ぴこれぽーと

気になるエンタメ情報、生活情報、イベント情報を発信中!

インフルエンザ2016予防接種はいつから?ワクチン/症状/感染期間

   

Pocket

あるお正月、私は十年以上かかっていなかったインフルエンザに悩まされ、完全に健康を過信していたことに深く後悔しました。インフルエンザは恐ろしいです!絶対にかかりたくないですよね。「自分はインフルエンザにはかからないだろう」と、なぜか根拠のない自信を持っていたんです^^;

もう絶対にインフルエンザにかかりたくないのでしっかり対策をしていきたいと思い、自分の体験を踏まえながらこの記事を書いています。はっきりいってインフルエンザにかかっている間は、苦しみの時間でした><

ここではインフルエンザの予防接種の時期やワクチン、症状や感染期間について書いています。

kaze_4c

 

スポンサーリンク

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状といえば、

  • 38℃以上の高熱
  • 発熱前の悪寒
  • 関節痛
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • ノドの痛み
  • 鼻水・鼻づまり・くしゃみ

などが特徴的ですが、まさに私の症状はこれが全部当てはまっていたのです。私の場合、最初はだるさ・頭痛が同時にきました。

そして倦怠感、関節痛がきたところで確信しましたが、「まさか・・・まさかそんなことないよ。ただの風邪だ!」と、往生際が悪い私は、インフルエンザにかかっていない!と脳に暗示^^;しかし徐々に微熱が出て、数時間後には38℃を超えてしまい、仕方なく病院を受診したのでした。

A型インフルエンザ

インフルエンザにはA型・B型・C型の3種類がありますが、毎年一番流行るのはA型インフルエンザです。

かく言う私もA型インフルエンザにかかりました;そういえば私が10数年前にインフルエンザにかかったときもA型でした><

A型インフルエンザはウィルス自体が徐々に形を変え、進化していくために免疫が適用されず、2度め(あるいはそれ以上)の感染が起こり、そのため、流行時期になるまでウィルスがどの種類かわからないため、ワクチンができあがる前に流行りだしてしまうわけです。

風邪の症状との違いは?

インフルエンザの症状は、風邪とどこが違うのでしょうか?

  • 普通の風邪は全身症状はほとんどない。
  • 悪寒もない、あるいは微寒
  • 38℃以上の高熱も、滅多に出ない。
  • 関節痛も、ほとんどない。

個人的に、高熱&関節痛が一番の特徴だと思います。

スポンサーリンク

高熱&関節痛の症状が現れたらインフルエンザだと思っていいでしょう。(認めたくないと思いますが^^;)

流行る時期

そして流行る時期ですが、インフルエンザは毎年12月~3月頃まで流行しています。私は1月上旬にかかりましたので、まさにこの期間内ですね。

予防接種はいつ受けたらいいのか?

予防接種の効果は、接種後2週間目から4ヶ月間くらいです。流行り始めるのが12月ということを考えると、11月中には予防接種をしておいたほうが良いですね。医療機関のほとんどが、接種の適正時期を11月としています。

2016年のワクチン

今シーズン(2015-2016)から、日本でも「インフルエンザワクチン」が4価に

2015~2016年のシーズンから、日本でも4価の「インフルエンザワクチン」が使われることになりました。これによって、流行するインフルエンザのタイプをほぼ網羅することができるようになります。

お薬Q&A ~Fizz Drug Information~

昨シーズンからB型インフルエンザのワクチンが加わり、様々なウイルスの予防効果を発揮することができるようになったようです。

ワクチンの料金

ワクチンの変更によって卸価格が1.5倍になるという意見もあり、料金も若干値上がりする医療機関もあるようです。

ちなみに昨シーズン(2014-2015)の全国平均は、接種1回あたり2,000~4,000円です。料金が上がるのは痛いですが、インフルエンザを予防できるのであれば安いものかもしれません。(対策せずインフルエンザになって病院を受診したら結局医療費がかかります・・・)

インフルエンザの予防方法

とは言え、予防接種だけでインフルエンザは予防できません。予防接種も完全ではありません。なので、自分なりの予防対策というものが必要となります。

  • うがい・手洗いをしっかり!
  • マスク着用
  • 健康管理・・・じゅうぶんな睡眠、バランスの良い食事をしていると健康でいられますよね。
  • 適度な湿度調整・・・乾燥した室内では感染しやすいので、加湿器が有効的です。
  • 人混みに行かない・・・これはなかなか難しいかもしれませんが、余程の用事がない限りは外出は避けたほうが良さそうです。

20081209161530

まとめ

毎年、気をつけているようでもかかってしまう人が多いインフルエンザ。予防対策をしっかり行い、2016年はインフルエンザにかからず元気に過ごせるようにしましょうね!

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

紫外線アレルギーの症状!顔がかゆい場合の治療法や薬と予防対策

最近、日の光を浴びるとすぐ肌が赤くなっちゃう。外出すると体がかゆくなっちゃう。 ...

花粉症と風邪が併発したら?風邪との違いや見分け方を紹介

  だんだん寒くなり花粉症の季節が始まると、同時に風邪の季節もやってき ...

妊婦の鼻血が出やすい原因や止め方!止まらないと胎児に影響する?

妊婦の鼻血が出やすい原因って何?どうしたら止められる? 出典:http://ik ...

夏風邪の症状と治し方!高熱や咳が出る?原因や予防方法をチェック

夏風邪の症状や治し方について知っておこう! 暑くなると何をするにも汗が出て、水分 ...

ホホバオイルの効果的な使い方!ニキビやアトピーも改善する効能が! 

出典:http://youthful-beauty.info/hohobaoir ...

 - 健康・病気