ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

蒲郡花火2016の日程!穴場スポットと駐車場アクセス情報

   

Pocket

花火1出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

蒲郡花火大会は海のまち・蒲郡で開かれる花火大会。正式名は「蒲郡まつり納涼花火大会」。2日間に渡って行われる蒲郡まつりの最後を飾る花火大会です。蒲郡港の対岸ふ頭で花火を打上げるため、海岸線一帯で観覧することが出来るのがうれしいですね。蒲郡駅からも近くアクセスが便利なこの蒲郡花火の2016年の情報を以下の内容でまとめてみました。

・蒲郡花火ってどんな花火?
・蒲郡花火の見どころ
・2016年の日程
・駐車場&アクセス情報
・穴場スポット3選&場所取りのコツ

 

スポンサーリンク

蒲郡花火ってどんな花火?

花火2出典:http://pds.exblog.jp/

2日間に渡って開催される蒲郡まつりの最後を締めくくる花火大会です。約18万人の人出で賑わいます。2016年は「誇」をテーマにしてこの花火大会でしかみられない例年以上にスケールアップした花火を多数用意しているとのこと。

蒲郡花火大会ならではの太平洋岸最大級の「正三尺玉」が有名です。なんと開いた時の大きさが650メートルでスカイツリーよりも大きいとあちこちでアピールしています。でもよくわからないですね(笑)。しかし、実際にはお腹にドスンと響く大音響で迫力満点です。

蒲郡花火の見どころ

正三尺玉出典:http://gamagorimatsuri.com/

・正三尺玉

蒲郡花火のオープニングはいきなり一尺玉10発の一斉打ち。最初から見どころがきますね。クライマックスは20時台後半の「正三尺玉」と特大スターマインの打ち上げです。これはまさに圧巻。蒲郡のシンボル「竹島」もその花火に照らし出されるところも見どころなので見逃さないようにしましょう。

打ち上げる花火は6,000発で、「正三尺玉」を3発打ち上げます。「正三尺玉」は、直径約90cm・重量約300kg近くもある大きな花火。その大きさは眼の前が全て花火になると想像したらわかりやすいかと思います。この轟音をとどろかせ、辺り一面を花火で覆ってしまう迫力は一見の価値があります!

・ミュージックスターマイン

蒲郡花火のスターマインは、光だけでなく音とのコラボレーションです。素敵な音楽に合わせ多種多様な花火が夜空を彩ります。

・水上スターマイン

海の街「蒲郡」を意識させる水上でのスターマインも見どころです。花火を観覧する場所によっては、海面に映った半円を描く水上花火を近くで見ることが出来ます。

2016年の日程

開催日:2016年7月31日

時間:19:30~21:00

開催場所:蒲郡市民会館、蒲郡市民会館前緑地、蒲郡埠頭、竹島埠頭ほか

スポンサーリンク

駐車場&アクセス情報

会場出典:http://gamagorimatsuri.com/

電車の場合:JR蒲郡駅→徒歩5分/名鉄蒲郡駅→徒歩5分

自動車の場合:東名高速音羽蒲郡ICから音羽蒲郡有料道路経由10km15分

駐車場:あり/4000台。無料

交通規制:17:30~21:30の間は、会場周辺で車両通行規制があるので注意してください。

穴場スポット3選&場所取りのコツ

・蒲郡市民会館南の埠頭
・蒲郡クラシックホテルの庭園
・とよおか湖公園

<穴場スポットの地図>

・蒲郡市民会館南の埠頭

打ち上げ場所の目の前で、しかも芝生広場で座って花火を観覧できるおすすめの場所ですが、逆に近すぎて花火が真上に打ち上がるのをずっと見続けるのが辛くなるのがネック。

場所取りのコツ:この場所は穴場というよりもおすすめのスポット。地元の人にも人気があるため、早くから場所取りをしないといけないですが、それさえうまくいけば最高のスポットになります。

アクセス:蒲郡駅南口より徒歩5分。

車の場合:東名音羽蒲郡ICよりオレンジロードを経由して約20分。博物館と共用の無料駐車場や無料臨時駐車場あり。

・蒲郡クラシックホテルの庭園

打ち上げ場所からは少し離れている、蒲郡クラシックホテルの庭園。ここは小高い丘になっていて、観光名所の竹島と正3尺玉の花火で光輝く海が一望できるおすすめの穴場スポットです。ただし、庭園の樹木が視界を遮ることがあるため、花火の全景が綺麗に見える場所は少ないです。

場所取りのコツ:この場所は歩いて行くには上り坂で少しキツイかもしれませんが、車で行くのならおすすめ。しかし花火をキレイに見れる場所が多くないため、早めに現地に着いて良い場所を確保することが大切です。

アクセス:蒲郡駅南口より徒歩20分。

車の場合:東名音羽蒲郡ICよりオレンジロードを経由して約15分。

花火3出典:http://blogs.c.yimg.jp/

・とよおか湖公園

とよおか湖公園は広い芝生広場があり、蒲郡市街や竹島、三河湾を見下ろすことができるおすすめの穴場スポットです。打ち上げ場所からは少し離れていますが、蒲郡市の夜景と花火の両方を一望でき、ゆっくりと花火鑑賞ができる穴場スポットです。

ここは何よりも渋滞が少なく、無料駐車場やトイレも完備されている上、屋台が20店ほど出ます。

場所取りのコツ:この場所では場所取りは禁止されています。ですので前もってここに着いても場所を確保することは出来ないので気をつけて下さい。

アクセス:三河三谷駅より徒歩だと30分くらい掛かります。

車の場合:東名音羽蒲郡ICより約10分。

まとめ

7月30日・31日の2日間に渡って開催される蒲郡まつりのフィナーレとなるこの蒲郡花火大会の情報をまとめてみました。太平洋で打ち上げられる花火としては最大級の大きさの正三尺玉。この花火が夏の夜空にまさに大輪を咲かせる姿は、かなりの大迫力でスゴイもののようです。

それがどれくらいのものなのか、是非この花火会場に行ってその目で確認してみてください。そこまでたくさんの人が押し寄せるわけではないので、前日のお祭りと合わせて楽しめるおすすめの花火大会ですよ!

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

クリスマスプレゼントにバッグ!20代彼女/妻におすすめブランド

クリスマスプレゼントにバッグを贈りたい!20代女性(彼女/妻)へ 今年も1年に1 ...

【七夕飾りの意味】ちょうちんや輪つなぎって?短冊で願いが叶う?

出典:http://www.hibiyakadan.com/ 7月7日の七夕には ...

【バーベキューの食材リスト】おすすめや変わり種で準備バッチリ

気温が高くなると、自然とみんなで集まってバーベキューをしたくなりますよね。海で、 ...

母の日におすすめ!バッグブランド人気ランキング(50代の母へ)

年に幾つもある記念日の中で、母の日は特別な日とも言われています。自分を生んでくれ ...

安倍川花火大会2016穴場!桟敷席や駐車場アクセスと交通規制

出典:http://onepunch-man.com/ 2016年で第63回を迎 ...

 - イベント