ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

【動画】本田真凜が4回転ループに挑戦!羽生結弦に続く!?

   

Pocket

【動画】本田真凜が4回転ループに挑戦!

1月12日のNEWS23で、本田真凜選手のことをやっていたのですが、そこでは、なんと本田選手が「4回転ループ」の練習に取り組んでいるということを明かしました。

今回はその動画を含め、いろいろとフィギュアスケートについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

4回転ループはかなり難しい

羽生選手が2016年に世界で初めて成功させた4回転ループ。ほかにはジュニアのクラスノジョン選手が認定されていますが、ほかにはなかなか跳ぶ選手がいません。

 

フリップのほうは、ループよりわずか0.3点だけ難易度が高いとされていますが、最近跳ぶ選手が増えてきていますね。宇野選手が認定されたあと、ネイサン選手もすぐ成功させました。

ルッツも、ボーヤン選手、ネイサン選手に続き、次々と挑戦する選手が増えてきています。

 

しかし、4回転ループは各クワドの中で3番目に難易度の高いとされるジャンプですが、佐野稔氏はもっとも難しいジャンプであると説明したくらい、専門家の中では難しいと言われています。

 

女子でクワド成功者は安藤美姫だけ

一方、女子ではクワド自体、近年は跳ぶ選手はいません。過去に試合で成功させた選手は安藤美姫さんだけ。安藤さんは2003年のジュニアグランプリファイナルで4回転サルコウを成功させています。(当時15歳)

スポンサーリンク

 

トリプルアクセル成功者は現在7名。

3回転半ジャンプ=トリプルアクセルに関して。

女子の公式試合でトリプルアクセルを決めたことがある選手は、伊藤みどりさん、トーニャ・ハーディングさん、中野友加里さん、リュドミラ・ネリディナさん、浅田真央さん、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手、そして、去年、紀平梨花選手が成功させています。

ちなみに紀平選手は8トリプルを世界初成功させ、今後が期待されます。

 

羽生選手に続く4回転ループ、本田選手の成功が見てみたいですね。

 

本田真凜 4回転ループについて インタビュー動画

以下で、NEWS23での本田真凜選手の動画を載せておきます。(引用させていただいた方ありがとうございました)

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ