ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

大曲花火大会2016の日程と穴場スポット!桟敷席GETの方法

   

Pocket

花火1出典:http://tour.club-t.com/

大曲花火大会は、正式には「全国花火競技大会」と呼ばれています。今年2016年で90回目を迎える伝統のある花火大会です。毎年全国から80万人前後の人が訪れる非常に規模の大きなイベントで、日本三大花火大会の1つです。

数ある全国花火競技会と冠の付いた花火大会の中で「全国花火競技大会」と言えば大曲花火大会のことで、日本で唯一の昼花火の競技大会でもあります。そんなこの2016年大曲花火大会の情報について、以下の内容でまとめてみました。

・大曲花火大会の歴史
・大曲花火大会の見どころ
・2016年の日程
・穴場スポット
・桟敷席GETの方法

スポンサーリンク

大曲花火大会の歴史

花火2出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

大曲花火大会の歴史は1910(明治43)年から。当時は東北六県の花火師が一同に介し、花火を打ち上げていました。それが1915(大正4)年から「全国花火競技大会」となり、全国規模になったのです。

そして1964(昭和39)年には「創作花火競技会」が始まり、2010(平成22)年には100周年記念大会も開催されています。

大曲の花火は、西ドイツやハンガリーなど海外での打ち上げも多数ある伝統や歴史が凝縮され、全国の花火師が腕を競う国内最大級の花火大会になっています。

大曲花火大会の見どころ

大曲花火大会は2部に分かれていて、昼の花火と夜の花火を楽しめることが見どころの1つです。打ち上げ数は約18,000発もあり、花火師たちの「作品」の競演を見ることが出来る数少ない場。実力はもちろん人気もある花火師たちが、この大会のために考案した花火を見ることが出来るのが最大の見どころ。

最優秀賞として「内閣総理大臣賞」が贈られる競技大会は2つしかないのですが、その1つがこの大曲花火大会。それが見られるのもこの大会の見どころですね。

2016年の日程

花火3出典:http://www.yakei-kabegami.com/

開催日程:8月27日(土)※雨天決行・荒天での延期は未定

時間:昼花火 午後5時30分~ 夜花火 午後6時50分~

開催場所:雄物川河畔 大曲橋下流(会場は草刈り・消毒されています)

公式サイト:http://www.oomagari-hanabi.com/

会場へのアクセス

電 車:JR「大曲駅」より徒歩約30分

自動車:秋田自動車道「大曲IC」より約10分(通常時)

※当日は、交通規制されますので車での移動は時間の予定は立ちません。注意してください。

駐車場:あり(約19,000台/臨時駐車場・市内駐車場の合計台数)

スポンサーリンク

交通アクセス詳細(公式サイト):http://www.oomagari-hanabi.com/access.html

穴場スポット&アクセス方法

・河川敷のキャンプエリア
・大曲中学校周辺
・姫神公園
・仙北自動車学校付近の土手

<穴場スポットの地図>

・河川敷のキャンプエリア

打ち上げ場所より上流で、新しく出来た大曲花火大橋を超えたところにあるキャンプエリアは、車で乗り入れられますし、そのまま持参したテントなどでのんびりと花火を鑑賞することができます。予約エリアと先着エリアがあるので、ぜひ予約エリアを手に入れておきたいですね。

詳細はこちらからhttps://www.city.daisen.akita.jp/docs/omagari/2013120900080/

・大曲中学校周辺

仕掛け花火が見えづらいのがネックですが、打ち上げ花火はバッチリ見えます。臨場感あふれる花火が見られる場所ですが意外と人が少ないので穴場です。

・姫神公園

姫神公園は、公園自体が少し高台あって大仙市を一望できるので、花火を見ることも出来る穴場スポットです。また公園なので、トイレなども整備されているので安心ですね。車で花火大会に行くのなら、ここはオススメです。

・仙北自動車学校付近の土手

この場所は打ち上げ会場からは少し離れており、花火の臨場感には若干欠けますが、バイパスすごく近いので、車で花火大会に行く人には交通の便がよくてこちらもオススメですよ。

桟敷席GETの方法

桟敷席出典:http://trend.reviewtide.com/

まず桟敷席はA席(定員6名)・C席(定員5名)・椅子席(定員1名)の3種類に分けられています。

価格はA席が23000円、C席が15000円、椅子席が3000円

桟敷席は団体販売と個人販売に分けられていますが、一般人が予約をする場合は複数でも個人販売になります。

個人販売の受付期間:6月10日(金)10:00~ 6月13日(月)23:00

しかし、この期間は申込期間。その後抽選が行われ、当選した場合にチケットを手にすることが出来ます。桟敷席のチケット販売についての詳細は公式サイトをご覧ください。

公式サイト:http://www.oomagari-hanabi.com/ticket.html

二次販売もあり!

もし抽選に落ちてしまっても二次販売(キャンセル待ち)がありますので、諦めるのはまだ早いです!

二次販売の日程:7月5日(火)10:00~ 7月7日(木)23:00 

抽選発表:7月12日(火)

また、インターネットだけでしか申込みできません。電話申し込みは受け付けていないので注意して下さい。

まとめ

2016年の大曲花火大会についての情報をまとめてみましたが、いかがでしたか。地方での花火大会なのに人出が80万人というのはすごい数ですよね。

東京の隅田川の花火大会は100万人と言われていますが、それは東京で行われるから人が集まりやすいだけのこと。それに比べて秋田で行われるこの花火大会は純粋に全国からこの日のために人がこんなにたくさんあつまるのですから、そのスゴさがよくわかるというものです。

全国の花火師たちが腕を競うこの大曲花火大会、一度は見てみたいものですね!

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

秋田竿燈まつり2016日程や場所はどこ?駐車場やアクセス情報

出典:http://i1.wp.com/ 東北三大夏祭りに数えられているのが秋田 ...

天神祭花火2016穴場スポット!打ち上げ場所やレストランは?

出典:http://www.tenjinmatsuri.com/ 日本三大祭りの ...

【セシルマクビー福袋2017】中身ネタバレ&予約再販情報

【セシルマクビー福袋2017】中身ネタバレ&予約再販情報 大人気のレディースブラ ...

父の日にゴルフ用品をプレゼントしたい!喜ばれるおすすめギフト

出典: http://shop.golf-aholic.com/shopbran ...

【アーバンリサーチ福袋2017】中身ネタバレ予約再販レディース・メンズ

2017年のアーバンリサーチの福袋の中身ネタバレ★再販予約情報!レディース&メン ...

 - イベント