ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

小学校低学年の読書感想文におすすめ本6選!夏休みの宿題に

      2016/07/04

Pocket

画像1

小学生の夏休みといえば、プールに林間学校にキャンプ。その中で宿題も終わらせなくちゃいけないし、小学生も結構ハードスケジュールなんです。国語や算数の宿題は問題を解いていれば終わりますが、読書感想文は長期休みが来るたび、親も何を読ませたら良いか悩みの種ですよね。高学年くらいになれば、自分で選ぶことも出来そうですが、小学校低学年ではなかなか自分に合った本を探すのは難しいものです。

そんな親御さんに、どんな本を選んだらいいのか、どうやって書かせたら良いのか、小学校低学年におすすめの本を6冊紹介していきます。

スポンサーリンク

小学校低学年にはどんな本がいいの?

・漢字が少ないもの・または読める漢字のもの

小学校低学年で読める漢字はそこまで多くありません。漢字や文章を読むのが苦手なお子さんは、漢字が多すぎる本だと、漢字に気をとられて内容が頭に入ってこないこともあります。

 

・適度に挿絵があるもの

小学校低学年くらいだと、あまり文字ばかりでは飽きてしまいますから、たまに挿絵があるものが良いでしょう。絵があった方が、読み進めて行くうえで内容をイメージしやすいので、読書感想文を書きやすいでしょう。

 

・興味のあるものを選ばせる

学年ごと課題図書の設定はありますが、興味のない本では読書感想文は書きづらいです。お子さんの興味のありそうな本を読ませてあげるのが、良い読書感想文を書くためには一番です。

 

小学校低学年の読書感想文におすすめの本

小学3年生位になれば挿絵がなくても、ある程度長い文章も読めるでしょうから、ここでは1~2年生向けと3年生向けで分けて、おすすめの本を紹介していきます。

 

小学校1~2年生におすすめ

【まほうのじどうはんばいき】

まほうのじどうはんばいき [ やまだともこ ]
価格:1188円(税込、送料無料)

 

作:やまだともこ

絵:いとうみき

 

必要なものがなんでも出てくる「ドラえもん」的存在の自販機と出会った少年のお話。自動販売機に頼ってばかりいましたが、最後には主人公が大切なことに気づかされる、少年の心の成長が感じられるストーリー。

 

<あらすじ>

学校の帰り道「こうへい」は虹色の自動販売機と出会う。お金も要らないその自販機はボタンを押すだけで、その時ほしいと思った物がなんでも出てくる。心配したお母さんが「無くなってほしい」と思いながら自販機のボタンを押したら消えてしまって・・・。

 

【おしゃべりなたまごやき】

作:寺村輝夫

絵:和歌山 静子

 

「ぼくは王様」シリーズの一冊。親御さんの中にも知っている人も多いのではないでしょうか。コミカルなタッチの可愛い絵です。いたずら好きの王様とそれに振り回される家来の面白いお話。読んであげるのであれば、4~5歳からでも十分楽しめる内容です。

 

<あらすじ>

卵焼きが大好きな王様が、ある日散歩の途中でお城のにわとり小屋の扉を開けてしまいます。家来たちはにわとりを逃がした犯人を探しますが、犯人は王様ですから、なかなか見つかりません。夕食の時間、王様の大好きな目玉焼きの中から声が聞こえてきて・・・。さて犯人を見つける事は出来るのでしょうか。

 

 

【ごきげんなすてご】

スポンサーリンク

作・絵:いとうひろし

 

今までは自分が一番可愛がられていたのに、弟が生まれたら自分の事は構ってくれなくなり面白くない!下に兄弟ができた「上の子」の葛藤が描かれています。

 

<あらすじ>

三か月前、私には弟が生まれた。お猿みたいな顔なのに、お母さんは可愛いといって弟ばかり構う。弟が可愛いなら、私は「立派な捨て子になってやる!」と家出します。段ボールの中に入っていると、犬、猫、カメがやってきて、なぜか動物たちと一緒に拾ってくれる人を待つことに。

 

小学3年生におすすめ

【かわいそうなぞう】

かわいそうなぞう [ 土家由岐雄 ]
価格:1188円(税込、送料無料)

 

作:土家由岐雄

絵:武部本一郎

戦争中の日本であった、動物園での悲しいお話。夏休み中に終戦記念日がありますので、子供と一緒に戦争について考えるいい機会になると思います。小学校の教科書にも載っていたことがあるので、読書感想文には書きやすい題材かと思います。

 

<あらすじ>

太平洋戦争中の上野動物園。動物園が爆撃され、猛獣が逃げて暴れたら大変だ。ということで、大型動物の殺処分命令が出ます。ライオンや熊などの猛獣が殺されていき、最後に残ったゾウ3頭のゾウたちも殺処分の対象に・・・

 

 

【デルトラ・クエスト】

作:エミリー ロッダ

 

RPGゲームのような世界観です。ハリーポッターって面白いけれど、設定や描写などが複雑だし、小学生には少し長すぎる。この本は表現が分かりやすいし、あまり本を読み慣れていない子でも苦にならない長さ。特にゲーム好きの子にはおすすめです。

 

<あらすじ>

闇の大王に奪われた王家に伝わる7つの宝石。世界の危機を救うため、立ち上がったのは少年リーフ。旅の途中で出会った仲間たちと共に一枚の地図を頼りに冒険の旅に出ます。

 

 

【コロボックル物語 だれも知らない小さな国】

主人公の一人称が最後まで「ぼく」で進むため、子供にとっては感情移入しやすい作品だと思います。子供の頃、誰にでもあった「自分の大切な場所」。それを守るために奮闘する「ぼく」の物語。ファンタジーであり、恋愛要素も練り込まれている、日本ファンタジーの傑作です。

 

<あらすじ>

美しい小山に魅了された主人公は、その小山に足しげく通ううちに「小法師さま」=こびとの伝説を知る。

主人公はこびとにあってみたいと願い、小山に通い続けます。ある日、ついに主人公は川の中で小指ほどしかないこびとと出会います。

 

読みたい本で書くのが大切

小学校低学年向け、読書感想文におすすめの本を6冊紹介してきましたが、いかがでしたか?

読書感想文の本を探す時一番大切なのは、その子にあった本を選んであげる事です。3年生だから挿絵の多い本じゃダメとか、何十ページ以上じゃないとダメなんてことはありません。読書感想文はあらすじの説明ではないですから、読んだ内容から想像を膨らませて発展させるかです。興味のある本を探してあげるためには、普段から自分の子供はどんな分野が好きか、どの教科が得意か苦手か把握しておくことがヒントになってきます。

小学校低学年では「自分の好きに書いていい」と言われても、何を書いたら良いか分からない子が多いので、適度に親が「どんな風に思ったの?」「どの部分が好きだった?」などと手助けしてあげると良いと思います。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

エプソンアクアパーク品川割引クーポンで料金おトクにチケットGET!

品川プリンスホテルのそばにある「エプソン アクアパーク品川」。2015年にリニュ ...

ジェラートピケ福袋2017の中身ネタバレと予約再販情報まとめ

ジェラートピケ福袋2017の中身ネタバレや予約情報を紹介 この年の瀬の時期になる ...

比叡山の紅葉2016見ごろ時期は?ライトアップ情報や渋滞情報も

紅葉が綺麗な秋がやってきましたね。木の葉が色づき、美しい紅葉が楽しめる時期。全国 ...

ハロウィン仮装は手作り100均で!おすすめ人気アイディア12選

ハロウィンのイベントといえば魔女や狼、ドラキュラ、アニメキャラなど様々な仮装をし ...

父の日に送りたい英語メッセージ!感謝のことばの文例まとめ

出典 : http://dropmusic.jp/entertainment/f ...

 - イベント