ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

多摩川花火大会の打ち上げ場所は?有料席の購入方法や場所取り時間

      2016/07/04

Pocket

多摩川花火大会2出典: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/chouseisan-wordpress/uploads/2015/03/a0070_000231.jpg

梅雨のいや~な時期も終わり、夏がやってきましたね。夏と言えば海やかき氷、セミの鳴き声に風鈴の爽やかな音。

そして外せないのが、花火大会ですね!あなたは今年の花火大会の予定、もう決めましたか?たくさんありすぎて選べないという方も多いでしょう。

今回は多摩川花火大会について以下のようにまとめて紹介していきます!

・多摩川花火大会について
・2016年の開催日程
・打ち上げ場所への交通アクセス
・見どころ
・有料席の購入方法
・場所取り時間やコツ

スポンサーリンク

 多摩川花火大会について

多摩川花火大会1出典: https://i.ytimg.com/vi/_5y4mH5-hxM/maxresdefault.jpg

多摩川花火大会とは1929年に始まり、2016年で第74回の開催となる花火大会です。毎年8月に川崎市のの多摩川の河川敷で開催されます。

ちなみに世田谷区の「たまがわ花火大会」とよく混同されますが、別の花火大会です。どちらの花火大会に行くか毎年迷う人も多いようですが、基本的に両方の花火を見ることができるため、より一層迫力のある花火が楽しめますよ!

例年、来場者は2つの大会を合わせて50万人にものぼる、非常に大規模な花火大会です。

2016年の多摩川花火大会の開催日程

日程:8月20日(土)

時間:19:00~20:00

打ち上げ数:1万2000発(2大会合計)

打ち上げ場所への交通アクセス

川崎側と世田谷川、どちらもアクセス方法については特別な理由がない限り公共交通機関を利用する方が良いでしょう。車で来場しても駐車場がないですし、大渋滞に巻き込まれてしまいますので><

公共交通機関でのアクセス方法は以下のようになっています。

◆川崎側

川崎市多摩川河川敷 神奈川県川崎市高津区諏訪2-7-14

東急電鉄二子新地駅より徒歩10分

◆世田谷側

世田谷区二子玉川緑地運動場 東京都世田谷区鎌田1-3-5

東急電鉄二子玉川駅より徒歩15分

                

スポンサーリンク

多摩川花火大会の見どころは?

多摩川花火大会の見どころは、多摩川花火大会のテーマである「音楽と花火のコラボレーション」です。また、「スターマイン」や「ナイヤガラ」など、他にも見ごたえのある花火があがります。

口で説明するより、見る方が早いです!多摩川花火大会のグランドフィナーレの動画を是非ご覧ください。

これを生で見てしまったら感動すること間違いなしですね!

スポンサーリンク

有料席の購入方法

多摩川花火大会3出典:http://blog-imgs-32.fc2.com/b/c/l/bclphoto/2010SetagayaHanabi_04.jpg

有料席を取ることができれば場所取りをしなくてもゆったり花火を観覧することができます。

有料席チケットは、ローソンやミニストップの店内に設置されている「Loppi(ロッピー)」で購入できます。※詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

★チケット販売詳細:http://www.tamagawa-hanabi.com/payseat/

★ローチケ受付URL: http://l-tike.com/tamagawa-hanabi/

※ネットでの購入予約は6月19日(日)午前10時~

payseat_map3_2016出典:http://www.tamagawa-hanabi.com/payseat/

画像を見ていただくとわかると思いますが、かなり花火が見えやすい席ですよね。それもそのはず、大型シート席は35000円という、いい値段がしますが、金額に見合った良い席でしょう。

場所取り時間や場所取りのコツは?

もし有料席を取れなかった場合の場所取りですが、ビニールシートを早めに敷いて場所取りをする方が毎年いますが、前日までに敷かれたビニールシートは、市によって撤去されてしまいます。

当日の場所取りの時間は、およそ夕方4時までであれば、比較的問題なく場所取りができます。しかしもちろん毎回人の来る時間は変わるため、その当日のなるべく早めに場所取りをすることをオススメします。(お昼頃がベストですね)

場所取りの際は飲み物や食料の調達だけでなく、虫よけや懐中電灯を持ってくることも忘れずに。またトイレは混雑しますので、早めに済ませておきましょう。

いい場所を取って、イリュージョン花火を楽しもう!

多摩川花火大会、いかがでしたでしょうか。世田谷区と川崎市と2つの会場でどっちに行こうか迷ってしまいますね!どちらの会場も本当に素敵な花火を見ることができます。

今年は川崎市の多摩川花火大会、来年は世田谷区のたまがわ花火大会、と交互でいってみるとそれぞれの場所の良さがよくわかります。時には同じ年に両方の会場に赴く猛者もいるようです。

音楽と花火のコラボレーションをテーマとしているこの花火大会の花火はイリュージョンのような花火だといわれているくらい、美しいものです。

当日は大変人が混雑しますので、荷物などは最小限に留めて早めに行動するように心がけると良いです。会場に早めに赴いて、最高の場所で楽しいひと時を過ごしてくださいね。

Pocket

スポンサーリンク

 - イベント