ぴこれぽーと

最近はフィギュア界の闇について書いています。

2歳児の遊び|室内で楽しめる遊びや身体を動かせる遊びを紹介

      2016/07/04

Pocket

画像42歳児の遊びを紹介!室内で身体を動かして楽しめるものは?

画像1

1歳くらいだとまだヨチヨチふらふら歩いて、おもちゃを持たせるだけで喜んでいたのに。2歳にもなると走り回ったり、低い椅子や箱に上っていたずらしたり、「危ない!ダメ!」と怒ると魔のイヤイヤ期発動!

たくさん遊ばせてあげたいけど、毎日公園に行くのは大変、そもそも雨の日だと外に出れないし。家の中で絵本を読んだり、お絵かきばかりでは可哀想・・・。運動不足になると、寝付きが悪かったり、肥満も心配ですよね。

外に出なくても、工夫してあげれば、子供と室内で楽しめる遊びはたくさんあります。ここでは2歳児にオススメの室内遊びについてみていきましょう。

スポンサーリンク

2歳児はどんなことができるようになるの?

ママが手伝わないとできなかったことも自分でできることが増えてくる時期です。言葉もだいぶ覚えてくるので、親子のコミュニケーションもとれるようになってきます。

体力がつき体を上手く操れるようになってくる

・手を引かれなくても歩いたり走ったりできる。

・階段を手を使いながら一人で登れるようになる。

・スプーンやフォークなどで一人で食事ができるようになる。

・体力がついてきてお昼寝をしない子もいる。

 

言葉

多くの単語を覚え、一気にしゃべりだす時期

・挨拶ができる。朝に「おはよう」、ご飯の時に「いただきます」など。

・大人のしゃべったことを繰り返す。

・早い子だと、短い文章で会話ができる「赤い花だね」「ワンワン可愛いね」など。

 

魔のイヤイヤ期、魔の2歳児と呼ばれる時期。

画像2

・自立心が強くなり、なんでもやりたい、自分の思う通りにいかないと泣く。

・親や兄弟、友達の真似をしたがる。

・他の子と一緒に遊ぼうとする。

 

※発達の程度は月齢や生活環境などで、個人差が大きい時期です。特に言葉や体に関しては、保育園に行っているか、上に兄弟がいるかなどで大きく変わってきます。運動が苦手な子もいますから、無理に練習させたりしなくても大丈夫です。

 

2歳児にオススメの室内遊び

毎日公園やお散歩に連れて行けたらいいですが、家事もしなくちゃいけないし、梅雨時で外で全然遊べない、あとは正直毎日ママ友と会うのは面倒・・・と思ってる方も少なくないはず。

そんな時に室内でも楽しめる遊びがあると、ママも子供もストレスが溜まらずに過ごせると思います。

2歳児でも楽しめる室内でできる遊びを紹介していきます。

 

柔らかいボールや風船を使う

画像3

スポンサーリンク

柔らかい素材のボールや風船を使って遊びましょう。風船はキャラクターや動物の顔を書くと喜んでくれるでしょう。

ボールはバウンドさせると下の階に響いたりする場合があるので、床にラグや子供用のプレイマットを敷くと安心です。ボールは軽くても当たるとそれなりの衝撃になるので、転がして遊ぶと良いです。

 

・キャッチボール

ボールは床の上を転がして、風船は手でたたいてバレーのラリーのようにキャッチボールすると結構な運動量になります。

 

・空のペットボトルとボールでボーリング

飲み終わったペットボトルを数本並べて、それにボールを転がしてあてます。

ボールを転がして遊ぶので、下に音や振動が響きづらいので、2階以上のアパートやマンションに住んでいる家庭にはオススメです。

 

 

音楽やDVDを流してダンス

子供は音楽に合わせて体を動かすのが好きです。子供向けのTV番組やDVDを流しながら一緒に踊ったり歌ったりします。2歳児位だと「妖怪ウォッチ」「いないいないばあ」などのTV番組、ディズニー系のDVDはキャラクターが歌ったり踊ったりする場面が多いので、ダンスをするにはオススメです。

 

・手遊びうた

画像4

今まで紹介したものよりは運動量は少ないですが、手を動かしたり歌ったりするので、楽しみながら言葉を教えることができますし、手を動かすので手の器用さが身についたりします。

家にいる時だけでなく、道具がなくても遊べるので、外出中におもちゃがない時のご機嫌とりにもなります。

 

・いとまきまき

最後の「でーきたでーきた、●●さんの××」をいろいろなものに変えると楽しいです。

  • ●・・・子供や家族、友達の名前を入れる。

××・・・帽子、靴下、パンツなどいろいろな洋服を入れます。

洗濯物を干したり畳んでいる時に歌うと、実際に洋服があるので楽しいですよ。

 

 

・パンダうさぎコアラ

パンダうさぎコアラと言いながら、その動物の真似をするのですが、子供には連続で違う手の動きをするのは難しいようで、手を自分の思うように動かす練習にはいいと思います。

だんだんリズムが速くなるのも楽しいみたいです。

 

 

たくさん遊んであげましょう

 2歳児の子供はとにかく思いっきり遊びたいものです。でも梅雨時期や台風、冬に雪が降ったりすると外で遊ばせられない日が続きます。そうなると、子供もストレスが溜まってイヤイヤ期のワガママもMAXなんてことになりかねません。

室内でも楽しめる遊びを用意しておくと、子供も適度にストレス発散になり、ママの気持ち的にも余裕がでてくると思います。

イヤイヤ期真っ只中。でも2歳児は心も体も一気に成長していく時期です。たくさん遊んでコミニュケーションをとってあげて、憂鬱なイヤイヤ期を少しでも楽しく乗り切っていきましょうね。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

赤ちゃんが下痢のとき離乳食はなにが良い?食事の与え方や注意点

赤ちゃんが下痢のときの見分け方やおすすめの離乳食! 赤ちゃんはまだ内臓が未熟なた ...

赤ちゃんの咳と鼻水!熱はないときの対処法や病院に行く目安は?

大人でも花粉症や風邪で鼻水や咳が止まらないと、とても辛いですよね。そんなとき大人 ...

赤ちゃんの鼻水の吸引方法は?おすすめ吸引器や上手な取り方を紹介

赤ちゃんは鼻の粘膜が敏感で、部屋がホコリっぽい、風邪をひいた、朝晩の寒暖差など、 ...

夏の紫外線対策!赤ちゃんの日焼け止めクリームおすすめランキング

赤ちゃんの日焼け止めクリームおすすめランキング! 赤ちゃんがいる方にとって赤ちゃ ...

赤ちゃんの下痢の見分け方は?原因と症状や正しい対処法を紹介

赤ちゃんの下痢の見分け方や対処法を知ろう 赤ちゃんのウンチ、元々ゆるゆるで、回数 ...

 - 育児