ぴこれぽーと

最近はフィギュア界の闇について書いています。

あくびが止まらない原因は病気のサイン?眠くないのに出る理由

   

Pocket

あくびをする女性出典:http://matome.naver.jp/odai/2135446258775995701

あなたは、別に眠くないのになぜかあくびが止まらないことがないでしょうか。なにげない「あくび」ですが、実は病気が隠されているかもしれません。

ここでは、あくびが止まらない原因や、考えられる病気について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

あくびが止まらない原因は?

さまざまな状態であくびが出て、なかなか止まらないなんていうことがあると思います。そもそも、それらのあくびが出る原因は何なのでしょうか?

眠い時・退屈している時

あくびといえば、授業中に眠い時、ぽかぽかして気持ちがいい日、何も考えずボーッとしていてあくびをすることがよくあるのではないでしょうか。

これは脳の働きが低下していて脳に三蔵や血液がしっかり周っていないということなので、あくびがでて、もっと大量の酸素を取り込もうとするのです。酸素を取り込むことによって血液が体中に回りやすくなり脳も刺激されるのです。

 

人からの伝染

他人があくびをしているとつい自分もあくびをしてしまう。こんな経験をしたことありませんか?これは他者がしていることが自分にも移るという生理的現象の一つで、他人のあくびを見るのもそうですが、あくびについての情報が脳に入ってくるとあくびがでてしまうということが起こります。この現象の理由は共感というものが原因になっており、他者への共感や関心からその人の行動が移ってしまうというもので、その相手が親密であるほど行動は移りやすいといわれています。

 

緊張している時

私はすぐ緊張してしまうタイプなのですが、よく「緊張しているはずなのになんで?」と思うぐらい緊張している時にあくびが出ることがあります。これは、緊張していて興奮状態なので、緊張を和らげようとあくびが出ているのです。

緊張でがちがちになっている時は全身の筋肉がこわばっていて力が入っていますので、普段のようにリラックスした呼吸ができなくなっています。ですからあくびにより酸素を沢山取り込み体中の血行を良くし、リラックスさせようとしているのです。

 

脳が疲れている時

体を動かした後は体が疲れるように脳も使った後は疲弊するものです。そんな時はあくびが出やすい状態になります。

理由は疲れからによる脳内でのアンモニアの発生。これにより体や脳の働きが低下して、それを活性化させようとあくびが出るのです。

 

脳の温度調節

あくびをするときは普段より大きな口をしますよね。それにより空気をたくさん取り込みます。その結果脳を冷やしているというということもあるそうです。

頭に血が上ったときは一度あくびするようにリックスして頭を冷やすのもありかしれません。

 

更年期障害

更年期とは女性の閉経前後のことを言い50歳前後ぐらいの時期のことを言います。

そんな時期には女性のホルモンバランスが崩れ自律神経系の症状が見られたり、体調を崩したりすることが多くなります。そして月経不順、めまい、冷え性、動悸、イライラなど身体的・精神的とともに異常が見られることも多く、疲労感が激しく、あくびが止まらなくなることもあります。

 

乗り物酔いの前触れ

車や電車など乗り物に乗っている時にあくびが出るというのはその後乗り物酔いになるという兆候のようです。

冷や汗が出て、頭痛がし、お腹も痛くなり吐き気が出てくる乗り物酔い。こうなった時は一旦外の空気を吸い落ち着きましょう。

 

ストレス

日々の日常の生活の中でしっかりとストレスは発散できていますか?ストレスがたまりすぎると自律神経のない交感神経が高ぶり、体が緊張帯になりがちです。

ここからは上記にある緊張状態の時とメカニズムは同じです。あくびがよく出るときはストレスが溜まっているのかもしれません。運動したり、寝たりと自分に合ったストレス発散方法を行うのも手かもしれません。

 

不眠

最近仕事や勉強が忙しくて夜眠れていない、という人はいませんか?そんな時はあくびが出やすいと思います。これは睡眠を充分とっていないことにより脳の機能が低下していて、脳が活性化するために酸素を取り込もうとしてあくびが出るのです。

 

貧血

貧血になると体内のヘモグロビンの濃度が低下し、酸素が体内で運ばれにくい状況になります。こんな時は酸素を前進へ運ぶためにあくびが出て、酸素をより多く取り込み全身へ運ぶ現象が見られます。貧血は鉄分不足なので鉄分を補うことで症状は軽減します。

 Fotolia_40195508_Subscription_XXL出典:http://health-to-you.jp/healthmanagement/namaakubi1108/

スポンサーリンク

あなたは生あくびというものを知っていますか?生あくびとは眠気や疲れとは全く関係なく出るあくびのことで、眠気と伴うあくびは休息や睡眠をしっかり補えば収まりますが、生あくびは何かの病気の兆候として出ることも多く、あくびをしている自分でも「なんでこんなにでるんだろう」というぐらい眠くもないのに出ることもあります。

またその状態が何週間も続くようなこともあり、そのうち体調不良や病気などにかかるかもしれません。この生あくびを聞いて自分かもと思う方は病院へ行って検査することをお勧めします。

 

眠くないのにあくびが止まらないのは病気?どこの科を受診すればいい?

では病気といえどもどんな病気があるのでしょうか。その症状が感じられた場合に受診したほうが良い科も一緒に載せておきますね。

片頭痛・・・神経内科、脳神経外科、頭痛外来

片頭痛が起きる前に生あくびが起きることがよくあります。片頭痛は脳にある血管が拡張されて起こるものなのであくびをして体内に酸素を取り込もうとしているのです。

貧血・・・一般内科、血液内科

貧血は主に体内の鉄分の不足により血液中のヘモグロビンの濃度が低下し起こるといわれています。ヘモグロビンは酸素を運搬する機能があるのでヘモグロビンが減少することで酸素が足りなくなりあくびによって酸素をより多く取り込もうとするのです。

睡眠障害・・・呼吸器系睡眠外来(いびき、睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合)

夜中に眠れず起きてしまうことや、睡眠時に無気球状態が続くなど睡眠障害によってあくびが止まらないことがあります。それは夜の間に質の良い睡眠が妨げられると、日中に無自覚に体が睡眠を必要としてあくびが出ることがあります。また、しかりと睡眠をとらないと脳の機能が低下してその対策のためあくびにより酸素を取り組もうとします。

糖尿病・・・糖尿病外来、一般内科

糖尿病の患者さんは血液中に含まれるブドウ糖の量が減ることにより脳の機能が低下して、これもまた酸素を取り組むためにあくびが止まらないこともあります。

その他、あくびから以下の病気が疑われるケースもあります。

 

・脳梗塞:一般内科、神経内科、脳神経外科

・狭心症:循環器内科、一般内科

・心筋梗塞:循環器内科、一般内科

 

あくびが止まらない時の対処法

会議やプレゼン、デートの時などあくびが出るのは困るような場面も多くあります。そんな時はまず体を休めてしっかりと休息をとりましょう。

11_2016011009510469b出典:http://blog-imgs-86.fc2.com/k/e/n/kenkoutoibyou/11_2016011009510469b.png

ほかにも鼻から息を吸って一瞬止めるという方法やツボを刺激する、あごをつまむ、あくびを止めるイメージをする、など一時的に止める寳保はいくらかあります。あくびが出るということは睡眠不足や脳の機能低下によることが多くあります。

つまりエネルギーが足りないことが多いです。そいう言うときは無理して仕事や勉強をするのではなく思いっきりリラックスして休むのが一番な方法です。しっかりと呼吸を整え酸素をたくさん取り込むことで酸素や血流の流れがよくなり脳にもよりエネルギーが届きます。

 

  おかしいと思ったらすぐ病院へ

 hos出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/457057/2/

あくびはほかの人から見て怠けているように見えたり不謹慎な行動に思えたりと社会的な信用度を下げる可能性もあります。

生あくびが止まらなくて、体調に何か異変を感じた時は専門医に行くのをお勧めします。「あくびで病院って恥ずかしい」と思われがちですが、上記で述べたようにあくびには恐ろしい病気もたくさん潜んでいます。病気の早期発見・早期治療を行うためにも何かおかしいと思ったら病院に行きましょう。

 

しかし「あくびって何科なんだろう?」と思われる人も多いかもしれません。そんな時は一般内科で相談してみるか、病院の受付で相談してみましょう。あなたに合う診療科を教えてくれるはずです。あくびに伴いほかに体調に異変を感じるときはその科に行くというのも一つの手かもしれません。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

熱中症の症状?下痢が治らない!回復までの時間やどうしたら治るか

熱中症対策、しっかりできていますか? 夏のあつ~い季節になると、小さい子供や学生 ...

ホホバオイルの効果的な使い方!ニキビやアトピーも改善する効能が! 

出典:http://youthful-beauty.info/hohobaoir ...

秋の花粉症2016症状や時期と原因は?予防と対処法を紹介!

2016年も秋の花粉症がやってくる!対策法を紹介! 花粉症というと春というイメー ...

夏風邪の症状と治し方!高熱や咳が出る?原因や予防方法をチェック

夏風邪の症状や治し方について知っておこう! 暑くなると何をするにも汗が出て、水分 ...

子供の蓄膿症の原因や症状は?治療法や風邪との違いを教えます

子供が風邪をひいてしまい、熱や咳は落ち着いたのに、鼻づまりだけはなかなか治らない ...

 - 健康・病気