ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

赤ちゃんのおむつかぶれの市販薬!種類や効果と正しい使い方

      2016/07/04

Pocket

画像1

赤ちゃんがおむつを卒業するまでには短くても1年、長いと3~4年付き合っていかなければなりません。肌の弱い赤ちゃんは夏場にたくさん汗をかいたり下痢をしたりすると、すぐに真っ赤にかぶれてしまいますよね。でもちょっと赤くなっただけで病院に行くのは早いです!自宅でしっかりケアしてあげると、案外すぐに治るものです。

赤ちゃんのモッチリすべすべのお尻を守ってあげるために、おむつがぶれの原因、自宅でできるケア、市販薬について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

おむつかぶれはなぜ起きるの?症状は?

原因

赤ちゃんの皮膚は大人の二分の一しかありません。そんな薄い皮膚で新生児だとおしっこは1日10回程、ウンチも多い子だと授乳の度にすることも。

最近のオムツは性能が良いとはいえ、おしっこやウンチをした後のオムツ内は湿度が高くなります。そのため、蒸れて赤ちゃんの皮膚はふやけて荒れやすくなります。

また、おしっこやウンチの中の酵素や細菌などがふやけた皮膚に入り込んで荒れてしまうのが原因になります。

 

・オムツ内の湿度で皮膚がふやける

・おしっこやウンチの中の酵素や細菌の刺激

 

症状

オムツに触れている部分が真っ赤に炎症を起こしたり、プツプツと小さい発疹ができます。

悪化すると爛れてしまったり、カビが繁殖してモコモコとした発疹の周りに白い瘡蓋(かさぶた)ができることもあります。

赤ちゃんの反応としては、おしりを拭いたりお風呂に入れるときに染みて痛がります。また、かゆみが出てお尻の方へ手を持っていくのもサインの一つです。

 

・赤く炎症が起きる

・小さい発疹ができる

・悪化すると爛れたり膿んだりする

・水分が染みて痛がる、痒がる

 

 まずは家でできることを

おむつかぶれは子育てしているママならば一度は悩んだことがあると思います。

かぶれないことに越したことはないですが、なってしまったら、何に気を付けてケアしていけばいいでしょうか。ポイントをまとめていきましょう。

 

汚れや水分を残さない

画像2

おしっこの時でもきちんと拭いてあげましょう。ウンチはあまりゴシゴシこすると刺激になるので、やさしく拭くか、ぬるま湯で流してあげるのもいいでしょう。霧吹きにぬるま湯を入れて流すのが手軽でオススメです。

汚れを落としたら、柔らかいガーゼやタオルで押さえるように拭きとります。しっかりと乾燥してからオムツをしましょう。

 

汚れを直接つけない、汚れたままにしておかない

汚れが直接肌につかないように、ワセリンや馬油などを塗るのも効果的です。しかし爛れたりしている時に塗ると逆効果になるので、肌が正常な時かおむつかぶれの症状がごく軽い時だけにしましょう。

あとは、おむつが汚れたらすぐに替えることです。

 

おむつかぶれに使用する薬の種類と効果

画像3

かぶれてしまったら病院を受診してお薬をもらうのが手っとり早いです。

しかし、おむつかぶれだけで病院に行くのはちょっと・・・と思うママも多いと思います。症状が軽ければ、市販薬などでケアしてみてから病院に行っても遅くはありません。

 

ここでは、おむつかぶれに使える市販薬を紹介していきます。

 

ステロイド外用薬

ステロイド外用薬は、アレルギー症状を強力に抑える作用があり、湿疹などの治療に有効な薬です。ステロイドと聞くと副作用が心配になりますが、医師の処方通りの用法・容量を守り短期間の使用であれば、副作用はあまり心配しなくても大丈夫です。ただし、ステロイド入りの市販薬を使用する場合は、一度医師に相談してから使うようにしましょう。

市販薬には「コートf MD」などがあります。

 

非ステロイド外用薬

ステロイドが配合されていない薬です。ステロイド入りに比べれば効果は落ちますが、炎症を抑える効果があるため、赤く炎症を起こしているときや、軽い湿疹の時には十分効果が見込めます。

市販薬には「ポリベビー」、「ムヒベビー」などがあります。

 

保湿薬

おむつかぶれの、症状が軽いときや予防のために使います。

ワセリンや馬油を塗ってからおむつをあてると、水分や汚れが直接付かないので、肌を保護できます。ただし、症状がひどく爛れているときにつけると、症状を悪化させてしまうので、ごく症状が軽いときにだけ使用しましょう。

桃の葉ローションも予防や軽い症状には効果的です。桃の葉のエキスには、抗炎症・殺菌などの作用があるので、おむつかぶれだけでなく、汗疹などの他の皮膚トラブルにも使えますので、赤ちゃんのいる家庭は一本持っておくと便利です。

 

まずは保湿薬を使いましょう

初期の段階であれば、ワセリンや馬油で肌を保護したり、桃の葉ローションなどを塗るだけでも効果があります。桃の葉ローションは汗疹など他の肌トラブルにも使えるので、赤ちゃんがいる家庭は1本常備しておくと便利です。

スポンサーリンク

 

軽い炎症や小さい発疹が出ている時は塗り薬を

保湿薬でも治らない時は、市販薬を試してみましょう。

どちらの薬もステロイドは入っていないので、赤ちゃんにも安心して使えます。虫さされ、汗疹、おむつかぶれなど幅広い赤ちゃんの肌トラブルに使用できる塗り薬です。

【第3類医薬品】ムヒ・ベビー 15g
価格:530円(税込、送料別)

 

 

 

正しい薬の使い方

おむつかぶれの市販薬はいつ、どのようにつけたら良いのでしょうか。正しい使い方で早く治しましょう。

 

薬を塗る前にお尻をきれいにする、乾燥させる

tmp.pdf

汚れがついていては、せっかくの薬の効果が減ってしまいます。タイミングとしては、お風呂上がりや、おむつ替えのときが良いです。塗る前はおしっこやウンチをきれいにふき取り、汚れや水分が残っていない状態でつけましょう。乾燥させるのに、ドライヤーの温風をあてるのもいいです。

 

薄く塗り広げる

おむつかぶれの薬をつけるときは、手やガーゼなどでやさしく、薄く塗りましょう。ゴシゴシと強い摩擦を与えると刺激になり治りが悪くなります。

 

赤ちゃん用の薬を使用する

医師に処方される薬は、赤ちゃん向けの薬を出してもらいますが、市販薬を使用するときは、必ず対象年齢を確認してください。大人向けの薬は赤ちゃんには強すぎて逆に悪化させてしまうかもしれません。

 

症状が重い 腫れや爛れがある時は病院へ

おむつかぶれが酷くなると炎症している部分が腫れたり、皮がむけて爛れてきたりします。ここまで来ると、予防のためのワセリンや馬油を塗ると悪化させてしまう可能性があるので、使用をやめましょう。

小児科や皮膚科を受診し、薬をもらって早く治してあげましょう。

 

なかなか治らない場合はカンジダかも・・・?

おむつをこまめに替えて、保湿したり市販薬を試してみたけど、なかなか治らない、むしろ悪化しているかも。という時は、カビの一種であるカンジダが原因かもしれません。カビ!?と思うかもしれませんが、カンジダは人の皮膚や便のに元々いる菌の一つです。普段はあまり悪さをしませんが、抵抗力の低い赤ちゃんの皮膚がおむつなどで湿っていたりすると炎症を起こすことがあります。

・皮膚を清潔にしてもなかなか治らない、悪化してきた

・爛れて白い膿を持った水泡ができる

・爛れている縁が白くカサカサしている

このような症状の場合は、カンジダの可能性があります。市販薬やおむつかぶれに処方されるステロイド薬だと悪化させてしまいます。皮膚科を受診し、カンジダ性皮膚炎用のお薬を処方してもらいましょう。

症状がひどくなってきたり、普通のおむつかぶれとは違うかもと、思ったら病院を受診しましょう。無理に家で治そうと頑張り過ぎると、完治するのが大変になってしまいます。お尻の状態をよく見て、赤ちゃんのきれいなモッチリすべすべの肌を守ってあげましょう。

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

赤ちゃんの鼻水の吸引方法は?おすすめ吸引器や上手な取り方を紹介

赤ちゃんは鼻の粘膜が敏感で、部屋がホコリっぽい、風邪をひいた、朝晩の寒暖差など、 ...

赤ちゃんの便秘を解消する方法!綿棒浣腸や離乳食レシピを紹介

授乳に夜泣き、突然の発熱と子育ての悩みは尽きませんよね。生まれたばかりの時はゆる ...

赤ちゃんの下痢の見分け方は?原因と症状や正しい対処法を紹介

赤ちゃんの下痢の見分け方や対処法を知ろう 赤ちゃんのウンチ、元々ゆるゆるで、回数 ...

2歳児の遊び|室内で楽しめる遊びや身体を動かせる遊びを紹介

2歳児の遊びを紹介!室内で身体を動かして楽しめるものは? 1歳くらいだとまだヨチ ...

夏の紫外線対策!赤ちゃんの日焼け止めクリームおすすめランキング

赤ちゃんの日焼け止めクリームおすすめランキング! 赤ちゃんがいる方にとって赤ちゃ ...

 - 育児