ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

お盆休み2016はいつからいつまでの期間?(一般的な場合)

   

Pocket

うちわ

お盆休みといえば、おじいちゃんやおばちゃんの家に夏休みで遊びに行って、お盆のための飾り付けをして、迎え火や送り火を焚いて、戻ってきたご先祖様をもてなしたりした思い出があるかと思います。そんなお盆休みですが、2016年からお盆前の8月11日が、「山の日」という新しい祝日に制定され、お盆前に祭日が出来ました。

多くの地域ではお盆休みは8月13日~16日までの4日間でしょう。しかし、今年からは新しい祭日が出来たことで少し変化がみられます。そこでお盆休みがいつからいつまでの期間になるかをまとめてみました。

スポンサーリンク

新祭日・山の日

カレンダー

2016年から施行される「山の日」とは以下のように定められています。

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)から施行される日本の国民の祝日の一つである。 国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%97%A5

お盆とは?

お盆飾り

現在の日本におけるお盆は、主に7月13日または8月13日から4日間に行われる、先祖の霊の帰宅を迎え入れるための行事のことです。

1日目は「盆の入り」と呼ばれ、迎え火でご先祖様を家に迎えます。2~3日目はお供えを毎日取り替え、戻ってきた先祖の霊をもてなす期間。4日目は送り火を焚き、元の世界へ戻っていくご先祖様を見送ります。

一般的なカレンダーで言えば、

  • 8月13日(の夕方)に、迎え火を焚いて、ご先祖様の霊をお迎えする。
  • 8月16日(の夕方)に、送り火を焚いて、ご先祖様をお見送りする。

というのが作法となっています。

一般的なお盆休み

Print

お盆は一般的に、迎え火を炊いてご先祖様の霊を家に迎える8月13日から、送り火を炊いてご先祖様の霊を見送る8月16日の4日間の行事なので、その期間がお盆休みということになっています。

2016年は13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)の4日間がお盆休みということになります。

スポンサーリンク

都心部と地方の違い

灯籠流し

全国的には新暦8月15日にお盆を行う地域が多く、一般的に言うお盆はこの期間になっています。有名な京都の五山送り火は8月16日に行われます。

地域によっては、この日付が違い、お盆は7月13日~16日に行われる地域もあります。その場合は7月13日に迎え火を焚き、初盆の法要も7月14日か15日に行います。

このように新暦7月15日にお盆を行う地域は東京・横浜・静岡旧市街地、函館、金沢旧市街地などがあります。ですので、都会だからとか地方だからということで違いがあるわけではなく、新暦の7月15日にお盆を行う理由としては、その他の地域との差別化をはかることで人が集まりやすいようにした、という説が有力です。

この二つの時期とまた違う時期にお盆を行うのが沖縄です。エイサーが有名な沖縄では旧暦7月15日がお盆です。エイサーはこの時期に現世に戻ってくるご祖先様の霊を送迎するための踊りのことです。旧暦7月15日に合わせてお盆を行うため、新暦8月7日から9月6日の中でお盆の日程は毎年変わり、時には9月にずれ込むことがあります。

銀行・郵便局・医療機関のお盆休み

銀行の場合

銀行は「銀行業法」というものが設定されており、祝日のみが休業日と法律で決まっています。ですので、お盆休みというのはありません。カレンダー通りに営業されます。もっとも今年からは8月11日が祭日になったので、その日は当然銀行も休みになります。

郵便局の場合

ゆうちょ

郵便局やゆうちょATMもカレンダー通りの営業となっています。ほとんど銀行と休みなどは変わりません。銀行同様に窓口業務は、祭日の11日はお休みですので、気をつけましょう。

医療機関の場合

病院

医療機関などサービス業は基本的にお盆休みというものはありません。しかし、病院ごとのカレンダーがあると思うので、掛かり付けの病院などがある場合は、前もって当該院に確認しておくことをオススメします。

また、大病院の場合は、病院自体はやっていても勤務している医師がお盆休みを個人的に取っている場合もあるので、病院自体の休みよりも、担当の医師のスケジュールを確認しておくことが大切です。

まとめ

2016年より施行される山の日という新しい祭日の影響で、今年からお盆休みが少し変わるかもしれません。今年は土日がお盆と重なっているので、大きな影響はないかもしれませんが、11日が金曜日に当たるような年は、大きな連休が取りやすくなると思われるので、働きすぎの日本人にはお盆にゆっくり休めて、ちょうどいいかもしれませんね(笑)

Pocket

スポンサーリンク

 - イベント