ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

山形大花火大会2016の日程は?穴場スポットや桟敷席を紹介

      2016/07/04

Pocket

夏が近づいてきました。夏のイベントに向けて計画を立てましょう!今回は山形大花火大会についてご紹介します。

山形大花火大会は、山形県最大級の花火大会で例年4万人もの人出があるという東北有数の花火大会です。約2万発の花火が夏の夜空を彩り、その迫力ゆえに全国的に高い人気を誇っています。

108407_2出典:http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87144.html

この花火大会はテーマに合わせたミュージックが企画されていて、花火大会を一段と盛り上げています。今年は「絢爛心舞(けんらんしんぶ)~夢と未来への架け橋~」をテーマに開催されるので、どんなミュージックとのコラボレーションになるかが楽しみですね。

ここでは、以下の内容について紹介します。

  • 山形大花火大会の2016年の日程
  • 見どころ
  • 穴場スポット
  • 会場への交通アクセス
  • 桟敷席の購入について
スポンサーリンク

2016年の日程と開催場所

日程:2016年8月14日(日)

時間:PM7:00開始 9:00終了(予定)

開催場所:須川河畔 反田橋付近

※小雨決行・荒天の場合は中止

 

山形大花火大会の見どころ

出典:http://find-travel.jp/article/938

まずはオープニング。大迫力の光と音が花火大会の始まりを印象付けます。注目は、伝統的な「手筒花火」です!手筒花火は打ち上げ花火とは違い、人の手に持って吹き上げる形の花火で、その火柱は大きいものだと10数メートルにもなります。

オレンジ色の光と火の粉と熱気と・・・ここでしか味わえない感動が待っているのです。

フィナーレも壮大で、大型花火が連発されます。その他も色とりどりの花火が次々と夜空を彩る花火のパレードです。花火の轟きと光の芸術に最後まで酔いしれてください。

花火見物の穴場スポット

花火がよく見える3箇所の穴場スポットを、地図とともにご紹介します。

  • 西公園
  • 富神山
  • イオン山形南店の屋上駐車場

西公園

広い公園で駐車場もあります。ゆっくり見物できるのですが、かなりの混雑が予想されます。早めに場所を確保しておきましょう。

富神山

夜景がきれいなスポットですが、この日は花火と二重に楽しめます。打ち上げ場所から離れていますが、山頂からは花火がきれいに見えます。

スポンサーリンク

イオン山形南店の屋上駐車場

打ち上げ場所からは離れていますが、商業施設内のためトイレも完備されていて、急な買出しにも対応できるので安心です。

以上、花火見物の穴場スポットを紹介しましたが、当日はどの場所も相当の混雑が予想されます。確実に花火を楽しみたい方は、有料の見物席を確保するのがベストです。(有料席に関しては記事の下のほうに記載しております)

会場への交通アクセス

・JR山形駅からタクシーで20分(山形駅他3ヶ所から有料シャトルバス運行)

・交通規制(15:00~23:00)

※会場となる須川河畔・反田橋の会場には駐車場がありません。山形駅と臨時駐車場からタクシーと有料シャトルバスが運行していますのでご利用ください。

・シャトルバス運賃  往復 大人1,000円/子ども500円

臨時駐車場などの詳細は公式ホームページにてご確認ください。 http://hanabi.gr.jp/ 

 

桟敷席の購入について

4万人もの人出を見込む大花火大会。当日は相当な混雑が予想されます。そのため、有料席のチケットを購入して見物することをおすすめします。有料の桟敷席は須川河の両岸に用意されており、ゆったりと花火大会を楽しむことができます。

特別さじき席

スペシャル席、テーブル席、ファミリー席、スーパーカップル席、フレンド席、ベンチ席の6種類があります。

スペシャル席は前売り限定の20,000円
その他は7000円から12000円で前売りだと2000円おトクです!

詳細はコチラ⇒http://hanabi.gr.jp/special/

有料会員席

有料会員席としては、協賛金(500円)につき「一般さじき券」が進呈されます。花火大会の各会場での見物ができます。会場にはブルーシートがないため、シートの持参をおすすめします。ただし、イス等の持ち込みはできませんのでご注意下さい。

・桟敷席(有料会場席含む)の取扱店

サンクス/セーブオン/セブン-イレブン/スーパーヤマザワ宝くじ夢売場

県外からのチケットのお求めはチケットぴあ、またはローソンチケットでお買い求め下さい。詳細は以下の公式サイトでご確認ください。

詳細はコチラ⇒http://hanabi.gr.jp/special/

最後に

山形大花火大会の魅力が伝わりましたでしょうか。その規模だけでなく、伝統技能を取り入れるなど「人」の力強さにも魅了される花火大会です。県内の方だけでなく、遠方からも旅行計画を組んででも見物したくなる気持ちが分かります!

また、見物者のニーズに合わせていろいろな桟敷席が用意されているのも魅力のひとつです。家族や親戚が集い楽しむ空間が、ご高齢の方でも安心してくつろげる場が用意されています。

今年の夏は、山形大花火大会の見物に出かけて大いに盛り上がりましょう。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

小学校低学年の読書感想文におすすめ本6選!夏休みの宿題に

小学生の夏休みといえば、プールに林間学校にキャンプ。その中で宿題も終わらせなくち ...

鎌倉花火大会の穴場は?2016日程!有料席や場所取りのコツ

出典:http://tabinoteitaku.jp/ 鎌倉の夏の風物詩といえば ...

父の日にゴルフ用品をプレゼントしたい!喜ばれるおすすめギフト

出典: http://shop.golf-aholic.com/shopbran ...

神戸花火大会2016穴場スポット6選!有料席や場所取りのコツ

出典:http://kobe.travel.coocan.jp/ 神戸と言えばイ ...

ルナソルクリスマスコフレ2016予約!中身や発売日と価格は?

毎年お得なアイテム満載のクリスマスコフレ。今年は何のブランドのクリスマスコフレを ...

 - イベント