ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

ゴールデンウィークのキャンプ場のおすすめ(関西編)

   

Pocket

キャンプシーズンの幕開けともいえるゴールデンウイークが迫ってきましたね。キャンプ場の予約は3か月前から受け付けているところが多く人気キャンプ場やネットで簡単に見つかるキャンプ場の多くは既に予約で一杯になっているところが多いはずなので注意必要です。予約が必要なところも多いので問い合わせてみてくださいね。

ここではゴールデンウィークに関西でおすすめのキャンプ場をピックアップしてみます。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

〜ゴールデンウィークに関西でおすすめのキャンプ場7選〜

奥琵琶湖キャンプ場(滋賀県長浜市)

image (7)出典:http://okubiwako-camp.com/sisetu.html

こちらのキャンプ場は琵琶湖に面しているので、目の前のビーチで遊ぶことのできるベストスポット!湖水浴の他、カヌーや釣りなど、水遊びに最適です。レンタルボートもあるので、子供よりも大人が夢中になりそうですね。ドッグランもありペット同伴OKなのは魅力的です。家族みんなが思いっきり楽しめるキャンプ施設になっています。

住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796

アクセス:JR湖西線永原駅より約2.5㎞。(徒歩約30分)

※永原駅では便利なレンタサイクルもあります。(1台1日500円)

JR永原駅コミュニティハウスコティ

チェックイン:12:00~17:00(17:00以降になる場合は要連絡)

チェックアウト:11:00

TEL:0749-89-0121 (要予約)

営業日:無休

HP:http://okubiwako-camp.com/

休暇村紀州加太オートキャンプ場(和歌山県和歌山市)

image (1)出典:http://www.walkerplus.com/spot/ar0730s14288/

関西でも自然豊かなリゾート施設・休暇村紀州加太内にあるキャンプ場です。施設の中には、プールやテニスコート、ウォーキングコースなど様々な遊べるスポットが揃っています。24時間使えるシャワー、コインランドリーが併設され、炊事場もしっかりと整っていますよ。

サービスセンターがあり、売店では燃料や食べ物などが揃っているのでもしもの時に安心です。大浴場が利用できるので、遊び疲れた体もしっかり回復できますね。

住所:和歌山県和歌山市深山483

アクセス:南海電鉄加太駅から定期送迎バスに乗り約7分

阪和自動車道和歌山ICから約30分。阪和自動車道泉南ICから約40分

チェックイン:13:00~19:00

チェックアウト:11:00

TEL:073-459-0321 (要予約)

営業日:3月~11月の毎日

HP:http://www.qkamura.or.jp/kada/camp/

みよしのオートキャンプ場(奈良県吉野郡)

image (2)出典:http://www.qkamura.or.jp/kada/camp/

奈良県の「へそ」黒滝村。こちらにある自然に囲まれたキャンプ場では、春から夏にかけて魚釣り、ホタル観賞、虫取りなどアウトドアの楽しみがいっぱいです。温水シャワー、炊事場、ごえもん風呂や洗濯機などの設備も充実していてなにかと便利です。テントから布団まで様々なレンタルもできるので、キャンプビキナーにも安心のキャンプ場ですね。

住所:奈良県吉野郡黒滝村御吉野193

アクセス : JR湖西線永原駅より約2.5㎞。(徒歩約30分)

※永原駅では便利なレンタサイクルもあります。(1台1日500円)

JR永原駅コミュニティハウスコティ

チェックイン:11:00

チェックアウト:11:00

TEL:0747-62-2340 (要予約)

営業日:3月20日~11月末まで

HP:http://www3.ocn.ne.jp/~miyosino/

自然の森ファミリーオートキャンプ場(大阪府豊能郡)

image (3)出典:http://www3.ocn.ne.jp/~miyosino/

自然がとっても豊かで、のんびり自然を満喫したい方にピッタリ。季節によって色んな楽しみ方のできる施設です。車で少し走ったところに入浴施設が2件あり、リフレッシュすることができます。

住所:大阪府豊能郡能勢町山辺411

アクセス:能勢電鉄 山下駅から阪急バスで約20分「砂原橋」下車徒歩約30分

阪神高速 池田木部ICから国道173号経由約20km

チェックイン:14:00

チェックアウト:13:00

TEL:072-734-0819 (要予約)

営業日:不定休

HP:http://shizen-no-mori.com/

オートキャンプ ポパイテン

image (4)出典:http://shizen-no-mori.com/

山の上にあり、見晴らしが最高です。持ち込みテントサイト、コテージ、バンガローがあります。30名収容可能なBBQ場、大浴場、トイレ、炊事棟、卓球台、ブランコ、カラオケなど盛り沢山!オープンしたてなので、すべてが新しく、きれいなのが嬉しいです。山の上から眺める星空は今にも手が届きそう。空気のきれいな場所で気の知れた仲間と楽しい時を過ごせます。

スポンサーリンク

10月~翌年3月末まで鍋料理器具一式(テーブル・鍋・コンロ・食器)が無料で借りられます。各コテージ・バンガローのほか、BBQコーナーでも利用できます。季節の食材を持ち込んでみんなで鍋を囲みましょう。

住所:兵庫県佐用郡佐用町佐用郡佐用町多賀1930

アクセス:中国自動車道 佐用ICより約20分

チェックイン15:00

チェックアウト12:00

電話番号:0790-78-1288

定休日:なし

HP:http://www.nap-camp.com/hyogo/12915/

オートキャンプとちお

image (5)出典:http://www.nap-camp.com/hyogo/12915/

奈良の天の川温泉より南へ5分のところに位置するキャンプ場。オートサイトのほか15棟のバンガローがあります。バンガローは県木である吉野杉で作られ、温かみが感じられます。のんびり過ごせるよう縁側があるので、懐かしい気持ちで自然を満喫することができます。バンガローには冷蔵庫も完備しています。バンガロー内部は採光がいいため、明るく、優しい日差しが差し込みます。日光、風、星、鳥のさえずりなど自然と一体化できることでしょう。

キャンプ場の近くには天の川温泉、洞川温泉、みたらい渓谷、鍾乳洞、大峰山などがあり、観光にも便利です。まさに自然を謳歌できる場所です。

住所:奈良県吉野郡天川村栃尾9

アクセス:南阪奈道路・葛城ICより50km、車で約75分。

チェックイン13:00

チェックアウト11:00

電話番号:0747-65-0200

定休日:12月中旬~3月31日

HP:http://www4.kcn.ne.jp/~tochio/

円満地公園オートキャンプ場

出典:http://www4.kcn.ne.jp/~tochio/

ここの目玉は場内にあるウォータースライダー付きのプール。ウォータースライダーもあり、子供は大喜びでしょう。プール利用は一人500円。また、ノーリードでワンちゃんと過ごせるドッグフリーサイト(1区画)も人気です。大人も子供もワンちゃんも楽しめる場所です。

管理棟には売店、お風呂、シャワー、トイレ(身障者用も有)があり、2階は蝶のミニ博物館になっています。オートサイトは便利なAC電源、水道付き梅採り体験や釜炒り茶作り体験などもできます。世界遺産「熊野古道」やラムサール条約に登録された串本の美しい海などにも好アクセス。

キャンプの楽しさだけでなく、オプション豊富なキャンプ場です。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216

アクセス:那智勝浦市街から国道42号を串本方面へ。市屋交差点から案内板に従って県道235号へ入り、一般道、県道45号を約19kmで現地。那智勝浦町役場から25km

チェックイン13:00(宿泊施設15:00)

チェックアウト11:00(宿泊施設10:00)

電話番号:0735-56-0771

定休日:管理棟・売店:4~10月の火曜休 (GW、夏休み期間は無休)

HP:http://www.zc.ztv.ne.jp/enmanji/

〜ゴールデンウィークのキャンプの寒さ対策〜

ゴールデンウィーク頃になると半袖で遊んでいる子供達を見かけますが、それは昼間の光景です。

昼間

この時期は、昼と夜の気温差が大きい季節です。特にキャンプ場の夜は初夏とはいえ、想像以上に気温が下がるものです。まずは、現地の気候をしっかりと知る事が大切だと思います。ネットや電話で気温差がどれくらいあるのか問い合わせ、それに合わせた衣類を用意します。

子供は脱ぎ着を面倒臭がり、寒さを我慢してしまう傾向があります。

半袖Tシャツの上に長袖Tシャツ、その上にパーカーといったような重ね着で調整できるよう、工夫するとよいでしょう。衣類は乾きやすい素材のものを選び、汗をかいたらすぐに拭きましょう。

また、衣類が濡れた状態のまま過ごすことのないようにして下さい。それと、寒さは足元から着ますので、靴下も厚地のものを選ぶとよいでしょう。

就寝時

就寝時の冷えは、地面からきます。キャンプでたくさん遊び、疲れているはずです。ゴールデンウィーク頃のキャンプ場の夜は、真冬並みに冷え込む事もあります。

基本的な事ですが、テントの下にはグランドシートを敷きます。そして、テントの中にはテントマットをしきます。荷物に余裕があるならば、アルミマットや毛布等をしくのもよいでしょう。

要は、地面から距離をとることが大切なのです。

土のサイトよりも芝生のサイトの方が地面からの冷えが少ない気もします。それでも寒い時は、水筒にお湯を入れて湯たんぽがわりに利用します。また、家族で寄り添って人の体温で温めあって寝るのも、キャンプの楽しみのように思います。

まとめ

関西にあるキャンプ場いかがでしたか。アウトドアが好きな方は勿論嫌いな方でも楽しめるそんなところを今回紹介しました。昔なら汚い、不便なんてイメージがあったかもしれませんが、今はそんなことはないです。お風呂やトイレは完備、料理もしやすいよう設備が整っているんですよ。みんなでテントを張って、寝袋で雑魚寝やコテージで木の香りを楽しみながらみんなでワイワイするのもそれまたいいですよね。

寒さ対策にも気をつけて、ゴールデンウィークは、みんなで自然と一体になれるキャンプ場へGO!

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

ハロウィン仮装は手作り100均で!おすすめ人気アイディア12選

ハロウィンのイベントといえば魔女や狼、ドラキュラ、アニメキャラなど様々な仮装をし ...

父の日2016に健康グッズをプレゼント!人気ギフトは?

出典 : http://ameblo.jp/heavenly-flowers20 ...

父の日はゴルフボールをプレゼント!もらって嬉しいギフトは?

出典 : http://mzstyle.net/fathersday-60s.h ...

父の日のプレゼントにおすすめの電化製品!喜んでもらえるものは?

出典: http://shopping.yahoo.co.jp/stores/b ...

母の日におすすめ!バッグブランド人気ランキング(50代の母へ)

年に幾つもある記念日の中で、母の日は特別な日とも言われています。自分を生んでくれ ...

 - イベント