ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

月9ドラマいつ恋のキャストとあらすじ、ロケ地や見どころ【いつかこの恋を思い出して】

      2016/07/05

Pocket

itsukoi

出典:http://www.fujitv.co.jp/index.html

12月になってからようやく2016年の月9ドラマが発表されました。ドラマ好きの管理人としては、まだかまだかと待ち遠しかったです(笑)

そんな待ちわびていた月9ドラマのタイトルですが、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という非常に長いタイトルです!なのできっと略して呼ばれるようになると思うのですが、一番予想されているのは「いつ恋」ではないでしょうか。

というわけで、管理人は勝手に「いつ恋」と呼ぶことにしますw

「泣ける」「感動する」と話題の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」ですが、ドラマ放送は1月18日からスタートします。初回は15分拡大スペシャルとなっていますので、見逃さないように気をつけましょう!

ドラマ好きにとって、月9ドラマは絶対はずせないですよね♪

ここでは「いつ恋」キャストや内容、あらすじ、見どころや主題歌、原作についてまとめました♪

この記事が「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を楽しみにしているあなたに、役立てると嬉しいです(^^)

★いつ恋1話 【動画・画像】いつ恋1話感想&あらすじ!有村架純・西島隆弘・高良健吾

★いつ恋2話 【動画】いつ恋2話感想&あらすじ!有村架純・西島隆弘・高良健吾

★いつ恋3話 【動画・画像】いつ恋3話感想&あらすじ!有村架純・西島隆弘・高良健吾

★いつ恋4話 【動画・画像】いつ恋4話感想&あらすじ!有村架純&にっしー&高良健吾

★いつ恋5話 【動画・画像】いつ恋5話感想&あらすじ!有村架純&にっしー&高良健吾

★いつ恋6話 【動画・画像】いつ恋6話感想&あらすじ!にっしープロポーズ! 高良健吾

スポンサーリンク

いつ恋キャストは?

主人公は有村架純!ほかには主要キャストを紹介。

キャスト 物語の登場人物名
有村架純 杉原 音(22)
高良健吾 曽田 練(25)
高畑充希 日向 木穂子(25)
西島隆弘(AAA) 井吹 朝陽(26)
森川葵 市村 小夏(21)
坂口健太郎 中條 晴太(21)

脚本:坂元裕二

いつ恋の内容、あらすじは?

内容、あらすじを簡単にご紹介。

主人公は杉原音(22歳・有村架純)。なんのへんてつもない、北海道のさびれた町で暮らす22歳の女性だ。

育ての親である林田雅彦と、妻の知恵とともに暮らしていたが、その生活は散々な状態だ。

林田には家政婦扱いされ、知恵は寝たきりのため、音が介護をしないと生活できないという辛い状況。
こんな生活でも、音は幼少時代から「あきらめること」を教え込まれてきたため、夢も見ることなく大人になったのだ。

いっぽう、福島で農作業を営む祖父に育てられた曽田練(25歳・高良健吾)。無垢な練は人を疑うことをしない。そのため、畑を騙し取られるという被害に遭った。

東京で引っ越しの運送会社に勤務している練は、畑を買い戻すために一生懸命働いていたが、その仕事量に見合わない安い給料で働き、ボロいアパートでぎりぎりの生活を送っていた。

こんな練にも恋人がいる。木穂子(25歳・高畑充希)と言い、なにかと騙されて借金をつくる練に金を貸してくれていたが、練も生活のために拒絶できないでいた。

ある日のこと。

悪友の晴太(21歳・坂口健太郎)が北海道でカバンを盗んできた。その中から古い手紙を見つけたのだ。そこには「音へ」と書かれた手紙が入っている。内容を読んだ練は「絶対に持ち主に返さなければならない」と、北海道へトラックを飛ばして向かった。

ストーリーの見どころは?

まずドラマの見どころとしては脚本が坂元裕二さんということが挙げられます。過去には話題作「東京ラブストーリー」を書いた方として期待が高まります!

その坂元裕二さんが「自分にとって最後の月9ラブストーリー」と語っているのですから、期待せずにはいられません。

「東京ラブストーリー」は25年前に放送された人気ドラマですが、最終回が衝撃的で残念でたまらなかった記憶が(泣)

スポンサーリンク

ほんとは好きなのに素直になれずに愛する2人がずーっとすれ違い続けるんですよね。続きが気になってたまらない。そんなドラマだったんですが・・・

最終回はさすがに結ばれると期待していたのですが、結局すれ違ったまま終わってしまいました。もちろん続編もなし。この結末にはさすがにブーイングが起きたようです。

今思うと、ハッピーエンドの最終回はつまらないということで、あえてバッドエンドストーリーを書いたのでしょうか。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」ではハッピーエンドで終わってくれることを期待しますw

月9ドラマ「いつ恋」は、有村架純演じる杉原 音が、練と恋に落ちていくのが予想されますよね。

音は練と出会ってから忘れかけていた何かを思い出し、いままでのつまらない人生が変わっていく。そして、音も練も、お互いがかけがえのない人となるのでしょう。

音は夢も希望も持たないまま大人になった女性のようなので、良く言えば「優しい」、悪く言えば「騙されやすい」性格の練と出会ってどう変わっていくのか、そこが見どころのひとつになりますね♪

また、有村架純さん、高良健吾さん、高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん、坂口健太郎さんという、若手演技派の豪華キャストが勢揃い!

主演の有村架純さんは、連ドラでの主演は実は初めてになります。テレビでよく見るから主演もやっていそうですが、意外にも連ドラは初めてなんですよね。それにも関わらず、「月9ドラマ」に大抜擢!もはやすごいとしか言いようがないですよね。

その裏には、やはりドラマあまちゃんでの出演や、映画「ストロボ・エッジ」、「ビリギャル」主演の経験での大活躍があったからですね。

あまちゃんに出演する前での有村架純さんの目標は、有村架純をテレビで見ない日はないという女優になりたいということでしたが、見事に達成しました。

今回の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でさらに飛躍していき、大ブレイクするでしょう。

練を演じる高良健吾さんも連ドラ出演が初めてです。大河ドラマ「花燃ゆ」では高杉晋作を演じ、一躍有名になっています。この2人の演技はもちろん、若手俳優の演技も見どころになるでしょう(^^)

スポンサーリンク

ロケ地はどこ?

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のロケ地は北海道「苫小牧市」や、福島「会津」です。

非常に寒い時期の撮影は大変でしょうね><

11月には苫小牧市 勇払の小さなクリーニング店や、苫小牧市 宮前町の200段もの階段がある住宅地などで撮影されていたようです。

「雨降り」のシーンでは、給水車を使わずに消防署の全面協力でホンモノの消防車が使われたりと、本格的な撮影が行われていたようです!このシーン、いつ出てくるのか楽しみですね(^^)

北海道苫小牧市は自然豊かなので、豪華キャスト陣の演技はもちろん、苫小牧市の美しい景色も楽しめそうですね♪

また、12月中旬には「福島」でのロケが行われました。練(高良健吾)の故郷、「会津」での撮影シーンは雪が舞い散る中ということで・・・キャストのみなさん、風邪に気をつけてくださいね><

主題歌は?

主題歌は、2014年に発売された手嶌葵さんが歌う名曲、明日への手紙

聴く人の心の奥まで染み込むような“特別な歌声”で手嶌葵さんが歌い上げています。その歌声は、このドラマの世界観に見事にはまる歌詞とメロディ。

さらに蔦谷さんによる新アレンジに加え、手嶌葵さんも新たにヴォーカルを歌い直し、完全なる新バージョンの明日への手紙が誕生しています。

手嶌葵さんも台本を読んで、このドラマの内容に合わせて『二十歳くらいのころの気持ちを思い出し、新しい気持ちで歌い直した』と語っていますので、ドラマでの「明日への手紙」が聴けるのが非常に楽しみですね!

原作ってあるの?

さて、最後に、いつ恋の「原作」についてです。

「いつ恋の原作ってあるのか?」。

最近はマンガや小説が原作のドラマや映画でブレイクする作品が多いので、いつ恋にも原作があるなら読みたい人も多いでしょう。

しかし「いつ恋」は「完全オリジナル作品」となっていますので、ドラマを続けて見ていかなければストーリーも最終回もまったくわからないという状況ですので、楽しみが増しますよね(^^)

まとめ

脚本家が「東京ラブストーリー」の坂元裕二さん。そして、主人公はこれからの活躍が期待される有村架純さんをはじめとする豪華キャスト陣。

ロケ地は北海道苫小牧市など、自然があふれる地域。

主題歌は美しい歌声が魅力の手嶌葵さんの「明日への手紙」。

2016年1月からの月9ドラマは見どころがたくさんありますので、非常にワクワクしますねー!初回放送を楽しみに待ちましょう!\(^o^)/

Pocket

スポンサーリンク

 - エンタメ