造粉飾だらけで反感買ってるのにこの期に及んで五輪最中にもやらかすとは。嘘報道ばかりして逆効果になっているというのによくもまぁ続けるものだ。

 

こういった戦績はWikipediaを参考に書く記者もいる。宇野選手のWikipediaには4回転5種持ちと捏造されているのだが。

5種類の4回転ジャンプ(フリップ、ループ、サルコウ、トウループ、ルッツ)と6種類の3回転ジャンプを跳ぶことができる。

スポンサーリンク

一体いつルッツ成功したんだ?というツッコミは置いといて・・・

 

それを真に受けた記者はそのままオリコン記事で書いていた。

>5種類の4回転ジャンプ(フリップ、ループ、サルコウ、トウループ、ルッツ)と6種類の3回転ジャンプができる華麗な演技に定評がある宇野選手。

ほら、Wikipediaそのままでしょ。

宇野昌磨が4回転ジャンプ5種持ちと捏造|オリコン・Wikipedia

上記のオリコン記事を書いた記者はフィギュアに関しては無知なのかもしれない。Wikipedia自体、故意に捏造しているんだからどうしようもないね。

 

それにしても今回の捏造は羽生選手が逆転優勝を飾った五輪の次に大事な試合、世界選手権のタイトルをしれっと盗んで実績に加えるというもので、今までの中で最大の捏造なのではないか。

羽生選手への侮辱に値する捏造だろう。

宇野選手だけがいつも上方修正されているという不気味な状況がずっと続いてる。これにツッコんだ人に対して「悪質だー」と叫ぶバカがいるのには笑う。

宇野選手の捏造は一般人を騙せればそれでいいと思ってるのか?昔は騙せたかもしれないけど今はSNSが発達してるし調べればすぐバレるのになんのためにやってるのかと思う。一瞬でも騙せたらそれでいいんだろうね。

 

宇野オタはこういう悪質な捏造はスルー。むしろ被害者だと思ってる妄想族。

フィギュア界は怖いね。

 

2018四大陸男子フィギュアだけ視聴率を2分割で出すUSMの姑息な印象操作

 

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ