ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

夏休みの旅行でおすすめ!関東で日帰りもできるお出かけスポット

   

Pocket

「今年の夏休みはどこに行こうか。旅行に行けたらいいなぁ。」7月頃から友達や家族で交わされる会話じゃないでしょうか?忙しかったりすると、前々から大型旅行の予定は立てにくいですよね。なんだかんだ言って夏休みギリギリになって決めることになったり。

海外や国内旅行に泊まりで計画している人なんて、1年も前からきちんと計画していたりしますし。夏休みに何泊も泊まりで旅行にするとなると、お金も結構かかります。でもお金をかけなくても、日帰りでも楽しく行けるスポットって、実はたくさんあります。

「今年は日帰りで家族でレジャーに行ってみるか!」そんなあなたにぜひおすすめの関東のレジャースポットを10選、お届けしたいと思います。

スポンサーリンク

〜夏休みに日帰りで行けるおすすめの関東のスポット10選〜

 伊豆高原 (静岡県)

image (8)出典:http://www.jalan.net/kankou/210000/210500/

大自然で都会の疲れをリフレッシュさせたいなら「伊豆高原」がオススメです。日帰りで行けるのは魅力ですね。海と高原が一度に味わえ、近くには伊豆高原のシンボルである大室山、吊り橋がかかる城ヶ崎海岸、カピバラさんで有名な伊豆シャボテン公園など、観光スポットも沢山あります。

南伊豆の田牛(とうじ)にある「竜宮窟」まで足を伸ばせば、最強の恋愛パワースポットにも立ち寄れます。ここは波の侵食によって自然に作られた神秘的な洞窟です。洞窟を上から覗くと『ハート型』になっているのが見えます。

華厳の滝 (栃木県)

image (1)出典:http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

関東で絶景の滝といえば、日本三大名瀑のひとつに数えられる、日光の華厳の滝です。三大名瀑とは

・栃木県日光市の「華厳の滝」

・和歌山県那智勝浦町・熊野の「那智の滝」

・茨城県奥久慈の「袋田の滝」

の3つです。

滝は水が落下している所を指し、別名、瀑布や飛瀑とも言うため、三大名滝ではなく名瀑と呼びます。大自然の絶景と雄大さ、滝が流れる轟音と水しぶきの迫力に圧倒されるでしょう。毎秒3~5トンもの水が流れ落ちる姿は圧巻です。マイナスイオンのシャワーに癒やされますよ。

鎌倉 (神奈川県)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/adaibutu.html

夏休みに日帰りで「鎌倉」、という方も多いかもしれません。関東でも行きやすいおすすめのスポットですね。こちらに掲載の画像は、神奈川県鎌倉市長谷にある「高徳院」の本尊が鎌倉大仏で知られる”阿弥陀如来像”です。

鎌倉の代表的な観光名所であり、シンボルでもあります。鎌倉はたびたび戦火に巻き込まれ、多くの文化財が消失してしまいましたが、それでも多くの仏像が残っています。その中でも「国宝」指定を受けているのは鎌倉大仏だけです。鎌倉の街を散策しながら、貴重な国宝に立ち寄ってみましょう。

軽井沢 (長野県)

image (3)出典:https://retrip.jp/articles/7084/

夏の避暑地として、また観光地として親しまれているのが「軽井沢」です。長野県ですが、日帰りで楽しめますよ。標高約1000m前後で年間の平均気温が7.8℃、北海道札幌市の平均気温8.5℃より低いことから避暑地として有名になりました。

JR軽井沢駅南口から徒歩3分の場所にある「軽井沢プリンスショッピングプラザ」ではアウトレットショッピングがおすすめ。一度は利用してみたいと有名な、総合リゾート運営会社の「星野リゾート」の本社も軽井沢にあります。

軽井沢では星野エリアという施設を運営しており、自然との共生をテーマに星野温泉の「トンボの湯」、軽井沢の日常をコンセプトにしたショップ・レストランが立ち並ぶ「ハルニレテラス」は必見です。

榛名神社 (群馬県)

image (4)出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/榛名神社

関東屈指のパワースポットである「榛名神社」(群馬県高崎市)は強力な願望実現パワーを秘めています。榛名神社には多くの神様が祀られているため、オールマイティでどんな願いも叶えてくれる「万能神社」と言われています。

スポンサーリンク

あらゆることが強化される全国的にも指折りのパワースポットなので、感謝の気持ちを持って参拝することが重要なポイントとなります。

高尾山 (東京都西部)

image (5)出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/榛名神社

東京都心から京王線で1時間と手軽に登山が楽しめるスポットとして有名な「高尾山」です。アクセスの良さだけでなく、ケーブルカーやリフトを利用しての登り降りが便利さ、きれいに舗装された登山道、夏季限定で開催されるビアガーデンの「高尾山ビアマウント」など登山初心者でも気軽に楽しめることから多くの人に親しまれています。

ほったらかし温泉 (山梨県)

image (7)出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ほったらかし温泉

山梨県山梨市にある、「ほったらかし温泉」には浴場が2ヶ所(あっちの湯・こっちの湯)あります。雄大な自然の風景が人気で倍の広さがある「あっちの湯」落ち着いた風情と富士山を眺められる「こっちの湯」日の出1時間前から営業しているので、温泉に入りながら日の出を拝むことができます。

エプソン品川アクアスタジアム (東京都)

image (6)出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/榛名神社

「エプソン品川アクアスタジアム」は、品川プリンスホテルに併設し、都心にあって水族館を楽しむことのできる癒しのおすすめスポット。ピカピカの施設でたくさんのお魚と対面でき、いろいろなショーもあります。アウトドアスポットではありませんが、立地も最高で、都心に住んでいる方などは絶対に行っておきたいスポット。

もちろん、都外からも立ち寄りやすいのが魅力で、夏休みのデートにもオススメです。

日光霧降高原 大笹牧場 (栃木県)

image出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/榛名神社

栃木県も日帰り圏内なんですよ。「大笹牧場」で自然とたわむれましょう。入場無料、駐車場も無料という親切すぎるスポットには、山羊や羊、牛たちだけではなく、アスレチックやジャンボすべり台も。そして牧場だけあって、体験メニューも充実しています。酪農体験の、乳搾り体験が特に魅力的で、夏休み中は毎日開催されているので、乳搾り目当てのお子さんたちがたくさん。

このほかに、食の体験として、ワッフルやバター、アイスクリーム作りが、これもまた夏休み中毎日開催されます。子供はもちろん、大人も夢中になってしまうこと、間違いなしですね!

明治みるく館 (茨城県)

image出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/榛名神社

最後は、関東の日帰り旅行おすすめスポットとして茨城県にある「明治みるく館」をご紹介します。明治みるく館は、飲むヨーグルト、ブルガリアヨーグルトなど明治の有名な乳製品を製造している工場です。

製造工程などを見学できるほか、乳搾り体験のシュミレーションができたり、製品にちなんだゲームやクイズなども楽しめるため、お子様にも喜ばれることでしょう。入館料も無料で、限定のおみやげももらえます。※ただし、見学は予約制なので、連休や夏休みシーズンなどは早めの予約をお勧めいたします。

まとめ

夏休み日帰りで行きたい場所は見つかりましたか?大きな旅行でなくともいろいろなところへ行かれますよね。1つの旅行にボン!ってお金を出す派ではなくても日帰りで、たくさんいろんな所に行くのもいいかと思います。

家族ならお子さんが、「ここへ行きたいあそこへ行きたい」って子供達が騒ぐことがあると思います。そんな時に行き当たりばったり言っていると、入場料も正規料金で払ったり、高いレストランで食べなければいけないなどの無駄なお金を払う結果となってしまいます。

レジャー費の節約で1番大切なことは、事前計画です。「ここでは1万円以上使わないように決めた。」予算を決めたら、守り抜くことが大切です。まぁ、多少オーバーしてもいいですけれどね。出来る限り割引券を前日までに準備して、慌てず楽しく出かけるようにしましょう。

ステキな夏休みの思い出が出来ますように♪

Pocket

スポンサーリンク

 - イベント